べんとう話。

いつも通り、目覚ましの鳴る前に目が覚める。

モゾモゾとふとんを抜けだすと、冷たい空気に思わずぶるっと震えた。

ネマキのままでウロウロできる季節は過ぎたらしい。とりあえず、そこらに落ちていた上着を羽織り、冷蔵庫を覗いて弁当のおかずを考える。

私は無精なので、準備したりはしない。その日そこにあるものを詰めるのが基本方針である。

したがって、お料理自慢の方がブログやSNSにアップされているような、ステキな弁当は決してできない。

キャラ弁やデコ弁とも無縁だが、それでも毎日作っていれば、それなりによくできる日もある。

あの乏しい材料から、これだけの弁当ができた!

と思うと、喜びはひとしおである。

アリアワセでなんとかするからこそ楽しいし、嬉しい。

それは、弁当のために買い物をし、弁当のことを考えて準備したのでは、決して味わえない喜びなのだ。

たまたま一つのテーマを表現できた時などは、さらに気分がいい。

チキンナゲットとコーンと玉子焼きとパプリカで、一面真っ黄色の弁当ができたり。

ミートボールと新じゃがの煮物とウズラ玉子とミニトマト、直径2センチの球のみを詰めあわせたり。

そういう時は、ふだん弁当に関してノーコメントの息子が

なんだよアレ、開けてびっくりしたよ…

とか

コロコロして食いにくいからヤメテ…

とか、反応するのも楽しみである。

今日はわりとフツーの弁当になってしまったが、とりあえず完成した。冷ますため、まだフタはしないでおいて、ムスコを起こしに行く。

…ん… 今日休み… 祝日

シェー!

いやみのしぇー
(意外にこのたるんだ靴下がポイント)

弁当に驚かされるのは、ムスコだけではなかった。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2016/11/03 10:47
コメント
こんにちは!
私も、3日が祭日と気がついたには・・・1日の日です。まったく頭に入ってなかった。お客さんの、結婚記念日で、21年目だとか。毎年、過ぎてから思い出すのですが、今回は事前と当日にメール。しかし、札幌は寒いです。布団から、出たくない。息子さんは、どんな気持ちで、お弁当食べたんでしょうね。暖かい麺類期待してたかも!( 笑 )

GO
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
こんばんは
息子さんの弁当作りも大変でしょうね。
でももうすぐ、それも終わり、ちょっと寂しくなるかもしれませんね。

あらら、せっかく作ったのに、休日!
一切
準備をしないところに潔さを感じました。

お弁当の出来は閃きと工夫とアイデアの勝負だと思っています。
ぢょん でんばあ様は閃きも工夫もアイデアも素晴らしいんですね。
さすが。
Re: こんにちは!
mixer-go様

お客さんの記念日まで覚えていないといけないとは大変ですね。

私は自分のも覚えてないです。結婚も、離婚も…(笑)。
Re: はじめまして
鍵コメb様

リンクのお申し出ありがとうございます。

私は管理できる自信がないのでリンクを貼っておりませんが、それでもよろしければどうかご自由になさってください。

これからもよろしくお付き合いのほどを。
Re: No title
Carlos様

お弁当作りがはじまったころは、幼稚園児の小さなお弁当を埋めるのに四苦八苦していました。

今ではでっかい高校生の弁当をほとんど無意識に作れるのですから慣れってすごいですね。

Re: 一切
rockin'様

私は食事作りもこんな感じです。

ヒラメキ頼りなので不発も多いですが、息子は「勢いがあってよろしい」と言ってくれます。

管理者のみに表示