ひそひそ話。


今日はムスコの高校の卒業式

過去のムスメやムスコの卒業式では、いろいろと気が散ることが多く、感動の涙を流したことのない私である。( → 「きがちる話。」

あと何度もない機会だから、今回はなんとか人並みに感動したいものだ。

定刻に会場に入り、指定の場所に着席。無用の軋轢を避けるため、なるべく上品そうなお母さんの隣を選ぶ。

やがて吹奏楽部の演奏がはじまり、開式が告げられた。

校歌斉唱に続いて、卒業証書授与。

クラス担任に1人1人名前を呼ばれ、卒業生が順に起立する中

……よね… 上のお兄ちゃんの時は…

後ろの席から話し声がした。

…部活の先生も… …進路の… 

…ウチの真ん中が… …全国大会で…

私の後ろの2人のお母さんは仲良しさんらしい。

一応ヒソヒソと、場をはばかった風ではあるが、今話さなくてもいいような、どーでもいい話が、延々と続く。

名前の読み上げが続くうち、静かになったのでホッとしたら、私の両肩越しにいきなり黒い筒がにゅっと差し出された。

バズーカ砲?とギョッとして振り向くと、さっきまで熱心に頭を寄せて話し合っていた2人が、揃いも揃ってでっかいカメラを構えている。

ご自分たちのお子様を心ゆくまで激写した後は、がさがさと音を立ててバズーカをカメラバッグにしまい、またヒソヒソがはじまった。

…ウチの犬も11歳で… …おトイレが…

…アイフォンがバリバリに割れてて… …フフフ…

さっきまでは一応、子供の学校関係の話題だったのが、もはや何の関係もない話になっている。

来賓祝辞、送辞、答辞。ヒソヒソ、ヒソヒソ、おしゃべりは続く。

まったく興味のない話なのに、気になりだすとどうしても耳に入って、2軒のお宅の家族構成から住まいの場所、飼い犬の年まで知ったところで、ぴたりとヒソヒソがとだえた。

ずるるる……

驚いて振り向くと、2人のお母さんは目を真っ赤にして、もう泣いているではないか。

なんたるハヤワザ

こっちはすっかりヒソヒソに気を取られているのに、当のご本人たちはいったいいつの間に感動したのだろう。

呆然とするうちに式はめでたく終了し、私はまたしても、泣く機会を逸したのであった。

そつぎょう
(♪ああ卒業式で泣かないと 冷たい人といわれそう♬)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごきんじょ | コメント(10) | トラックバック(0) | 2017/03/02 11:22
コメント
No title
こんにちは
せっかく感動しようとしたのに、迷惑な親たちしたね。
いるんですね、どこにも、うるさい人は・・・
きっと後方のお方は
気持ちの切り替えが早いお方たちだったんですね。

静かにすべき時は静かにする。
話を聞く時はひたすら話を聞く。
簡単なようで実はかなり難しいことです。
でも、大人は難しかろうが無かろうが実行しなくてはいけません。

両肩越しの飛び道具。
その驚き、よく分かります。
でも、反射的に払いのけなくて良かったです。
No title
御子息の高校卒業おめでとうございます、息子が一番喜んでいますよ、続いてのおめでとうもきますよ。家族で頑張ったんだから。
No title
息子さんの卒業おめでとうございます!

後ろのお母様方、コントみたいですね^^;
話をしながらよく泣けますね^^;
ある意味器用です!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
Carlos様

お隣より後ろが肝心だったと、あとで気づきました。

もう卒業式に出ることもないかもしれないので残念です。
Re: きっと後方のお方は
rockin'様

ややこしくなるので書きませんでしたが、左隣の人はビデオの人だったんです。

長い式の間ずーっと撮影されてるので、くしゃみもできず気を使いました。
Re: No title
くんざん様

ありがたいお言葉嬉しいです。息子と私にとって、何よりのはなむけです。吉報をお届けできることを祈ってます。
Re: No title
真・群馬都民!様

ああも切り替えが早いとはもう芸術ですね。

私にはとうていマネできません。
Re: No title
鍵コメj様

ありがとうございます。

式はどうあれ、笑っていただけるのが一番です。

管理者のみに表示