どらどら話。

職場で時々、手に負えないことがあると、来てもらう青年がいる。電話をかけて

助けて~!

と呼ぶと、ひょうひょうとやってきて、

あ、これスか…

とすぐに作業を始め、

できました…

と片付けて、伝票を置いて帰っていく。

それだけの付き合いなのだが、だんだん親しみも湧いてきて、軽口をきいたり、オヤツをあげたりするようになった。

ある日、作業中の彼の横で、ムラカミさんが

エヘン… オホン… なんかノドが…

と、セキバライをしていたら、青年がいつも持ってくる青いカバンをゴソゴソして

いります?

と、ノドアメを出した。

お礼を言ってムラカミさんがアメの包みをむいている後ろを、オオウチさんが通りながら

壁のフックが取れちゃった…ネジ回しって無かったっけ?

と、ハットリさんに聞いていると、青年がまたも

ありますよ

と、カバンからドライバーのセットを出した。

念のため申し添えるが、彼は大工さんでも電気工でもない。

その後も青いカバンからは、マスキングテープ、乾電池、サランラップ、シャープ芯(2H)など、いろんなものが出てきた。

それほど大きくも重くもなさそうなカバンに、いったいどれほどの物資が入っているのか、不思議でならない。

ドラえもんみたいね!

どらえもん

ハハハ…4次元ポケット

助けて~、ドラえも~ん!だもんね

などとオバサン連中が面白がっていると、青年はちょっと迷惑そうに

そっスか?

と答えたので、気を悪くしたかもしれない。

しかし先日、予定を知らせてくれたメールを見て、ちょっと嬉しくなった。

何卒よろしくご査収ください。

などと業務用の定型文の末尾に、絵文字が一つ。

((≡゜♀゜≡))

よけいなことをあまり言わない青年の、笑顔が見えた気がした。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごきんじょ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2016/11/04 09:56
コメント
No title
おはようございます
いるんですね~なんでも器用にこなす人が・・・
なかなか好青年ですね。
No title
なかなか素敵な青年ですね(^^)

こういう人が身近にいてくれると有り難いです。
No title
青いカバンだなんて・・・その青年はきっとドラえもんをリスペストしてるはず!迷惑そうに答えたのはテレ隠しかもしれませんよぉ~

昔、同級生の女の子がまさにそれで、「〇〇ちゃんのカバンはさ~絶対レンガ入ってるでぇ」とあまりの重さに、友達でささやきあってました。
「要るかなぁ~って思ったら、持ってきてまうねん♪」って笑ってましたが。
天気の悪い日は、くせ毛がぼわっとなるので、ドライヤーが必要だそうで持ってる時もありました(-"-)

Re: No title
Carlos様

なかなかいい感じの青年でしょ。

まだ独身みたいで、若い女の子にはあの良さは分からないかなあと思います。
Re: No title
エリイナ様

コメントありがとうございます。

ホントにいつも助けられています。

お礼をしたいけどあまりにじり寄っていくのも見苦しいし、距離の取り方に迷うんですよねえ。
Re: No title
wanco.様

荷物多い子っていましたよね。

うちの娘はハワイにアクリル絵の具と針金を持って行きましたが、あれはただの無精ですね。
私、
ハットリ様のように器用な方に憧れます。
さりげなくさっと対応。
素晴らしい。

Re: 私、
rockin'様

えーっとハットリさんというのは同僚で、青年とは別人なんです。

紛らわしい書き方でごめんなさい。

管理者のみに表示