がんばる話。

そろそろご飯の支度にかかろうかな、という夕刻。

終日ぞろぞろネマキでいたムスコが、なぜか着替えだした。ジャージでもトレーナーでもない、お出かけの服装だ。

なに?こんな時間からシャレこいちゃって!

…ちょっと出かける… 遅くなるし、メシいらないから…

ええ~っ?!

思ったより大きな声が出たので、ムスコは少し驚いて

…なんだよ、ダメなの?

いや…いいけど…

ここのところ家にこもり、いつになく殊勝に2次試験の勉強をしていたムスコである。私大の受験が終わった友達に、ひさしぶりに会いに行く、と言うのを、止める理由はない。

ない。ないんだけど… ああっ、今晩、どうしよう!

母の動揺を知ってか知らずか、ムスコはジャケットを着、財布をポケットに突っ込んで、さっさと身支度を終えた。

玄関で靴のつま先をトントンやっている、後ろ姿にすがりつきたい。

しかし18にもなるムスコに、そんなみっともないことはできない。必死でこらえる。

…イッテキマース…

と、妙に幼く聞こえる一言を残して、ムスコは行ってしまった。

味気なく夕食を終え、いよいよ夜も更ける。しかたなく重い腰を上げた。

… おには~ そと~!

そう、節分恒例の豆まきである。

ひとりでやる豆まきほど寂しいものがあるだろうか。だからムスコには家にいてほしかったのだ。

しかし、買ってしまった豆は、なんとしてもまかねばならぬ。

… ふくは~ うち~…

いかんいかん、声が小さくなったぞ。これでは鬼が入ってきてしまう。

… おには~ そと~!

… ふくは~ うち~!

近所から苦情が来るかもしれないけど、いいんだ。

がんばれ、私。

がんばるぞ、私。

せつぶん2017
(来年は寂しくないようにこういうのにしようと思う)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごかぞく | コメント(8) | トラックバック(0) | 2017/02/04 11:39
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
こんにちは
一人豆まきですか~ちょっと寂しいですね。

我が家ではいつからだろう?豆をまかなくなりました。
我が家には鬼が住み着いているみたいです。
豆まきか…
北海道では、ピーナッツをまくのでびっくりしたことがあります。(ちなみに、私がそれまで住んでいたこと頃では大豆をまきます)子供が幼稚園のプレから、「ぴーなっち、ぽんぽんてするの」と、紙コップに入った殻付きピーナツを2つ、持って帰ったときのうれしそうだったのを思い出しました。殻付きだから、拾って殻を割れば食べられる…という算段みたいです。
 豆まきをする習慣、だいじですよね。鬼が、いなくなりますように。

 リンクを私のブログに貼らせてもらいまいした。ダメだったらおっしゃってください、外しておきます。
Re: No title
鍵コメj様

ご心配・激励いただきありがとうございます。

おかげさまで豆まき以外は支障なくひとりでやっております。
Re: No title
Carlos様

豆まき気持ちいいですよ。

お掃除がちょっと面倒ですけれども、炒り豆もたまにはおいしいものですし。

お宅の鬼をびっくりさせてやりましょう。
Re: 豆まきか…
まこ様

大豆は北海道の産物ですから、ないわけではないし、あえて落花生を撒くのは北海道の人の合理性でしょうか。

リンクは私は管理しきれないので貼っておりませんが、ご自由になさってください。こんな得るもののないブログとリンクしてくださって、ありがとうございます。
豆まきは
割と攻撃性の高い風習です。
なので、迫力がないといけません。
豆まき人数も攻撃力を増す大事な要因です。
だからご子息の外出前にお二人で撒き倒すべきでした。

豆まきは夜にしないといけないってことはないと思います。
多分。

今回、お一人でよく戦われました。
きっとその気概に蹴倒されて鬼もほうほうの体で退散したことと思います。
Re: 豆まきは
rockin'様

なんとなく夜にしなきゃと思うのはなぜですかね。

なまはげの影響かな?

管理者のみに表示