せんたく話。

洗濯洗剤が切れた。

ふだんの買い物は生協で、食品以外にも重たいもの、かさばるものを配達してもらっている。

しかし便利なものには欠点もある。それは注文を忘れると届かないということだ。

久しぶりの晴れ、なにがなんでも洗濯したい。自転車をぶっ飛ばして、スーパーに向かう。

売り場に立って困惑した。

まず、いつも使っている粉末洗剤がない。

そのくせ、それ以外の銘柄は、バカにたくさんある。

天然だったり、液体だったり、抗菌だったり、いい香りがしたり、半分の量でキレイに洗えたり、なんだかよくわからないがステキだったり、様々なアピールが目に飛び込んでくる。

今まで漫然と「いつものやつ」を選んできた私には、決め手というものがなかった。

どれを選んでも、ぜんぜん汚れが落ちない、ということはあるまいが、一度買えばしばらく使い続ける商品だから、失敗はしたくない。

山ほどある中で、私が買うべき、わが家に最適な洗剤はどれなのか。

売り場を行きつ戻りつするが、決まらない。パッケージの原色が目の中でチラチラし始め、だんだん腹が立ってきた。

だいたいなんでこんなにたくさんの商品が必要なのか。

衣類を洗うのは、汚れを落とすためだ。

極端な話、その目的をもっともよく果たす製品が一つあればそれでいいわけである。

競合する会社が、それぞれに自社製品を売るのはまだわかる。しかし、同じ会社が違う洗剤をいくつもいくつも作るのは、一体全体どういうことか。

今までの製品を上回る、機能の高い新製品を開発するのは当然の企業努力だ。しかし、いったん新製品が出たのなら、それに劣る商品はサッサと片付けてもらいたい。

さもないと私のように、貴重な晴れの日に、売り場を右往左往しなければならないのである。

かなりの時間を無駄にしたあげく、何が決め手かわからない1つを手にとってレジに並び、ムッとしたままお金を払った。

選ぶということは、自由というより、多くの場合束縛なのかもしれない。

洗濯の話かと思いきや、選択についての話なのであった。

せんたくもの



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ




スポンサーサイト
もろもろ | コメント(10) | トラックバック(0) | 2017/02/07 10:57
コメント
なるほど
>、同じ会社が違う洗剤をいくつもいくつも作るのは、一体全体どういうことか。

>今までの製品を上回る、機能の高い新製品を開発するのは当然の企業努力だ。
>しかし、いったん新製品が出たのなら、それに劣る商品はサッサと片付けてもらいたい。
言えてます。


一般洗濯用粉末洗剤は
① 洗濯機でかき回す用
② つけおき用
に分かれます。

こういう分類もあります。
①一般洗たく用と
②ウール・おしゃれ着洗い用


① 白く仕上げるための蛍光剤(蛍光増白剤)が入ってるも  の
② きなりやパステルカラーの衣類に適した無蛍光のもの
という分け方も出来ます。

さらに
① 漂白成分、柔軟成分が入っているもの
② 漂白成分、柔軟成分が入っていないもの
なる分け方も出来ます。

つまりですね、これらの効能を組み合わせるとたくさんの品種が出来ちゃうってことです。

で、想像ですが、
① 全く同じ機能、目的をもった洗剤の旧タイプと新タイプの並列販売はしないのではないか?

②もし一瞬同時に店頭に並ぶとすればそれは旧タイプの在庫処分のためではないのか?

って思っております。


尚、洗剤の情報は創業明治20年の花王株式会社のサイトから引用いたしました。
香り控えめが選択基準です私。
大きなドラッグストアーなどの棚には、ホントに無数にありますね。
これまで色々使ってきましたが、香りが強くないというだけの理由で、今は、ひとつの銘柄に落ち着いた我が家です。育ち盛りもいないし、もはや汚れ落ちは二の次、香りとの相性のみです。
No title
こんにちは
そんなに種類があるんですか~
私は買わないので、わかりませんでしたが、主婦は大変なんですね。
我が家は、液体の物です。
No title
いつも楽しく拝見しています。
洗濯と選択ナイスですね。
生協のネット注文をいつもぎりぎりまでほっておいて、
寝落ちして注文できないことが多い私は、今は定期購入で、
お米と卵と牛乳とお豆腐、ハムなどは確保しています。
液体洗剤は二種類の違うメーカーの商品に決めていて、
休日に底値に近い方を、二個ずつ買います。
買いだめはしないようにしています。
洗剤か…。
うちは、蛍光増白材剤が入ったのと入ってないのを1つずつ買って、入っている方は汚れ落ちがひどい体操服とかに、入っていない方は普段に…ということに基本はなってますが、どっちかが切れたら、切れてない方で洗濯して、切れた方を買いに行くという、買いだめなし方式が通常です。同時に切れることは、まあ、ないので。底値で買ってしまうというときは、その2種類しか、買わないです。おしゃれ用の洗剤が必要なものは滅多にないので、そういう服は潔くクリーニングに出しています。
Re: なるほど
rockin'様

まあ洗剤屋はそう言うでしょうね。木綿とウールは違う洗剤で洗うべきだと。

しかし私はあんまり信じていません。

お風呂とトイレを洗うのにそれぞれ違う洗剤が必要だなんて、そんな馬鹿な話がありますか。

メーカーはまとめる努力もまた怠るべきではないと思います。
Re: 香り控えめが選択基準です私。
きみどり様

コメントありがとうございます。

私は無香が好きです。洗剤や柔軟剤に匂いがあると、どうも落ち着かなくて。

この年になるとそうそう汚れもしませんしね。
Re: No title
Carlos様

スーパーにいらしたら一度売り場に立ってみられたらいいですよ。

カレー粉やら、味噌醤油の類でも、実にたくさんの種類があります。

食べ物は好みがありますのでいろいろあるのもいいと思いますが。
Re: No title
たんぽぽ・ママ様

コメントありがとうございます。

底値で買うってすごいですね。私はめんどくさくってそれができないんです。

なくなったら買うを続けています。子供の買い物ですね。
Re: 洗剤か…。
まこ様

オシャレ着洗いで洗濯してる人ってえらいですよねえ。

私は洗濯機でぐるぐる洗える服しか買いませんが、実家の母が着なくなった服をじゃんじゃんくれるので、それは全部クリーニングです。母の買う服は高いのです(汗)。

管理者のみに表示