つばめの話。

巣作りのツバメが、晴天の軒先で騒いでいる。

完成間近な巣の口にとまって中を検分し、ぢいぢいと注文をつけているのは雌鳥だろうか。

その周りを、妻のご機嫌を取るように右往左往するのが、雄かもしれない。

ツバメの思い出は懐かしい。

あれは社会科見学の帰りか何かだったろうか。3年生の私は、学校までの道を歩いていた。

曇りはじめた空を気にした引率の先生が、少し急ぐように促した。

小さな町の商店街の道幅いっぱい、機織りの杼のようにせわしなく、ツバメが行き交う。巣作りも終わり、盛んに餌を集める時期だったのだろう。

ヒザのあたりを低くかすめていったツバメを指して、先生がおっしゃった。

ツバメが低く飛ぶとね お天気が悪くなるというよ

黄色い帽子の一同がポカンとしていると、先生は続けて

雨が近づいて空気が湿ると 虫は羽が重くて高く飛べないんですね

カンのいい数人がうなずく。

ツバメは虫を捕るでしょう だから…

なるほど!と、こんどは私にもわかった。

ツバメは餌を探す。虫は湿気で地面近く飛ぶ。だからそれを追うツバメも低く飛ぶ。

そこに原因から結果に続く、とても美しい考えの道筋が見えた。

雲間からさす陽が、すっと一筋光る道に見えるような、そんな気持ちだった。

あの一事を教わっただけで、小学校に6年通った値打ちはあった。

ツバメの巣がある家に住む人は、皆いい人に見える。今年ももうすぐ、夏がやってくる。

つばめさん



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
むかしむかし | コメント(10) | トラックバック(0) | 2017/05/12 11:30
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ツバメの低空飛行の
理由。
論理的です。
きれいな説明です。
このようなストンと腑に落ちる説明が大好きです。
素晴らしい先生ですね。

わけの分からんことをゴチャゴチャ聞かされると疲れます。
No title
こんにちは。

当店にもツバメが巣を作っています。
何も考えず見てましたが
今日からは、低く飛んでるか?高く飛んでいるか?もよく見てみます(^^;)

No title
こんばんは。

ツバメが低く飛ぶと天気が悪くなる。

こんなことも忘れていました。
何回も聞いたはずなのに・・・・・

すべてのことをネットやTVから知ろうとして
こんな素敵な言い伝えも忘れるなんて・・・・・

そして漁師も副業みたいにやっていた祖父が言っていた言葉を思い出しました。

「東風(こち)が吹いてきた、天気が悪くなるぞ、明日は船が出せないな~」

僕がまだ小学生の頃の懐かしい記憶を思い出しました。
No title
おはようございます
最近あまり燕を見なくなりました。
燕がいなくなったのか、巣を作る家の構造が変わったのか。
昔はあちこちで見かけたものですが・・・
Re: No title
鍵コメj様

いつも読んでくださってありがとうございます。

ツバメが低く飛ぶ理由、じつは本当なのかどうなのか、確かめたことは無いんです。

でも、私にとっては真実なので、それでいいのかなと思っています。
Re: ツバメの低空飛行の
rockin'様

ちょっと困ったところもあったけど、いい先生でした。

この年になると、型通りの先生よりも、少し変なところのあった方のほうが思い出が多いですね。
Re: No title
豊橋市の質屋 マルハナ店長 7878.tv様

ツバメが巣をするお店は繁盛すると言いますね。

きっと店主のお人柄でしょう。

お掃除が大変でしょうが、少しの間よろしくお願いします。ツバメに成り代わってお願いします。
Re: No title
孝ちゃんのパパ様

ご存知でしたか!

なんだか共有できたようで、嬉しいです。

意外に知らない方もいらっしゃるんですよね。ご一緒に周囲に広めましょう。
Re: No title
Carlos様

お近くにはあまりいませんか。

うちはやはり田舎なのかなー。

あまり人がいないと、ツバメも住まないと言いますから、ほどほどがいいですね。

管理者のみに表示