おかがみ話。

今日は鏡開き

今はお鏡餅もパックだから、かたいお餅をトンカチで割っているお宅は少数であろう。

かくいう私は鏡開きをしたことがないが、50代という年齢を考えると、これは少数派ではないかと思う。

私が子供の頃は、パック入りのお餅もなく、年末に買ったお鏡餅は、今ごろにはガビガビに乾き、カビなども生えているのがふつうだった。

しかし、わが家の鏡餅に限っては、カビや乾燥の心配はない。

なぜならば、実家の床の間に飾られているのは、樹脂で作ったお餅の模型だからである。

私がモノゴコロついたころからだから、40年以上前に、うちではお鏡のレプリカを導入したことになる。

こういうものを買うのはもちろん、わが母おばーちゃん。

いいでしょう!カビも生えないし、何年も使えるし!

おばーちゃんは鼻高々だが、不思議に同じものをよそで見たことがない。

ガラスやチリメン細工のお鏡餅の飾りなら、何度か見たことがあるが、そういうものではない。

実家のは非常にリアルで、片栗粉などはたけば、形といい、表面の感触や色といい、まるきりホンモノのお餅なのである。

私も結婚して一家を構えた時、同じようなものが欲しくてずいぶん探したが、見つからなかった。

今でこそ、食品サンプルとかスイーツデコとか、食べ物ソックリの雑貨は珍しくないが、40年も前に、よくぞあんな商品があったものだ。

また、それを買ったおばーちゃんもたいしたもんだと思う。

レプリカをていねいに洗って片栗粉を落とし、箱にしまうのが、わが家伝統の鏡開きである。

しょくひんさんぷる



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
むかしむかし | コメント(10) | トラックバック(0) | 2017/01/11 10:30
コメント
今から
40年以上も前のNHK連続ドラマで「けったいな人々」ってのがありました。
和初期から太平洋戦争直前までを背景に、大阪・靭(うつぼ)の海産物問屋のお話でした。

そのドラマで「セルロイドの鏡餅」が出てきました。
ああ、こんなんがあるんやなと思ったのを覚えています。
ドラマの中では「セルロイドの鏡餅」を導入したのは確か高森和子が演じるおばあちゃんでしたね。

高森和子、存命なんです。
現在84歳です。

私が子供の頃は真性の鏡餅を飾っていました。
そして固くなってカビだらけになる。

カビを削って強度が尋常でない鏡餅を解体するのは私の仕事でした。
金槌は効率が悪いので糸鋸で切ったりしてました。

結婚してから鏡餅の習慣は廃絶しました。
復活させようかな?
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
実家のは陶器製。3000円程でホームセンターで買ったそう。「カビの臭いや始末するしんどさなくなった」 私は砂糖製を毎年買ってますが、後々陶器製にしようかなと。プラ製で下に蓋が付いてる鏡餅見かけましたよ、中にお米入れて使うんですって。
No title
こんにちは

最近はみな、パック入りのものが多く、カビなどはえませんね。
今年は我が家は鏡餅はありませんでしたので、鏡開きはできません。

お汁粉にして毎年食べております。
No title
時代を先取る、斬新なおばーちゃんですね。
デンバー家のおばーちゃんの話題が楽しみになりました。

わが家には鏡餅を飾るにふさわしい場所がないというのを言い訳にして飾りませんが、昔、父がひび割れて青カビが生えかけたお餅を丁寧に割っている姿、とても懐かしい思い出です。
Re: 今から
rockin'様

「けったいな人々」母が好きで見てました。母も商家の出身なので懐かしかったようです。

私も見ていたはずなのですが、鏡餅のエピソードは覚えていないですね。

もしかしたら母がレプリカお鏡を買ったのはその影響なのかな?

いいことを教えていただきました。一度母に聞いてみますね。
Re: No title
鍵コメk様

お申し出の件、提案文読ませていただきました。

以前にも申し上げたかと思いますが、私は拝見した記事のボタンの類は、何かに心惹かれた時、気持ちが動いた時に押したいと思っています。そういうことで束縛を受けたくないと思います。

また、私の記事を見てくださった方もそうであろうと思っています。

良い記事を書けばたくさん拍手がいただけますし、よくない時にはやっぱり少ない。そういうことを励みにしております。

ギブ&テイクで拍手の数が増えても、私は嬉しくないのです。

そういうわけでお申し出には賛同いたしかねますので、悪しからずご了承くださいませ。
Re: No title
アネモネ様

陶器のお鏡は私もデパートで見たことがあります。お砂糖は知らないな。パックの中がお砂糖なんですか?うちは砂糖使わないので毎年買ってたら溜まりそうです。

実家のはそれと違って、なんというかリアルで食品サンプルみたいなクオリティーなんですよね。見てると面白くてなんか笑えてきます。
Re: No title
Carlos様

お汁粉はおいしいですね。

昔お習字を習っていた時は、先生のお宅で書初めのあとにお汁粉をいただきました。

あらたまった気持ちになったのをよく覚えています。
Re: No title
みしん様

この年になると、親がしていたこと、ちょっとしたことでもいろいろと思い出しますね。

私の父で思い出すのは墨をすって祝箸に家族の名前を書いていた姿です。上手な字ではありませんでしたが、懐かしいです。1枚とっておけばよかったと今も思います。

管理者のみに表示