びわのみ話。

うちの団地には、大きなビワの木がある。

濃緑の葉の陰に、ビワの実の、うぶ毛にけむる甘い黄色が見えれば、もう夏も近い。

子供のころ住んでいた田舎の家にもビワの木があり、毎年スズナリに実が生ったので、イモートも私も、自由に枝からもいでは、勝手に食べていた。

そのせいか、私はいまだに、おカネを出してビワを買う気がしない。

何年か前、小学生だったムスコに、なにげなく尋ねた。

ねえ ビワって食べたことないよね?

あるよ ヤマモトさんがくれる…

へ?誰?

ヤマモトさんは、団地の管理人さん。

ご夫婦で住込の常駐管理で、暇なときには子供をかまってくれる。

親の私はひと通りのお付き合いしかないが、団地の中で遊んでいる子供にとっては、とても親しい存在だったようだ。

団地の敷地内のビワの実が熟すと、ヤマモトさんは高枝伐りハサミなどを使って収穫し、そこらで遊んでいる子供にくれるらしい。

そんなことになっているとは、とんと知らなかった。

いいニオイだよね ビワって…

母親の私の知らないところで、ビワの味をとうに知っていたムスコ。

いつまでも手のひらにのせている気でいたけれど、ムスコはもう、自分だけの人生を生きている。

これから私が会わない人に会って、私の知らないことを知っていくんだな。

そう悟ったはじまりが、ビワの実だったような気がする。

ヤマモトさんは定年退職され、ムスコも大学生となって、家を離れた。

今はもぐ人のないビワの実が、霧雨に濡れている。

びわのみ



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごかぞく | コメント(14) | トラックバック(0) | 2017/06/20 11:30
コメント
No title
そうなんですね。
私も80歳過ぎて、初めて聞く娘たちの話でへ~そうだったのと言うことにぶつかって驚きます。
No title
こんにちは、ぢょん でんばあさん
枇杷の実、どこかで育っていますよね
おカネを出してビワを買う気がしない 同感です

去年はいただけたけど、今年は来ないです
No title
こんばんは。

一緒ですね!
僕の子どもの頃には祖父母の家には
ビワが鈴なりでした。

僕が大阪に出て来てからも
そこの実をもぎって毎年父が送ってくれていました。

お店では買ったことがありません。
流通の関係でしょうか?
美味しくないんですよ~(笑)

そのビワの木も今ではなくなってしまい
もう美味しいビワを食べることは出来ないでしょうね。
No title
子供の頃は、高い果物だったので、遠足の時のお弁当に入れてくれたので、我が家ではビワは買うモノです。

母も、自分のためだけに買うのはもったいないと思ってて、子供らのお弁当に入れるためなら・・・という感覚だったと思います。普段の食卓には出てこなかったですから。

果物が自宅の庭に成るという環境にある方は心底羨ましいです。
No title
ビワの思い出ですか~
私はあまり食べたことはありません。
家内は子供たちには1年に1回だけ買って食べさせたみたいです。
何せ貧乏だったので、それが精いっぱいだったと、家内は
この時期になるといつも話しております。
その子たちも家庭を持ちました。
子供たちにビワを食べさせているのかな?
子供は
大きくなるにつれて知らなかった世界を知っていきます。
でも、親は知らなかった世界を知ってく機会が減っていきます。
ここに親と子のギャップがあります。
だから、私は新しい世界へ打って出ようと思っています。
子供には負けないゼ。
実際は負けるけど。
鍵コメj様

枇杷の記事についてのコメントだと思いますので、こちらにお返事しますね。

ビワは他の果物よりも、鮮度が重要な気がします。

もいでからの時間が美味しさの決めてなんですね。
Re: No title
ヨッシィー様

昔のママ友が長崎の人なので、以前は時々いただいていました。

茂木のビワはやはり名産だけあって、立派で甘みも強く美味しかったです。
Re: No title
孝ちゃんのパパ様

ビワって買うと本当にお高いですよね。

ほったらかしの木でもあんなに鈴なりになるのに、なぜだろうといつも思います。
Re: No title
wanco様

wancoさんは都会っ子ですもんね。

田舎は土地だけはあるから、そういえばイチジクの木もありました。

イチジクも柿も、買う気にはなかなかならないです。
Re: No title
Carlos様

季節のものを一度は食べさせたいという母心、ステキですね。

きっとそのお気持ちはお嬢様にも伝わっているでしょう。
Re: 子供は
rockin'様

親は越えられてこそ親の仕事をやったといえるんでしょうね。

でも私も負けないぞ!

実際は負けるけど。
Re: No title
相子様

コメント順が遅くなりましてごめんなさい。

負うた子に教えられ、というけれどまったくその通りですね。

教わることは謙虚に聞きたいと思います。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示