てれびの話。

ムスコが家を出てもうすぐ1か月。1人暮らしにもだいぶと慣れた。

コメが減らないな、とか、トイレットペーパーの減りはあんまり変わらないな、とか、いろいろと発見はあるが、生活に大きな変化はない。

起きてまずテレビを点けるのは以前からの習慣である。

朝のワイドショーなど似たり寄ったりなので、点けた時にたまたまやっているのを、最後まで見ることが多かった。

ところがここのところ、毎朝同じ番組を見ている。気に入った、というほどではないのだが、気づけばチャンネルを合わせてしまう。

なかの中継のコーナーが、ちょっと見たくなるのだ。

担当の新人アナウンサーが、ピヨピヨと擬音をつけたいほどのヒヨッコで、言い間違ったり、慌てたりする様子が楽しい。

若者の未熟さを大目に見たり、カワイイと感じたりするのは、こちらがババアになったからだと思うと、ちょっと複雑ではある。

今日も番組を見ていて気づいたが、この新人、うちのムスコと同じ名前である。

もしかして、そのせいで親しみを感じたりしてるのか私?

急に恥ずかしくなってチャンネルを変えたら、ベテランキャスターがこっちを見て笑っていた。

ならけんないのにゅーす
(以上、奈良からお伝えいたしました)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
てれびじょん | コメント(3) | トラックバック(0) | 2017/04/26 11:37

むーびー話。

朝まず点けたテレビから、シロウトが撮ったらしい結婚式の映像が流れてきた。

新郎新婦から、両親に感謝の言葉を述べる、ありがちなシーン。

留袖を着た新婦の母が、ハンカチを目に当てる姿からカメラが動き、1人の男性が映った。

ハンカチが間に合わないほどの大泣きをしているのは、新婦の兄だという。

新婦のお兄さんが、当の新婦よりも、両親よりも泣く、というのは確かに珍しいし、きっと仲良いご家族なんだろうが、なんだかお兄さんが気の毒になった。

妹の結婚披露宴のその時、お兄さんが何を思い、何に感極まって涙を流したのか。

大のオトナが、ちょっとおかしな状況で大泣きしてしまった、それは確かに滑稽かもしれないが、赤の他人がテレビで見て、笑っていいこととは思えない。

個人情報の保護が言われ始めて久しく、住所氏名電話番号といった個人のデータに対する配慮は、どこでもなされるようになった。

だけど、感情って、住所氏名よりよほど個人的なものじゃないのだろうか。

あなたのスマホにとっておきの家族動画がありませんか?

ぜひ、みなさんの家族の映像をお寄せください!


にこやかにそう言ってのけるアナウンサーを見ていたらバカバカしくなり

ネタは自前で探せ バカ…

言わずもがなのヒトリゴトのあと、チャンネルを変えた。

かぞくむーびー



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



てれびじょん | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/04/19 11:35

いーすた話。

ハロウィンの次はイースターか!

テレビの前で、誰にともなくつぶやく。

いーすたー2017

大型スーパーのイベント商法にもいいかげんうんざりだ。

4月は新入学、新入社と、お花見!お目出度いことがすでにいっぱいある。

日本の春に新しい行事はもう要らないと思う。

しかし、ヨーロッパにいると、キリスト教徒でなくても、イースターを祝いたい気分がなんとなくわかる。

寒い寒い時期が続いて、ようやく日が長く、暖かさの兆しが見えだすのがこのころなのだ。

凍った土を割ってスイセンが咲き、牧場では緑が芽吹き、仔羊が生まれる。

固くむすぼった自然が、目の前で色彩のパノラマを描いてほどけていく、その爆発的な喜びが、イースターなのだ。

イースターの目出度さは、日本でいうならお正月だと思う。

そういえば、イースターの頃、小さいムスメはあちこちでチョコレートの玉子をもらった。

ふだんあまりお付き合いのないようなご近所さんが、

イースターおめでとう!

の言葉とともに、ハデな包装のチョコレートを下さる。

スーパーに山積みになっている玉子型のチョコレートを、がさっとカートに入れるオバサン連中の様子からは、どうやら誰にやるというあてもなく、まとめ買いしているらしい。

お義理にくれるその感じは、義理チョコのようでもあり、またお年玉に似ていた。

人って、遠く離れた場所で、案外似たようなことをしているものだ。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



てれびじょん | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/04/15 11:44

ふぉーのひ話。

ふだんなら仕事のある日なのだが、なぜか休みが入っていて、ゆっくり起きた。

4月4日。

なんで休んだんだっけな。何かあった気がするけど、思い出せない。

ムスコの引っ越し支度で家の中はぶっくら返っている。

4月4日。

なんか引っかかるな、と思いつつ、コーヒーを淹れてソファに座った。

テレビを点けたら「今日はフォーの日というCM。

ふぉーのひ

4月4日。

4だからフォーか。ムリヤリだなあ。いかにフマジメな私といえども、ベトナムの麺のために仕事を休んだりしない。

窓の外はいい天気。まあいいや、せっかくの休みを楽しもう、と、身体を伸ばしたその時。

♪ぴんぽーん♪

ドアチャイムが鳴った。

どうも~ ガス設備の法定点検にうかがいました~

ぎゃー!

4月4日、これだった!

家の中は史上最大規模に散らかっている。

しかも、私はネマキに毛が生えた、いや、ネマキから3本毛が抜けたくらい、ヒドイ格好である。

確かわざわざ指定して、今日4月4日にしてもらったので、出直せとは言えない。

ゴメンナサイ… 忘れてて… 家がメチャクチャなの…

言い訳がましく、さわやかな笑顔のガスのお兄さんを、招き入れる。

全然大丈夫ですよ~! 元栓はここと… ファンヒーターもご使用ですね!

しゃがみかけたお兄さんの足元にホコリのかたまりが見えたので、超光速でつまみあげた。

家と家主のキタナさにもかかわらず、点検は問題なく終わり、サインを求めるお兄さんに

ホントに散らかってて… このことはどうか ご内密に

思わず小さい声になると

わかりました… 

と、お兄さんまでがなぜか眉をひそめ、ヒソヒソ声になった。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



てれびじょん | コメント(10) | トラックバック(0) | 2017/04/04 11:45

ねんれい話。

ふだん年齢を意識することはあまりない。

さいわい大した不調はないし、見た目はトシ相応にイタんできても、ものの考え方や気持ちはずっと足踏みしているから、主観的には中学2年生くらいの感じでいる。

唯一、現実を突きつけられるのは、同年輩の人がテレビで紹介される時である。

もちろん向上心のない私のことだから、美魔女に触発されたりするわけではない。

人生にくたびれ、肌のハリと毛髪を失ったオッサンの、力なくたるんだ顔の下に

ナンノナニガシ(54)

などとキャプションが出ると

アタシって このオッサンと同い年?!

思い知らされて、ショックを受け、改めて洗面所に鏡を見に行く。

ふだんの手入れの悪い顔を、この時ばかりは仔細に点検し、さっきのオッサンほどではない、と確認できると安心して、テレビの前に戻るのである。

オッサンにしてみれば、えらく失礼な話だ。

私がテレビに映る予定は今のところ無いが、もしそうなったら、世のオッサンたちはどうせ

オレって このオバハンと同い年?!

と思うのだろうから、おあいこである。

でびゅーふじん
(この人はたぶん、私の母と同い年である)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



てれびじょん | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/03/19 11:50
 | HOME | Next »