たつとり話。

バタバタとあわただしく、ムスコが引っ越していった。

遠くの街の大学に行くためである。

荷造りも諸手続も、案の定ギリギリになって、忙しい数日が夢のように過ぎ、立つ鳥が跡を濁して行った家の中で、いま私はボーッとしている。

子供が家を出るというと、寂しいでしょ…寂しくないの…寂しくなるわよ…そんなことばかり言われる。

寂しいのかな、と考えてみるが、あまりピンと来ない。

いつまでも子供と同じ家に住んでいれば、寂しくないのだろうか。

もし幼稚園の頃に引き離されたら、それは寂しいだろう。幼い子供は母親にとって自分の一部だからだ。

しかし高校生になったムスコは、私とはぜんぜん違う人間で、食べ物の好みも音楽の趣味も、どこをとっても別っこなのだから、別々に住んで当然、という気がする。

今日まで何度も衝突し、時にはお互いがお互いに失望して、認めざるを得なくなったのは、自分は子供と違うということ。

巣の中に暖めているのが、自分とは感じ方も考え方も違う、他の人だということを、少しずつ諦めて受け入れるのが、子供を育てる、ということなんじゃないだろうか。

だとすると、寂しさは子供が出て行く、その一時のことではなく、子供が育つ過程に、ずっと付きまとってきたものかもしれない。

朝食の後片付けをしようとキッチンに立つと、こんなものが目に入った。

へた3

レギュラーコーヒーの袋の、封を切った切り口のヘタである。

ムスコはこの手のヘタを捨てずにそこいらに置いておく癖があり、何度注意しても治らなかった。(→ 「すてない話。」

最後の朝にも、やはりムスコはムスコらしくふるまったわけである。

なんだかおかしくて、1人プッと笑ってから、つまんだヘタをゴミ箱に捨てかけてふと思い直し、シンクの脇の引き出しにしまった。


にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごかぞく | コメント(14) | トラックバック(0) | 2017/04/05 10:56
コメント
No title
笑い話なのでしょうが、どことなく哀愁が漂っています。
わが家で、息子が東京の大学に行くときのことを思い出しました。
新幹線の片道切符を手渡したとき、こみ上げてくるものがあったのです。
10年以上も前のことですが、鮮やかに覚えています。
「コーヒー袋のヘタ」は、ぢょん でんばあさんにとって、かけがえのない宝物になることでしょう。
寂しい
と思う時もあるでしょう。
でもそう思わないこともある。

巣には大きさがあります。
その巣に収まりきらなくなったら出て行きます。
その時が来ました。


これからは可処分時間が激増するわけですからそこを楽しみましょう。

ご苦労様でした!!
ぢょん でんばあさん、息子さんの子育て一段落、ご苦労様でした!!
なんか私が寂しくなっちゃった。
でものコーヒーの袋のヘタ、私もきっとㇷ゚って笑いながら捨てないでいると思います。
何度言ってもなおらなかった癖、こう愛おしくなりますね。
No title
私、ぢょんでんばあさんが息子さんが家を離れる時にどんな心境になるのかとっても楽しみに(言葉が悪くごめんなさい)この日を待っていたの・・・ 凄く寂しいと言われるのかな・・・と、思ってね(^_-)-☆

でも、流石ぢょんでんばあさん、取り乱されなかった。

遥か昔、私が息子を送り出した時、一週間は息子の部屋に入ることが出来なかった。寂しくて、寂しくて・・・
育てている段階で、子離れしていけばよかったんですね。

ぢょんでんばあさんの今日の事、私の娘に教えてあげる。今一人息子を育てているから・・・有難うです。(*^-^*)
No title
こんばんは
息子さんの置き土産ですか~
きっと、ヘタを見ると思い出しますよ。
今元気にしてるかな?・・・と。

No title
この気持ちわかります。
私も同じです。
ごみと言われるものであっても
思い出、宝物の様なものです。

一度出て行ったら
もう同居することはなく、寂しものです。
はじめの頃は たまに取りだしては思いにふけっていたこともありました。


息子さん、巣立っていかれたんですね。
健やかな学生生活を送られますように。

カードは捨てられても、ヘタは取っておいたでんばあさんのお気持ち、何となくわかるような気がします。
Re: No title
声なき声様

親の数だけ巣立ちの思い出話があるのかもしれませんね。
素敵な思い出ありがとうございました。
Re: 寂しい
rockin´様

確かに、時間の使い方の自由度は上がりそうです。

寂しい以前に楽しみです。
Re: ご苦労様でした!!
みのじ様

そのうち引き出しの隅っこにまぎれて、くちゃくちゃになってしまいそう。

どっかに貼り付けておこうかな。

Re: No title
ヒノリッチ様

今はホッとすることが先で、寂しくなるのはこれからかもしれませんね。

お嬢様も今はそんな先のこと、ご想像になれないのでは。
Re: No title
Carlos様

そうですね。

下宿でも、新しいヘタを作ってるかな、とか…。
Re: No title
いとこいさん様

どんなものを残してらっしゃいますか?

また、お話聞かせてください。
Re: タイトルなし
きょうこ様

人がモノをとっておく理由って様々ですね。

だから面白いんでしょう。

管理者のみに表示