にんじん話。

高校時代の友だちとひさびさに集まる。

アレ?ちょっと痩せた

太ると鬼の首でも獲ったように指摘するヤツがいるが、痩せた時に気づいて言ってくれるのが、いい友だちである。

しばらくダイエット論議に花が咲く。

アタシも痩せなきゃいけないんだけど、このトシになるとなかなかネ…

若い頃みたいに、ムチャもできないしネ…

昔はホラ、ダイエットも目標があったじゃない

あー、そうそう!カレシができたから…とか

海に行って水着を着るから…とかね!

目標かあ… 1キロ痩せたら1万円くれる、ってどう?

ハハハ…誰がくれるのよ!

うーん…

ハハハ…なんで国が?

無益な話が、さらに無益な方向に流れる。

確定申告するワケね「本年度の体重減少はいくらいくら…」

税務署で疑われて「ホントですか?ちょっとそこの体重計に…」

キャー、ヤダ!

待ってよ?同じ確定申告ならさ、増えたぶん税金がかかることにすれば?

効き目あるかもね 「3キロ増えてますから 追徴課税30万円です!」

キャー、もっとヤダ!

ダイエットで盛り上がったランチコースは、まもなくデザートである。

はなさきににんじん
(私は鼻先に人参方式が効かないタイプ)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2017/07/13 11:50
コメント
No title
ダイエットね~
なかなかできないですよね。
努力しないでダイエットできる方法はないものですかね~
数年前のニュースですが
南太平洋の島国サモアの小さな航空会社は「従量制運賃」が導入されているそうです。

運賃の計算はいたってシンプル。
乗客の体重と荷物の重さを合計し単価をかけるだけ。

もちろんカウンターで体重測定が行われます。

>無益な話が、さらに無益な方向に流れる。
 無益ではないと思います。
 国策として取り入れる価値はあると思います。
 罰金制度にするか報奨制度にするかは別として。
女子のあるある~
デザートのついてるランチコースの話題としては定番ですね♪
ダイエットの話が出たら、かならず『お金くれるって言うんやったら、頑張るで(笑)』という話出ますね~
『って誰が払うねん!(笑)』というオチまで一緒です♪

標準体重を超えたら、追加料金ってなったら、みんな真剣になるのかも・・・1kg=10万円?高い!
お金持ちの人は、太ったままになるんでしょうか?!



Re: No title
Carlos様

ホントですねえ。

生命の危機が迫ったらもう少し頑張るんでしょうね。
Re: 数年前のニュースですが
rockin'様

そのサモアの航空会社、CAさんの体重は量るんでしょうか。

体重が軽いと時給がよくなるとか。

そうじゃないと道理に合いませんよね。
Re: 女子のあるある~
wanco様

50過ぎてもこんな話をしてるなんてどんなもんかと思いますけど、同級生なんでしかたないですね。

高校の時から進歩のない顔ぶれです。
体重で課税!
まあ、そうですよね…各種成人病は、体重が減ったら軽減するものが多いのだし、医療費は三割負担ってことは残りの7割は出してもらってると思えば、その分が減る…ということで、病気予防にBMIデモはかって、いくつより高いと税金があがる…となれば、みんなダイエットに力が入りそうです。
 ええ、私も、今、確かにこういわれたら頑張るかもっと思いました。
Re: 体重で課税!
まこ様

なるほど、成人病予防や、ひいては保険料の節約にも、体重課税制はいいかもしれません。

誰か本気でやらないかなー。

管理者のみに表示