ふじんの話。

戦前の小説を読んでいたら、婦人という言葉に出くわして、なんだか懐かしくなった。

婦人 … 成人女性。相応の年齢に達した一人前の女性。

最近あまり使われないが、わりと好きな言葉だ。

職業婦人、とか、婦人警官とか、今は言わないのかもしれないが、わるくない呼び名だと思う。

女性、というとちょっと生々しい。オンナでは乱暴だし、淑女ではおしとやかすぎる。

1人の女の人を描写するときに、未婚既婚や年齢、属性を問わない言い方って、あんがい無いのである。

若くもなければ色気もなく、亭主もおらず資産もなく、そのくせ経験と知識だけはある、という私のような者に、「婦人」はピッタリだと思うのだが、どうだろう。

女だけの飲み会が、女子会なんて呼び名になってしまうのは、憂うべきことである。

女子と呼ばれて、喜んでいてはいけない。あなたは未熟ですよ、と言われてるようなものだ。

いいトシをして「女子」などと自称している女には、猛省を促したい。

その点「婦人」は相応の年齢に達した一人前の女性である。

頼もしいじゃないか。ぜひこの「婦人」をもっと使いたいものだ。

とりあえず、年末の飲み会を婦人会と提案することも考えたが、なんだか趣の違う会になりそうなので、かろうじて思いとどまった。

ふじんこうろん
(メリルストリープは確かに「婦人」っぽい)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
むかしむかし | コメント(10) | トラックバック(0) | 2016/12/03 12:29
コメント
No title
20代でも50代でも、台風接近とかの時『女の子は、適当に帰って良いよ』とか言われてましたが、みんな素直に『はーい』と返事してましたけど、40代後半の今、女の子と言われたら、ちょっとむっとするかもしれません、嫌味かよ?と思って。

婦人会って、ちょっと堅いですね。
おなご会とかどうでしょうか?なんか勇ましい感じがしません?レディース集会とか、違う趣が・・・

No title
確かに婦人会はちょっと。
でも、自分らの年代にとっては婦人会という言葉は特別な思いが。すなわち婦人会=組織というイメージが離れません。

それと婦人という言葉は尊称するときに使い勝手がいいですね。女性、女子というより「ご婦人」のほうが耳に心地よいし、複数の人たちを表す場合でも「女性たち、女子たち」より「ご婦人方」のほうが丁寧だし、安心して使えます。
No title
職場の飲み会は「ジョシ会」と呼んでいます。
ちなみに字は「女史会」としています。書くことは無いんですが、気分的に。
コレはコレで趣が・・・・(^^;)

 
No title
おはようございます

ご婦人・・・私も好きな言葉です。
昔は地域で婦人会なんかもありましたが、最近はあまり使わない言葉ですよね。
いいですね~相応の年齢に達したに一人前の女性・・・
婦人より
「ご婦人」の方が響きがいいなぁ。

婦人警官といいますが婦人医師とか婦人教師とは言わないのは何故でしょうか?

婦人服というけど女性服も言わないなぁ。

妊婦はあるが妊婦人はない。

主婦。
でも主婦人とは言わない。

あ、もういいですか? 💦

そうそう、大切なことを書き忘れておりました。
女子会でも婦人会でもなく、やぱり淑女会と呼びましょう。
Re: No title
wanco様

私は昔、「女の子は千円でいいよ~、あ、ぢょん子さんは3千円ね」みたいなことをよく言われました。

何となし不快な思い出です。

いいですね~おなご会。「女子会」を「おなご会」と読むようにしたらどうでしょう。
Re: No title
ミドリノマッキー様

そうそう婦人会といえば昔お母さんたちがやっていたあれですよね。

生け花の会とかのんきな集まりもありましたけど、お祭りとか年末年始にも地区の行事に駆り出されていた、昔のお母さんは大変でしたね。
Re: No title
きと様

女史会、なんだか高尚な趣…。

会社の今後とか話し合ってそうですね。

意外に新年度の人事がそこで決まってたりして…。
Re: No title
Carlos様

男性が「ご婦人」とおっしゃるのはなかなかいいものですね。

ぜひ、ふだんにお使いになるようお勧めします。
Re: 婦人より
rockin'様

淑女会、それはステキ!

さっそく採用させていただきます。

熟女会と間違わないように釘を刺しておかなければ。

管理者のみに表示