ねんれい話。

ふだん年齢を意識することはあまりない。

さいわい大した不調はないし、見た目はトシ相応にイタんできても、ものの考え方や気持ちはずっと足踏みしているから、主観的には中学2年生くらいの感じでいる。

唯一、現実を突きつけられるのは、同年輩の人がテレビで紹介される時である。

もちろん向上心のない私のことだから、美魔女に触発されたりするわけではない。

人生にくたびれ、肌のハリと毛髪を失ったオッサンの、力なくたるんだ顔の下に

ナンノナニガシ(54)

などとキャプションが出ると

アタシって このオッサンと同い年?!

思い知らされて、ショックを受け、改めて洗面所に鏡を見に行く。

ふだんの手入れの悪い顔を、この時ばかりは仔細に点検し、さっきのオッサンほどではない、と確認できると安心して、テレビの前に戻るのである。

オッサンにしてみれば、えらく失礼な話だ。

私がテレビに映る予定は今のところ無いが、もしそうなったら、世のオッサンたちはどうせ

オレって このオバハンと同い年?!

と思うのだろうから、おあいこである。

でびゅーふじん
(この人はたぶん、私の母と同い年である)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
てれびじょん | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/03/19 11:50
コメント
No title
想像するに、ぢょんでんばあさんは若く見える人。

テレビで見るオッサンが『え~?わたしより年下?』という軽い失望感、よくあります。

通りの向こうからじっと見てくるジイサンが、ニヤリと笑いかけてくる・・・ん?!同級生やん!怖っ。

私も気分は女子高生、現実はジイサンと同い年。
女子もオバサンばっかり、自分も同じに見えるんでしょうね~。
No title
こんにちは
気持ちは中学生ですか~いいですね。
私も、気持ちは20歳ぐらいですが、鏡を見るとやっぱり年相応。気持ちとは裏腹に、身体がついていけません。
せめて気持ちだけは・・・・・と思って自分を慰めています。
私も
テレビで同い年の女性や男性を見たとき、ガクゼンとすることがあります。
もちろん、私に比べて若いっ!と思うガクゼンと逆のガクゼンがありますが。

ただ、テレビで同い年のオッサン見たとき「ああ、私もこんな風に見える/見られてる」と思って、ガクゼンとします。

髪を染めようかな?
白髪だと老けて見えるし。
ってゆーか、もう十分老けてるんだけど。
Re: No title
wanco様

若く見える…のかなあ?

娘には「他のお母さんと混ざってると、ママだけなんかヘン」とは言われます。
Re: No title
Carlos様

気持ちは20歳、いいじゃないですか。

私も電車の時間に間に合うように走ったり、一日の終わりには年齢を思い知らされております。
Re: 私も
rockin'様

白髪はお気になさらなくてもいいと思いますよ!

私は昔、ステキだなあと思っていた上司が、いきなり髪を染めてきて、「チャーリー浜」のようになってしまったので、ガッカリした経験があります。

管理者のみに表示