さくらの話。

子供の歓声にふりかえると、幼稚園の柵のむこうに、八重桜が咲いていた。

やえざくら

ぽってり重い花の房が、緑のリボンでひとつひとつ、枝の先に結び付けたように咲いている。

なんてかわいいんだろう。

思わず胸をつかれて、立ち止まる。

若い頃は、パッと咲いてパッと散る、染井吉野の潔さのほうが、美しく、好ましく見えて、八重桜なんて、と思っていたが、今は違う。

染井吉野が自分の都合でぶわーっと咲いて、あとは知らん、とばかりに葉桜になってから、

遅くなりまして…

と、丸いかわいい顔を出す、かわいらしさ、いじらしさが、なんともいえない。

八重桜を軽視していた昔をふりかえって、申し訳なく、ゴメンネとお詫びしたい。

話は変わるが、私の好物の一つに玉子サンドがある。

まだファーストフードが普及しない子供の頃、母に連れられて外出して昼ごはん、という時、よく喫茶店でサンドウィッチを食べた。

今のように様々な選択肢がある時代ではない。ハムキューリと玉子のミックスサンド一択、というお店が多かった。

喫茶店の玉子サンドには2種類ある。

茹で玉子をマヨネーズで和えてはさんだのと、玉子焼きをはさんだの、である。

私はマヨネーズのほうが断然好みで、玉子焼きのがテーブルに来ると

今日はハズレ

などと思っていた。

ところが先日、お付き合いで久しぶりに喫茶店の玉子サンドを食べたら、これが美味しかった。

フワフワのあったかい玉子焼きが、パンに塗ったバターを溶かしながらほぐれる。ケチャップの甘さも好ましい。

長年ハズレとか思っていてホントにすみません、と、詫びたい気持ちだ。

しかし八重桜も玉子サンドも、どこに向かって謝ればいいのか、わからないのである。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
むかしむかし | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/04/22 11:26
コメント
No title
おはようございます
八重桜、こんもりと咲くあの花は私も好きです。
今年も桜の時期は過ぎましたね。

喫茶店の玉子サンドですか~
昔はモーニングサービスで、トーストとゆで玉子というのは
ありました。
玉子サンドはあまり食べませんでしたね~

懐かしい味でしたでしょうね。
Re: No title
Carlos様

私も喫茶店でアルバイトしていましたが、モーニングサービスのあるお店は茹で玉子を作るので、サンドイッチにもそれを使えたようです。

玉子焼きのサンドイッチは関西に多いんですよ。
たまごサンド
私もゆで卵なら当たり。
焼いていたらハズレでありましたが、
会社の近くの喫茶店の「焼き」を食べてからその考えがガラっと代わりました。

あと、サンドイッチのパンは生がいいと固く信じておりましたが、今はパンは「焼いて」ある方が好きです。

なぜ、宗旨替えしたんだろう?
ジジイになって「焼き」が回った?
失礼致しました。
うちの近所の幼稚園、
職員の駐車場に染井吉野の大木が2本あって、花盛りにはそれは美しい姿を見せてくれるのですが、先日通りかかった時は既に葉桜。
でもその代わり、園庭では八重桜が愛らしい花を咲かせていて、嬉しくなりました。

若い頃は、何かキリッとエッジの立った潔いものに心惹かれていたけれど、今は、ぼってりした(かつては野暮ったいと思っていた)ものの鷹揚さに心が暖まることが多くなったような…。

齢のせいでしょうかねぇ。
Re: たまごサンド
rockin'様

若い時ってマヨネーズが好きなんでしょうね。

玉子焼きのサンドイッチ食べたくなってきました。あれは自分で作っちゃダメなの。喫茶店で食べたいですね。
Re: うちの近所の幼稚園、
Westwing様

やっぱり、年のせいですかねえ。

「パッと散るのが潔い」なんて、自分が散ることを想像しない人の言うことなのかなーなんて思います。

管理者のみに表示