おせちの話。

年も押し詰まったこの時期にインフルエンザに倒れたおばーちゃん(→ いんふる話。)。

昔ニンゲンのおばーちゃんは、正月準備はちゃんとやりたいのに、思うに任せず

いつもみたいにおせちは作れないかも…

と、落ち込み気味である。おばーちゃん自身、もう何年も前から

私ももうトシだから、大層なことはやめようかしら…

などと言っていたこともあり、ちょうどいい機会なので提案してみた。

黒豆とかカマボコは買って、お屠蘇だけ祝ったら?私が買ってくから、おかーさん何もしなくていいよ!

そうね、そうさせてもらおうかな…

少し気が楽になったようだ。

おばーちゃんもトシなんだから、いつまでも大量のお煮しめを作ることはない。若いもんにはオセーボのハムでも食べさせとけばいいのだ。

ところが、熱も下がったというので顔を見に行ってみると、どうも様子がおかしい。

まず、レンジに大鍋がかかっている。フタを開けてみると、中には大量の昆布出汁

シンクには、皮をむいた里芋とゴボウ。ボウルの中では、黒豆が既にふやけている。

おーかーあーさーん!

怖い顔をして見せたら、いたずらを見つかった子供のように首をすくめ

いや、買ってあったもんだけでも 煮ちゃおうかと思って…

こうして毎年、いつも通りの、うちのおせちが出来上がる。

おせち
(こんなに立派なもんではない)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごかぞく | コメント(10) | トラックバック(0) | 2016/12/28 10:51
コメント
おせちは
お母様にとっての年末の恒例行事です。
行事の第一定義は「しなければならないこと」です。
言い換えると「割愛できないこと」ですね。

なのでお母様は定義に従った行動をお取りになられたわけです。
こればっかりは可愛いお嬢様の提案も威力はありません。
そう。
容喙の効果も望めません。
敗退あるのみ。

お母様のお節。
美味しいに違いない。

ご相伴に預かりたいものです。
No title
家人が頼んだコンビニのおせちが大みそかの正午ごろに届くというので、留守番をして受け取らなければならなくなり、楽しみにしていた高校サッカー観戦に遅れて出かけることになってしまいました。何を1年の行事と考えるかは、人によって違うので、そのあたりが難しいところだと思います。
良い年末年始をお過ごしください。
No title
こんばんは
昔の人はやはり、お節料理を作らないと落ち着かないんですね。
我が家も(今年はさすがにやりませんが)いつも家内が”今年は何も作らない!”と言いながら結局煮物の、昆布巻き、黒豆、きんとん、田作り、数の子、など作っておりました。

さすが今年は何もやらないので、気が抜けたようです。
久々に聞いた言葉♪
母は徳島出身ですが、若いころは関西(神戸~和歌山)にいたので、「アタシは昔ニンゲンやから」って言ってましたね。
関西独特の表現でしょうか?
年取ると自分中心に考えるのか、昔ニンゲンと言わなくなり「アタシはひとが良いから」と身勝手な美化をして言い募ります。
どっちかというと、小意地が悪いオバーチャンだ、と娘は思ってます。
昔ニンゲンなのは、確かです(笑)
No title
さすが、お母さま!すっかりお元気になられたんですね♪良かったです。
やっぱりおせち作っちゃうんですね~
毎年、我が家でも『もうおせち止めようかぁ~』と言いつつ、それなり(地味)のを作っております。

テレビで高級おせちが出てた時に、ぢょん でんばあさんのブログを思い出し『(自慢げ)にちゃろぎって知ってる?』と言ったら、母と姉は声を揃えて『知ってるで~』と言われてしまい、母は『友達の家で昔、食べた事あるで』と・・・
知らないのは私だけだったのね~教えてあげようとしたら、あっさり答えられてしまい、らっきょみたいな味とまで教えられました(~_~;)
Re: おせちは
rockin'様

もうほんとに言ってもダメなのはわかってたんですけれども、一応言ってみました。

やっぱり思うようにしか行動しない母です。
Re: No title
たんめん老人様

それは残念でしたね。サッカー観戦は例年の行事ですか?

父の生前には新年にテレビでラグビーを見るのが楽しみでした。妹のご主人の出身校と、父の出身校が対戦することになると、それは盛り上がりました。

おせちの受け取りも重要な任務ですものね。美味しいおせちを囲んで、おそろいで良いお正月をお迎えくださいませ。
Re: No title
Carlos様

奥様も母と同じなんですね!

そうそう、これくらい、これだけは…とやっていたら、結局いつも通りのおせちになるんです。

暮れも押し詰まってからご不幸があり、奥様もCarlos様もお疲れでしょう。こだわらずにのんびりと休養にお努めになってください。
Re: 久々に聞いた言葉♪
山姥様

あれ?昔ニンゲン、って標準語じゃない?しかも、今あまり使わない?

意外なところに方言?死語?って潜んでいるものですね。

お母様のお具合ご心配ですね。お正月どころじゃないかもしれませんが、どうぞ御身お大切に。病院にいる人はお医者が見てくれますが、家族を見てくれる人はいないですから。

Re: No title
wanco様

同じ家族なのにチョロギの知識に差が!

そういえば私も家でチョロギの話をしたことはないなー。子供は知らないかもしれません。母や妹はどうなんだろう?

管理者のみに表示