とくしゅな話。

お昼ご飯の後、テレビを点けっぱなしのまま、ソファでウトウト眠ってしまった。

朝からプールに行って泳いだせいだ。

まだ湿った髪が冷たくて、目が覚めたら画面はワイドショーに変わっていた。

…お笑い芸人のナンノナニガシさんが、一般女性との結婚を発表しました…

ラチもない芸能情報である。

ナンノナニガシ氏に好悪の感情は一切ないのに、何か引っかかったのは

…ナンノナニガシさんが、一般女性との結婚を…

ここだな、一般女性

一般人、一般大衆の一般。

芸能人と付き合って結婚するような女性が一般的といえるかどうかはさておき、お相手が一般だというなら、ナンノナニガシ氏は一般ではない、わけだ。

「一般」の対義語は「特殊」である。

ナンノナニガシ夫人が「一般女性」なら、ナンノナニガシ氏は「特殊男性」というわけだ。

けっこういいんじゃないか、特殊男性という言い方。

私はかねがね、芸も能もないのにテレビに出る人を、芸能人と呼ぶことに疑問を感じていたのだ。

そういう人は今後、特殊男性あるいは特殊女性と呼ぶことにしたらどうだろう。

えーっ?ナニ子結婚するのぉ?相手なにしてる人ぉ?

うーん、ナイショ!特殊男性の人だからぁ…

なんてね。

まつこでらっくす
(特殊な男性といってもこういう特殊ではない)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
てれびじょん | コメント(8) | トラックバック(0) | 2017/02/02 11:35
コメント
No title
こんにちは

出た~いつもの・・・
でも、特殊男性といういい方~いいですね。
大した特殊男性はいないですけどね。
No title
そうですね。
かねがね私もそう思っています。
なんか自分らが特別な待遇を受けている業界の人種であるがごとく。または才能があるがごとく。なんか上から目線を感じます。

政治家ならどうなの?プロのスポーツマン(ウーマン)ならどうなの?
どう呼ぶのでしょうね。

芸能人の多くは、うすっぺらな芸NO人だと思いますよ。
No title
はじめましての
初コメです(結構緊張してます 笑)
うん、
こういう言い方、引っかかりますよね

ちょっと違うのかも、、、なんですが
よく海外の航空機事故で
「死傷者何名、、、なお、
搭乗者に日本人はいませんでした」って
日本人がいなきゃいいのかよって
思っちゃいますが
日本のメディアだからしょうがないのかなあ 
ワハハハ
これはいい!
確かに一般の対義語は特殊ですね。

>私はかねがね、芸も能もないのに・・・
 ちなみに私は無芸大食です。

あ、今、思いついた。
芸能人ではない「一般人」の人は「非芸能人」と呼べばいいんだ。

どやっ!

Re: No title
Carlos様

>出た~いつもの・・・

ウフフ…やっぱりこんなことばっかり言ってますかね私。

笑っていただけると嬉しいんですが。
Re: No title
とっしー様

芸能という言葉を正しく使ってるなと思うのはNHKの「にっぽんの芸能」くらいですかね。

普通の人はテレビに出たいとか思わないですから、そういう人のいやがる仕事をやってくれてる人、と思うようにしてます。
Re: No title
加夢様

コメントありがとうございます。

そんなあ、緊張するほどのブログじゃございませんよ。

こちらこそいつもコメントなしで失礼してます。そのうち私もコメント残させていただきますね。
Re: ワハハハ
rockin'様

芸も能もあるけどテレビに出てない人はたくさんいますよね。

テレビに出てりゃー芸能人てのはおかしい、と私は思うわけです。

才能もないのにtalent、ってのもありますね。

管理者のみに表示