かんこう話。

わが市は国際的な観光地

むろん私の住むあたりはただの住宅地だが、勝手を知らない観光客が、散策のし過ぎで迷い込んでくることもある。

日本人なら雰囲気で察して引き返すところを、気づかないのはだいたい外国人観光客だ。

先日も、タンクトップに短パンの、典型的な2人連れが、道の向こう側を歩いていた。

日照りさなか、ありふれた住宅地。何も面白いものは無い。

つまらなそうにペタペタ歩いていた1人が、急に何かに気付いて、先を行く連れを呼び戻した。

交互にスマホを向けて写真を撮っている先は、民家の壁面である。

さっきまでの仏頂面が嘘のように、2人してサングラスがずり下がるほど喜んでいる。

フツーの人がフツーに住んでいる家を、そんなに面白がるなんて、いくら外国からのお客様だからといって、いい気はしない。

外国に行って、見慣れないものを面白がる気持ちは私にもある。喜んで写真に撮ったこともある。

でも、そういうのって、地元の人にしてみれば、日常を笑われているようで、あまりいい気持ちじゃないかもしれない。遅ればせながら、ちょっと反省した。

数日後、同じ場所を通りかかった。

あの2人は、何をあんなに喜んでいたのだろうと、その家に近寄ってみて、合点がいった。

ツバメの巣だ。

巣の周囲にはシロウトっぽい補強がされ、家の人が大事に見守っていたことがわかる。

この数日の間に巣立ったのか、すでに仔ツバメの姿は無く、空っぽの巣が、さびしいポケットのように、口を開けていた。

つばめのす



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごきんじょ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/07/11 11:30
コメント
No title
いや~そうでしたか~ツバメの巣を探していたんですね。
外国じゃ珍しいんですかね~
そういえば最近ツバメを見なくなりました。
住みにくいんですかね~
No title
こんにちは、ぢょん でんばあさん
ツバメの巣、滋賀県では沢山見れます

お店の軒先とかが多いですね
フンの対策が必要で、いろいろ工夫をされています

日本生まれの鳥ですからね
大切にしたいです
自国では
見ることが出来ない外国の日常には私も興味津々であります。
壁だろうが道だろうが溝であろうが、外国の日常は全て私の興味の対象になります。


ツバメは北半球ので広く繁殖しているので、その外国の観光客の方は南半球から来られたのかな?
Re: No title
Carlos様

この辺りはツバメの巣多いんですよ。

マンションの管理棟にも、プールのある体育館にも、ツバメの巣がかかってます。

嫌がって除けちゃうおうちもあるんですって。かわいそうなことしますよね。
Re: No title
ヨッシィー様

奈良も多いみたいですね。

大阪みたいにビルが増えると住みにくいんでしょう。

今年も滋賀生まれ、奈良生まれのツバメがたくさん巣立ってくれるといいですね。
Re: 自国では
rockin'様

そうなんですか。じゃあオーストラリアかどこかの人かな。

巣にみっちりヒナが入ってるのはかわいいですからね。

管理者のみに表示