にている話。

出品が危ぶまれた趣味のグループ展(→ 「しめきり話。」)であったが、なんとか間に合って、今日は開催初日

作品搬入のあと、受付のお手伝いをする。

ミゾグチさん、という、よく知らない女性と一緒に、芳名帳の前に座ることになった。30代後半くらいだろうか、意志の強そうな眉が印象的な美人だ。

ふと、ハラちゃんに似ているな、と思った。

学生時代の友人のハラちゃんとはしばらく会わないが、似顔絵を描くとしたらまず描きたくなるような、濃くてきれいな眉をしていた。

今日の案内ハガキはいちおう出したけれど、どうしているかしら。

友だちに似ていると思うと親しみが湧いて、初対面のミゾグチさんが好きになった。

シロウトの集まりが見せるタダの展覧会だから、応対に困るほど人が来ることはない。合間合間にお話しながら、ポツポツとやってくる人に応対をするうち、午後も遅くなった。

会場の入り口に新しくやって来た女性の顔に、なんだか見覚えがある。

ハラちゃん?ハラちゃんなの?!

驚いたことに、数年来会わないハラちゃんが、ハガキを見て来てくれたのだ。

嬉しくなって思わず席を立ち、久闊を叙する。しばらくは夢中で会わない間の話をしてから、では作品を見てね、と、いったん受付に戻った。

お友だちですか?

ミゾグチさんはニコニコして尋ねてくれたが、その顔を見て、内心驚いた。

似てない。

ハラちゃんとミゾグチさん、並べて見るとぜんぜん似てない。

フリーダ カーロとヴィヴィアン リーくらい、似てない。

一体全体どこをどう見てこの二人が似てると思えたのだろう。

誰に似てるとか彼にそっくりだとか、うかうか口に出すべきではない、とあらためて自戒した。

ふりーだ かーろ   びびあん りー
( Frida Kahlo 、1907.7.6- 1954.7.13 )( Vivien Leigh、1913.11.5-1967.7.8)




にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ




スポンサーサイト
もろもろ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/02/19 11:30
コメント
No title
こんにちは
ハラさん、来てくれたんですか~懐かしかったでしょうね。
想像していたハラさんの顔とミゾグチさんの顔、どこかに特徴があったんでしょうかね。
原さんに遭えてよかったですね。
No title
私はうかつに、声を大にして言われて、恥かしい思いをしたことあります。

習い事の、最年長のおばさん(当時某テレビの最年長主婦として出演してた人)が、なぜか私を『ニシダヒカルにわんこさん似てるわよね?』と毎回言うんです、1ミリも似てないのに・・・他の人も否定するのも悪いと思うのか苦笑い(~_~;)

まさかのご本人登場!ハラちゃんが来られたら、似てると言われた、似ても似つかぬミゾグチさんは居たたまれなかったでしょうね。自戒されたぢょんでんばあさんに拍手です、さすがです♪
似ている似ていない
の感覚は不安定なものなのでしょうか?

Vivien Leighは知ってます!
Frida Kahlo は知りませんでした。
太い眉に圧倒されました。
Re: No title
Carlos様

友だちと久しぶりに会えて楽しくお話しました。

展覧会に出すのは大変なんですけどこういう楽しみがあるのでやめられません。
Re: No title
wanco様

西田ひかるは本人が登場する心配がないからいいですよね。

私のwanco様イメージはもう西田ひかるで定着しましたよ(笑)。

いいんじゃない?私は西田ひかる!ってことにしとけば。平和平和。
Re: 似ている似ていない
rockin'様

おそらく二人の共通点は黒髪の真ん中分けと眉毛です。

いろいろ考えたのですがそれしか思い当たりません。

管理者のみに表示