ささえる話。

えーー、じゃあ 4月から1人暮らしなんだ 寂しくない?

うーん そだね やってみないと何とも…

飲み会の席、ムスコの部屋探しの話から、私の話になる。

私自身、18で家を出てから、そのまま就職、家庭を作り、実家には戻らなかったから、ムスメやムスコも当然そうするものだ、と何となく思っていた。

しかし、見まわすと、ずっと一緒の親子も、けっこう多いようだ。

特にこのあたりは実家志向が強く、住宅事情に余裕のあることもあって、実家から通うこと前提で進路を決めたりするらしい。

ムスコ君、独立心があって偉いじゃない ウチのなんてもう30なのに いつまでも家にいて 当たり前みたいに洗濯させて、私の作ったご飯食べて…

ご主人がいればいいんですよ うちは私ひとりでしょ?うっかり家に置くと 先々マズいと思うんですよねえ…

それは常々思っていたことでもあった。

子供が何歳になろうとも、夫婦と子供の関係が成り立っているうちはいい。子供がどこかへ去って行くことになっても、夫婦という家族の最小単位が残る。

しかし、ひとり親と支え合って漢字の「人」のような構造を作ってしまうと、親に重心をのせられた子供は、生涯そこから抜けられない。

ひとり親こそ、自分の足でしっかり立てる間に、子供を外に出さなきゃいけないのである。

そんなことを力説しつつ、手で山型を作り、「人」のかたちを説明していたら、今まであっちを向いていたタニタ君が話に入ってきた。

いやーヤバい ウチそれですよ オレとオフクロ2人…

アラフォーで独身のタニタ君が、お母様と2人とは知らなかった。気の毒したかなと思っていると

お母様も大変ねえ…

タニタ君、ちゃんと貯金してる?

ボーッと飲み食いしてないで、お使いくらい行ってあげなさいよ

オバサン連中はお母様のほうに同情的である。

アレ?そっちスか?優しいお嫁さん見つけなさいとか、そういう話は?

それは無理!

タニタ君をよく知るオバサンたちの判断は厳しい。

そして、声には出さねど、そりゃ無理だろう、と私も思った。

きんぱちせんせい
(ホントは「人」の字は、一人で立っている人の形らしい)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごきんじょ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2017/03/16 11:05
コメント
人の字
>(ホントは「人」の字は、一人で立っている人の形らしい)

〇やはり、そうでしたか。
 二人で支え合うというのは日本人の作り話でしたか。

No title
こんばんは
我が家も、父が私が4歳の時に亡くなり、高校卒業とともに、家を出て大学、就職、結婚とばらばらの生活でした。
子供は、早く家を出た方がいいというのは、私も賛成です。
親といるとどうしても依存することが多くなりますから、いざ、独立したときに戸惑うと思います。
No title
こんばんは~。
子どもはある程度の年齢になったらとっとと出て行ってもらいましょう。
その代わりに老後はたとえ一人になっても子供に頼らず暮らしていく覚悟が必要ですよね。
親も子も自立しなくちゃいけないのよね。

ウチ
の場合は、子供は大学卒業とほぼ同時に家を出ました。
第一子は職場遠いのでまだ分かるんですが第二子は家からでも十分通える職場でした。

第二子曰く「取りあえず家を出ることが長い間の目標だった」

ふーん。
それもありかなって思ったことを覚えています。

お二人とも自立。
素晴らしいことです。
自立のポイントは自律です。
ここにかかっています。

ぢょん でんばあ様のお子様ですから全然問題ありませんが。

あ、ときおりお二人の家を強襲してメシを奢らせましょう。
もちろんお土産もいただきましょう。

Re: 人の字
ささげくん様

どうもそのようですよ。

金八先生はいろいろとおっしゃっていましたが、インチキみたいです(笑)。親は木の陰に立って見ている、とかも。
Re: No title
Carlos様

家を出て見て分かる親のありがたみというのもありますよね。

私も外から見るようになって自分の両親が好きになりました。
Re: No title
うに子様

本当にそうですよね。

たいして広くもない一軒の家に大のオトナが何人もいるのはおかしいと思うんです。

同居はもめごとのもとです。
Re: ウチ
rockin'様

息子さんお二人ともしっかりしてらっしゃいますね。

主張のある大人が無駄に顔をつき合わせているのはもめごとのもと。動物にだって縄張りがありますものね。

管理者のみに表示