もみもみ話。

肩こりなら、もんでもらえばいいじゃん!

うーん、ムスコは力ばっか強くってヘタなんだよね… ムスメは家に寄りつかないしサ…

じゃ、マッサージに行けば?

お友だちは簡単に言ってくれるが、そうはいかない。

私は、知らない人に触られるのがちょっと苦手なのだ。

例えば、美容院で髪を切ってもらうのは大丈夫。ただ、二ホンの美容院では、ヘアカットの後、肩や首をもんだり、なぜかポカポカと頭頂部を殴ったりする、謎のマッサージがある。

くすぐったくって苦手なの…ゴメンナサイね…

などと、そのたびに言い訳をしながら断るのだが、何となく気まずい。

キレイなネイルにも憧れるけれど、よく知らない人に手を触られるのか、と思うと気が進まない。

手相なんかも同じである。

その日初めて会った占い師にいきなり手のひらを預けることを想像すると、ザワザワと落ち着かないのだ。

知ってる人なら洗わない手でも気にならないし、つり革だの手すりだのを触るのは平気なので、潔癖症というわけではない。

気心の知れない人に、むやみに近づくものではない、と警戒感が働くのだ。

だから、キャバクラとか、フーゾクとか、そういうところに行く男性の気が知れない、と思ってしまう。

いくらかわいくっても、その日初めて会った人ですよ?

まあ、そういうところに行って知ってる人が出てきたら、それはそれでショックでしょうけれども。

とらんぷあんどあべ
(この右の人はケッペキ症で握手が苦手らしい)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2016/11/19 11:56
コメント
No title
美容院でシャンプーしてもらうのが苦手です。スッキリサッパリするのは好きなのですが、何か生身の掌が首から上で蠢いてるのがどうも…。仰向けで無抵抗な体制も関係しているのか?長年利用していて気心も知れているのに?ちなみにゴム製のハンマーのようなもので肩を叩いてもらえます、これは好き淸
No title
何時も軽妙なお話で楽しみにしています、そうだそうだとそばによるとバシッと叩かれそうで半身で読んでいます。
キャバクラとか、フーゾクとか、
「そういうところに行って知っている人が出てきたら」のくだりで、思わず吹き出しました。当事者にとっては笑えない事態でしょうが…。

編み物は目を使う細かな作業だから、肩が凝るでしょう? 私は老眼が始まり、編み物から遠ざかっています。トホホ。
Re: No title
アネモネ様

私はシャンプーそのものはわりに平気なのですが、仰向けに寝かされた時のお腹がスースーして不安で、座布団かなんか乗っけてほしい!といつも思っています。

毛布は掛けてもらえますけど、もうちょっとシッカリしたものにつかまりたいんです。変?
Re: No title
くんざん様

いつもお読みくださってありがとうございます~。ワハハハ…バシッ!
Re: キャバクラとか、フーゾクとか、
Westwing様

私も細い糸はもう嫌ですね~。

ミスマープルみたいに細い糸で優雅にレース編みなんかしたいですけど、モコモコしたものばっかりです。
最近は
散髪屋での肩や首の揉みや頭頂部をパシャパシャする凄く意味のあるサービスが死滅してしまい寂しい思いをしております。

ずーっと同じ姿勢を強いられてきたお客に対するお詫び。
うん、日本的なサービスだな。

>気心の知れない人に、むやみに近づくものではない、と警戒感が働くのだ。
 この警戒感は大切です。
 身を守るための基本となる感覚です。
 大事になさって下さい。
Re: 最近は
rockin'様

理髪店ではマッサージ無くなっているんですか?

大学の頃、英語の先生(イギリス人)が、床屋でポカポカ殴られたと怒っていたのを思い出します。

管理者のみに表示