かこんだ話。

年に一度、イースターの休暇に帰省する友だちを囲む会がある。

花どきだけれど花見をするでもなく、ウバザクラが5、6人集まって、飲み食いするだけの会である。

帰省の日にちが決まるとメールがあり、来られそうなメンバーに声をかけ、お店を予約する。

毎年恒例のこの会に、今回異変が起きた。囲まれる当人が、直前になって熱を出したのだ。

やむをえず、囲まれる人不在の、囲む会が行われた。

囲む会といってもじっさい囲むわけではない。みんなで居並んで、ご飯を食べるだけである。

かごめかごめ
(このようなことをする会ではない)

囲まれる人だって、他の人に比べて特に注目されるでもなく、テーブルスピーチをするでもなく、メンバーの1人に過ぎない。

どこから来ようが、1年ぶりに会う、という点では、みんな同じなのだ。

今年の囲む会が囲んでいるのは、囲まれる人がご所望のスキヤキである(ややこしいなあ)。

ナニナニ牛と名前のある高級牛肉が、花びらのように煮えている。

おしゃべりなウバザクラ連のこと、何があろうとも、いつもどおり話は弾んだが、牛肉の高級さにかかわらず、心なしか目出度さに欠ける会となった。

やはり囲まれる人がいないせいかもしれない。

会費を肉の枚数で割り、千円札を煮て食べたようなものだなあ、と思いつつ、家に帰った。

玄関に立てば、いずこからとも知れぬ桜の花びらひとつ。

今年も花見をしないまま、花ももう終わりである。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/04/17 11:54
コメント
女性の
スキヤキ食事会。
素晴らしい。
桜の花も裸足で逃げ出すくらい素晴らしい会です。

肉がサクラだったらお花見は出来なくとも「お食べ」はできたのに。
残念。

あ、別に残念じゃないか。
失礼致しました。
No title
上手いなあ、、、でんばあさん。。
(この洒脱な文)

(千円札を煮て食べるか・・・)言い得て妙!
No title
うば桜見物でしたか~(失礼!)
年に一度の会合、素敵ですね。
その内一人欠け、二人欠け、だんだん淋しくなります。
集まれる時が花ですね。
でも今回はちょっと寂しかったですね。
Re: 女性の
rockin'様

肉が桜だったら…実はそのシャレ、数年前にやろうとしたんですが、関西って馬肉料理のいいお店が無いんですよね。

ご存知でしたらご教示願います。
Re: No title
アイハート様

いやいや~、いやしいだけで、そんなとんでもないお褒めの言葉をいただいちゃって。

でも、お勘定が高かった時って、考えませんか?

あのウナギ一切れいくらだなあ…とか。
Re: No title
Carlos様

ウバザクラ見物も乙なもんですよ。

見どころたっぷりです。

管理者のみに表示