おふした話。

白黒時代から50年、筋金入りのテレビっ子である。

子供が小さい頃は、教育的見地からなるたけ点けないようにしていたが、成長してからはタガが外れたように点けっぱなしだ。

しかし、テレビというのは大変な熱源で、いわば絵の出る電気ストーブ

暑い日にテレビのある部屋の一角を見ると、モワーッと熱気が上がっているではないか。

いかん、このままでは死ぬ!と、とっさに電源をオフした。

そういうわけで、ここのところテレビと疎遠を心がけている。

時事には疎くなるが、よけいなことは知らないほうが、頭の中も涼しいようだ。

そんなことを書き込みつつ、気になるのがもう一つの熱源、パソコン

これを切ったらもっと涼しくなるかも、と書く間にも、電源を落としたい誘惑に駆られる。

イキナリ更新が途絶えたら、私が暑さに負けたせいで… ブツン

ならけんないのにゅーす
(…以上、奈良からお伝えいたしました )



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
てれびじょん | コメント(10) | トラックバック(0) | 2017/08/01 11:30

まねーの話。

今年度の路線価が発表された。

私は不動産バブル時代の人間なので、路線価とか公示地価とかの話はキライではない。

聞けば今回、銀座の路線価が、そのバブル期の価格を上回ったというではないか。

興味をそそられてニュースの画面に注目したら、ミョーにツルッとした顔の、イケスカナイ若造が解説を始めた。

だいたい、複雑な問題に簡単な答えを出すような仕事、立派な人間がやるわけがない。

あんのじょう、ヤローは開口一番、しゃあしゃあと

オリンピックに向けてマネーと人が集中する東京の…

などと言いやがった。

マネーと人?

なんで、「マネー」だけ英語?

お金といえば通じるのに、カッコいいとでも思っているのだろうか。地道に働いてお金を得る感覚がないヤツに限って、マネーマネー言う気がする。

マネーがマネーなら人もピーポーとか言ったらどうなんだ。

マネーとピーポーがトゥギャザーするトーキョー

ほら、カッコいいぞ!

るーおおしば
(この人はわりと好き)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ




てれびじょん | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/07/05 11:30

すててん話。

最近、好きなCMが流れないので、ちょっとガッカリしている。

仕方のないことだけれども、大げさに言えば生活の彩りをなくしたような気持だ。

それはオシャレなクルマのCM。

最新のモデルが、都会の風景の中を、流れるように走る。

BGMのドラムとベースがリズムを刻み、ギターの音が

♪すててってんてんて~ん♪

思わずプーッと吹き出す。

これこれ!

CM全体のカッコ良さから、すっぽ抜けたような

♪すててってんてんて~ん♪

が、おかしくてたまらないのだ。

決してふざけているわけではなく、映像はあくまでカッコいいまま、ボーカルはすまして

♪すていちゅ~にん と~きょ~ふぁ~でぃなあ~♪

とかなんとか歌っているが、自分の笑い声でちゃんと聞こえたことがない。

テレビを点けっぱなしにしていて、日に何度か不意打ちのように流れる

♪すててってんてんて~ん♪

のおかげで、どれだけ明るく楽しい気持ちになったことか。

クルマを買う予定はこれからもないけれど、このクルマには好感を持っている。





にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



てれびじょん | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/06/30 11:30

ごはんの話。

私は将棋がまったく分からない。(→ しょうぎ話。

そんな人間でも名前を覚えてしまうくらい、フジイ四段というのはスゴイらしい。

将棋番組を見なくても、ニュースで1つ勝つごとに騒いでいるのを見ると、よほどのことらしいと見当がつく。

それなりに興味を持ってワイドショーを見ていて、気づくことがあった。

対局の日のお昼に何を食べたか、どの番組も毎回、妙に詳細にレポートするのだ。

会場周辺の複数の飲食店にカメラを張り付け、出前の電話が来るのを待ち構える局まである。

いくら将棋が強いったって中学生の食べるもの。しかも近所からとる出前のランチだから、たいしたゴチソウではない。

なぜ、わざわざ貴重な時間を使って、そんなことを得得と報道するのか。

テレビで騒いでいる人間だって、大半はしょせんヤジウマだ。将棋自体に詳しいわけじゃない。

しぜん関心が向かうのは、フジイ四段ご本人である。

なんでそんなに強くなったのか? どんな中学生なのか? 休みは何をしてるのか?

幼少の頃のエピソードが詳細に報じられた結果、彼が使った将棋盤や、遊んだ積み木が今、飛ぶように売れているらしい。

しかし、いかんせん、わずか14歳の少年。

親の家でご飯を食べて学校に通う中学生に、華やかな交友関係も、泣ける苦労話も無い。語るべき挿話が絶対的に不足するのだ。

もはやふだん何食ってるんだ?くらいしか、報じることが無いのだろう。

超人的な天才も、自分と同じ人間で、お腹が減れば物を食べる。汗もかけばご不浄にも行く。

見る側もそんなことを確認して、安心したいのかもしれない。

しかし、このまま連勝が続けば、昼ごはんのメニューだけでは、いずれ間が持たなくなるだろう。

そのうち、フジイ四段が対局中、何度手洗いに立ったか、その所要時間とか、フジイ四段が出たあとのご不浄の映像とかが、テレビで流れないことを祈るのみである。

ぶっかけそば
(昨日はぶっかけそば650円とお稲荷さんのセット)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



てれびじょん | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/06/16 11:30

つゆいり話。

全国的に梅雨入りが報じられて数日が経った。

ばいうぜんせん

しかし、梅雨入り宣言からこっち、当地はお天気続きで、雨は一滴も降っていない

皮肉なことに、梅雨入りが報じられる前日は、ざんざか降りの大雨だった。

梅雨入りを宣言する意味って、何なんだろう。

ニュースで梅雨入りが報じられればヘエ~と思い、会う人には梅雨入りしたねえと言ったりするかもしれない。

しかし、それだけのことに少なからぬ労力と時間を使うのはバカバカしい気もする。

もしも、梅雨入りが100%予報できるなら

今日からは、いつ雨が降っても文句は言えませんよ~

という宣言を機に、人は毎日カサを持ち歩き、梅雨明けまで気象予報士は全員休みなんてことが可能になるのだろうか。

それはそれでちょっと面白いが、現実には、梅雨入り宣言のあとも、セッセと毎日、天気は予報され、降ったり照ったり、当たったり外れたりしている。そして梅雨時をとうに過ぎてから

じつはあれは梅雨じゃなかったんですよ~

とか

ホントはあの時はもう梅雨入りしてたんですよ~

とか、コソッと訂正が発表される。

ムスメが梅雨、という言葉を初めて知ったころ、雨が降るたびに空を指さし

ママ、 これはつゆ

と聞かれたが、どう説明したのだったか。

梅雨入りのあと降る雨と、梅雨入りする前に降っていた雨と、何が違うのだろう。

考えてみたが、よくわからない。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



てれびじょん | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/06/12 11:30
 | HOME | Next »