らんかつ話。

イシザキさんには幼稚園児のお孫さんがいる。

いま、娘が必死でね… もうタイヘン…

お受験てやつですか?大変らしいですねえ

違うのよ~ 学校は近所の公立なの 大変なのはランカツ!

は?ランカツ?

ランドセル活動で、ラン活!

聞けば昨今、小学生のランドセルは高級化が進み、注文生産やら、限定デザインやら、とんでもないことになっているらしい。

人気ブランドの最新モデルになると争奪戦で、いち早く予約をしておかないと、希望の色やデザインが入手困難なのだという。

へえ~、うちの子なんて駅前のスーパーで買いましたけどねえ

うちはおじいちゃんがお金出してくれたからデパートだったけど、棚に並んでたのを買っただけだからねえ

なんでそんなことになってるんでしょうかねえ

旧世代の母親は2人して頭をひねった。

母親であるイシザキさんの娘さんは、子供がランドセルのことで引け目を感じたり、いじめられたらカワイソウでしょう、と言うのだそうだ。

でもさー ランドセルが高いか安いか 1年生の子供が分かると思う?

それは分かんないでしょー なんか言うとしたら親ですね、母親

あの子のランドセル、限定の高いやつよ…とか?

そうそう! 

あんな安物しょってる子とは遊んじゃいけません…とか?

うわー、ヤだ!

ほんと、やーねー!たかが子供の持ち物に何万も…

そういうイシザキさんだが、娘さんにねだられて、その何万というランドセル代を出してあげるという。

だってこっちが出さないと、向こうのご実家、出す気満々なのよ!

子供1人にジジババ4人、そのビミョーな力関係は、ランカツ以上に大変そうである。

らんかつ
(私の知っている「ランカツ」といえばこれである)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(16) | トラックバック(0) | 2017/05/31 11:40
コメント
No title
今回のタイトル、ドキッとしました。「婚活」「妊活」「卵活」…とうとうここまで来たかと。ランドセル、今どきはカラフルですよねぇ。一万円台から十万円越えまで選り取りみどり、私は紺色が良いなぁ。
No title
こんにちは
へ~今はそんなことになっているんですか~
ジジババが裕福になったのでしょうね。
孫は可愛いですからね~
割と
お受験とかをやる人が多い幼稚園だったので、ランドセルはすごかったです…。13万円のランドセルは、ふたの裏にオリジナルの一点ものの絵が描いてあるとかそういうのでした。六月に、展示会を見に行き、その場で予約とか…(誘われましたが、行きませんでした)。うちの息子がそんなものを大事にしないのは目に見えていたので、本革なんかも全部候補から落として、幼稚園の共同購入で半額、4万弱を買いましたが、夫は「イオンの1万円じゃなぜだめなんだ」と言ってましたよ。
 女の子は、仲良しさんでお揃い、とかやってる子もいましたから(8万円ぐらいからの、女の子の服のブランドみたいなのだと、そういうパターンが多かったです)
 なんとなく二極化している感じがしますね。
 なんていうかあれは、お祭りなんですよね、小学校入学お祝い祭り。
正に
一番上の孫が来年学齢を迎えます。
誕生日が真近なので、ランドセル費用を誕生日プレゼントとして渡す様、スタンバイしてあります。
残り3人分(今の処)必要です。
出産祝い、宮参り、初節句、七五三・・・・孫破産への道は続く(笑)。
爺婆二人、それでも嬉しいのです、お笑いください。
No title
まあ買える人は買えばよいでしょ。少しでも景気高揚に役立つでしょうから。
でも・・・業界の商魂・マスゴミに踊らされているように感じるのは私だけ?

もう亡くなりましたが、親戚にどの孫にも一切金は与えない(お年玉も)、遣わないと宣言していた人がいましたが、それでもみんなから大事にされていました。
ほう
そんな活動があるんですか。
すごいなぁ。
高級ランドセルはもうジジババの守備範囲ですね。

そのうち
エルメス
ルイヴィトン
プラダ
クロエ
セリーヌ
グッチ
フルラ
シャネル
のランドセルが出てきたりして。
そうなったら、どないします?

ぢょん でんばあ様って絶対美人だ。

Re: No title
アネモネ様

卵活…ハハハ、それは大変だ。

妊活で生まれた大切なお子さんだからこそランドセルにも力が入るんでしょうね。
Re: No title
Carlos様

うちのランドセルは入学直前、スーパーで投げ売りになってるのを買いました。

それを6年しょいましたがどこも壊れてなくて、最後はアフガニスタンに送りました。日本製品ってすごい。
Re: 割と
まこ様

半額でも4万ってすごいですね。

うちは確か2万何千円かのさらに半額で1万ちょっとでした。それでも、母親の私が1万のバッグなんて買わないのに贅沢だと思った記憶が…。

まあ、7歳にもなれば子供にしてやれることなんてランドセル買うくらいですからね。親は無力。
Re: 正に
MK様

お幸せですね。

そして、頼れるおじいさまをお持ちのお孫様たちもまた、お幸せです。
Re: No title
とっしー様

学校生活という未知の場所に飛び込んでいく子供に、親は何もしてやれない、せめてランドセルでも…という感じでしょうか。

お金をやるやらないは別にして、しっかりご自分をお持ちの、ずっと尊敬されるおじいさまおばあさまが一番ですね。
Re: ほう
rockin'様

どないします?って、セリーヌだろうがディオンだろうが、ランドセルをしょう年の子供はもういない私にはどうしようもないっすよ。

そして結論。今回の文章のどこからその判断が?
どこから?
そりゃこうです。

高級化
高額化
ブランドが目をつける
高級ブランドがランドセルの開発・販売
セリーヌランドセルを背負った子供が通学

とゆー流れです。
極めて自然な資本主義の流れです。
Re: どこから?
rockin'様

いやあ、結論てか最終行のアレですよ。

あー恥ずかしい。
again and again
前からそう思っていたのと「しまいの話」のコメレスから確信したのです。
美人に違いないと。
綺麗な人なんだと。
Re: again and again
rockin'様

まあ夢は夢のままにしておきましょう。

妹は美人ですよ。本当。

管理者のみに表示