ひとりの話。

今日は洗濯日和

朝からハリキッて洗濯機を回す。

ハリキッて、といったって、電気が回してくれるのだから、何をするではなく気持ちの問題である。

ちょっと溜めてしまったので、タオル、色の濃いもの、下着と、分けて洗うことにした。

いくら家電が進歩しても、洗濯物の分別まではやってくれない。これはタオル、これは黒い、こっちはグレーだけどどうする?などと、手にとって分けていく。

… くつした ぱんつ ぱんつ しゃつ くつした …

しばらくやっていて、自分がヒトリゴトを言っているのに気付いた。

しかもけっこう大きな声で

ムスコは朝から模擬試験を受けに出かけ、家には私だけなので、誰に聞かれたわけでもない。

だけどなんだか、妙にショックだ。

寂しさというのとは少し違う。1人になるってこういうことなんだ、とストンと腑に落ちた。

来春、ムスコが大学生になれば、私も一人暮らしになる。そのことを改めて思った。

家庭を持つまでは、当たり前に1人で暮らしていた。あの当たり前に、また戻るだけのことだ。オカアサンじゃない私に、また戻るんだ。

そう思うと、心細いような、それでいて晴れやかなような、不思議な気分になった。

洗い終わった洗濯物を持ってベランダに出る。

ぱん!ぱん!

タオルを強くはたいた音が、秋の高い空に吸われていった。

せんたくもの



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2016/11/12 11:53
コメント
No title
こちらも快晴!洗濯機四回回しました。幸い干す場所には不自由しない田舎の一軒家、一仕事終えてお昼ご飯です。独り言、家族が居ても言ってるなぁ。
No title
こんにちは
ついつい、独り言が出てしまうんでしょうね。
息子さんが、大学生になって家から出ていくと、ちょっと寂しいですね。
いくら清々するといっても、やはり寂しいですよ。
もうすぐですね。
昔、
GILBERT O'SULLIVAN が As I did on my own, Alone again, naturally
と歌っていました。
また一人になるのが自然なんですね。

一人は寂しいですけど。
Re: No title
アネモネ様

私は洗濯機を「4杯」回す、っていうんですけど、友だちにそれは変!って言われました。

1杯2杯って数えるのは変ですか?
Re: No title
Carlos様

ちょっと寂しいですけど、ずうっといられたらそれはそれで困りますものね。

一人の良さもあるのでしょうから、楽しみたいと思います。
Re: 昔、
rockin'様

男性のほうが寂しがり屋さんかもしれませんね。

父を送った母を見ていると、残されたのが母のほうで本当に良かったと思います。

管理者のみに表示