こぶくろ話。

ちょっと仕事が忙しい。

せっかく1人暮らしなんだし、栄養など考えず、思い切りやさぐれた食事にしよう。

ハリキってコンビニに出かけ、久しぶりにカップ麺を買ってきた。

ワクワクしながらお湯を沸かし、上蓋をはがして中の小袋を取り出す。

こぶくろだらけ

なんだよこれ!

中身の違う、小っちゃい袋が5つ

お湯を入れる前に開けるのと、お召し上がりの直前に入れるのがあって、ちゃんと説明を読まないと間違える。

中身をこぼさないように、チマチマ小袋の口を開けていたら、だんだん腹が立ってきた。

カヤクだの焼き豚だの、いちいち袋に入れないで、麺の上にのっけといてくれればいいのに。

だいたいなんでスープが2つに分かれているのか。

予想外に細かい作業を強いられ、ムッとするうちに4分が経って、最後に調味油の袋を開けようとしたら、勢い余って飛び出した油で手を汚した。

これでイライラしたからといって、人は私を責められないであろう。

ラーメンは思ったよりおいしかったが、カップ麺は手間を省くためのもの、という私の認識は、もはや時代遅れなのだろうか。

予定通りやさぐれた気分にはなったものの、その理由は想像とは少し違う気がした。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/06/27 11:30

ねごとの話。

…から、おいでよ!

自分の声で目が覚めた。大きな寝言を言ったらしい。

フトンの中で反芻してみる。

誰かを誘ってたな、私。

電話だった気がするな。

何だからおいで、なのかな。

目をつぶって、霞のかかった夢の中を、手探りで戻る。

……… ハッ!

思い出した。

ウタダヒカルも来るから、おいでよ!

そう言ってた、私!

一体全体、どういう設定?

おいで、と言うからには、私が主催する集まりだ。

そこに、あの、世界の歌姫が来るというのだから、これはエライことである。

それなのに、まるで友だちが来るから、というような気軽な口調だった。

思い出すと次々記憶が蘇るが、電話して誘っている誰かも、たしか相当な有名人だった。

夢の中の私は、おおぜいの有名人を誘って、ホームパーティー的なものを開くようだ。

どんだけセレブなんだ、夢の中の私!

いつもいつも、日常の延長みたいな地味でシケた夢しか見ない私(→ またみた話。)にしては、かつてない豪華さである。

窓に目をやれば、外はまだ暗い。

それにしてもを誘ったんだろうな、私。

靄がかかったようで思い出せない。

ウタダヒカルも来るから、おいでよ!

口の中でもう一度、小さく言ってから寝返りを打ち、夢の底にまた沈んでいった。


うただひかる
(南アルプスにお邪魔した後、うちに来るらしい) 



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



もろもろ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2017/06/23 11:30

とけいの話。

ご不浄を出て、つい首をかしげる。

本来の用件はスッキリと終わっているのに、この物足りない気持ちは、なんだろう。

かすかな違和感の正体が知れぬまま数日。

今朝やっと、その理由が分かった。

時計が無い

寝室に置いていたデジタル時計の液晶がだんだん薄れ、ついに見えなくなった。

そこで、ご不浄の窓枠にのっけていた、オモチャみたいな小さな時計を持ってきたのである。

若い頃は、ものすごい音量の、目覚まし時計を使っていた。

それでも起きられなくて、2個の目覚まし時計を、毎日違う、離れた場所に仕掛けたりした。

夜中に色々工夫して目覚ましをセットしていると、翌朝の自分を罠にかけるような、ヘンな気持ちになったものだ。

そんな私も齢50を数えて、すっかり目覚ましともご無沙汰になり、昔のような大音量で目覚ましが鳴ったら、ビックリするあまり、逆に一生起きられなくなってしまうかもしれない。

ふだんは自然に起きるし、それどころか、ウッカリ早寝すると、朝まだき、3時や4時に目が覚めてしまう。

まだ暗い中、ふと目が覚めた時、今何時か分からないのはちょっと不便。

だから枕元に時計が必要なのである。

同じ人間が、同じように寝室に時計を置いていても、それを必要とする理由は、昔と今ではぜんぜん違うのだ。

まだ暗い中、毎日必ず見る時計。

ご不浄の時計は元の場所に戻そう。ありものの間に合わせはよして、じっと眺めたくなるような、ステキな時計を買おう。

久しぶりに欲しいものができたので、ちょっと楽しい気分になった。

めざましどけい
(こんな時計でも面白いかもしれない)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



もろもろ | コメント(14) | トラックバック(0) | 2017/06/21 11:30

さされた話。

今年初めての蚊に刺された

かのばか

場所は団地のエレベーターの中

記憶をたどれば、たしか去年も一昨年も、最初に刺されたのはこのエレベーターの中だった。

バタバタ1日の仕事を終え、帰宅ラッシュをかき分けて、ようよう家にたどり着き、しばらくぶりに1人になる、それがエレベーターだ。

扉が閉まって、階数ボタンを押して、ふーっと思わずタメイキをついた、まさにその時

…むい~~~ん…

どこからともなくヤツの羽音が聞こえてくる。

狭い函の中、懸命に目を凝らしても見えず、気づけばどこかしらを刺されているのである。

エレベーターを降りて、いまいましくも刺されたヒジを、反対の手でボリボリ掻きながら考えた。

夏の夜は、よそでエレベーターに乗っても、かなりの確率で中に蚊がいる。

エレベーターというもの自体に、何か蚊を惹きつけるものがあるのだろうか。

それとも、エレベーターと見れば蚊を仕込んでおく、悪の組織のしわざだろうか。

エレベーターの底のどこかで、うじゃうじゃボーフラが湧いているところを想像しかけたが、怖くなったのでやめた。

函の中で、ホーッとつくタメイキの炭酸ガスが、蚊を呼ぶのかもしれない。

今日もどこかで、誰かがタメイキをつき、そして蚊に刺されている。

暑く、かゆく、くたびれる、夏がやってくる



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



もろもろ | コメント(15) | トラックバック(0) | 2017/06/19 11:44

かんばん話。

地元に遊びに来た友だちとブラブラ。持ち慣れないスマホで写真を撮ったりしながら歩く。

さっきから気になってたんだけどさア いったい何撮ってるの?

へ? 

しかのえじき1

ホラ!どうしてシカのいるほう撮らないの?

だってこれ…

しかのえじき2

シカせんべいって、中国語でシカのえじき って言うんだなあ…と思って…

さっきランチの店を出た後も 何か撮ってたよね? 

ああ、あれは…

いいやっきょく

自分で「いい薬局」って言うのは わりと珍しいなあ と思ったから…

友達は眉間にしわを寄せ、怖い顔になった。

アンタ いい年して何やってんのよ! ちょっと見せなさい!

スマホを取り上げられ、撮影記録を検分された。

ヘンな写真ばっか! どうしてキレイな景色とか オシャレなスイーツとか そういうものを撮らないの?

そういうのは他の人が撮ってるから…

友だちはスースーと画面を指で送って、ふと手を止めた。

こんなの、撮り間違いよね?消しちゃう?

がくしゅうじゅく1

あーダメダメ!それは貴重

何の変哲もないビルの写真だが、写りが悪くてわざわざ後日撮りなおしに行ったものなのだ。

なんで?!

納得してくれない友だちに、画面の一部を拡大して見せる。

がくしゅうじゅく2

ほらココ!誤字があるでしょ?

ごじ?

この窓、学習塾なんだよ!しかも勉強の勉が間違ってるなんて ダメだと思わない?

友だちは、大きなタメイキをついて、スマホを返してくれた。

これからオシャレなスイーツの店に行くのだ。お菓子の写真は、友だちが撮るだろう。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



もろもろ | コメント(20) | トラックバック(0) | 2017/06/15 11:49
 | HOME | Next »