じょしあな話。

キラキラとライトアップされた街はクリスマス

寒風を避けて家路を急ぎながら、そういえばケーコと出くわしたのはこんな街角だったな、と思う。

新卒で就職したのは、とにかく忙しい会社だった。

時代はバブル、しかも年末。仕事はやってもやっても終わらないほどある。毎日毎日残業で、せっかくもらった給料もボーナスも、使う暇もない日々。

その日もクタクタに疲れて終電近い駅に向かっていた時、声をかけられた。

ぢょん子?ぢょん子じゃない?

学生時代のあだ名で呼ばれ、驚いて振り向くと、そこには知らない美人がいた。

ワンレングスの黒髪、流行りのボディコンを着こなして、街の灯のスポットライトを浴びたトレンディードラマの女優のようだ。

へ?

マヌケにもほどがある返事をした私に

忘れた?高2の時の… ケーコです

笑いながら言う顔を、まじまじと見る。

真っ黒に陽に焼け、ショートヘアでいつもジャージだったクラスメートの面影を、目の前の美人から、何とか見つけた。

女は変わるものだというがそれにしてもビックリだ。

今どうしてるの?と聞くと、ナントカ放送…と、テレビ局の名前。

へえ~、バイト?

と重ねて聞いたら、ケーコはこんな面白いことはないというように、キャラキャラと笑って

違うよ~ アナウンサー

というので、また驚く。道理でキレイなはずだ。

ゴメンネ 仕事忙しくてテレビ見てないから…

慌てて謝った。

ケーコは新人女子アナとして注目され、帯番組にも出演しているらしい。

こっちは昨日と同じくたびれたスーツ、カカトの減ったクツ。朝したきりの化粧はとっくに剥げている。

懐かしそうに話すケーコを、それと知るらしい通行人が、チラチラ気にしながら通り過ぎていく。

またご飯でも行こうね!と言って別れたが、約束は果たされることなく、ケーコの活躍を時折テレビで見ながら、20年以上が経つ。

あの頃と違い、テレビを見る時間だけはたっぷりとあるが、今、彼女の姿はテレビの中にない。

私も、美人女子アナも50歳を過ぎたのだ。

ケーコどうしてるかな。調べればわかるんだろうが、検索はしないでいる。

ならけんないのにゅーす
(以上、奈良からお伝えしました…この人はケーコではありません)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
てれびじょん | コメント(4) | トラックバック(0) | 2016/12/17 11:31
コメント
No title
こんにちは
お友達が女子アナになっていたんですか~
でも、ぢょんさんをよく見つけましたね。
女子高時代と変わらなかったんでしょうね。

どうしているんでしょうね。
おー
女子アナの友達ですか。
うん、美人なんだ。
もしお仕事を続けられておられたらきっと今は管理職ですね。
Re: No title
Carlos様

そうですね、髪型も変わり映えしないし、化粧はしないし、変わっていない方だと思います。

見違えるほどキレイになりたかったですけれども、無理なものは無理ですね。
Re: おー
rockin'様

きっとナントカ長とかになっているんでしょうね。美人のままで。

探すんじゃなくて、また偶然会えたらいいなと思います。

管理者のみに表示