あいさつ話。

あぶらぜみ

当地でも、ついにセミが鳴きだした。

暑い中ジャワジャワやられると、フライパンで炒られているみたいだ。

外に出るのも気が進まないが、ゴミは出さねばならぬ。帽子をかぶり、ゴミ袋を提げて、シブシブ玄関を出た。

まだ7時前だというのに、なんて強い日差し。眩しくて、帽子の陰で思わず顔をしかめる。

しかめ面のままゴミを出し、しかめ面のまま丁寧にゴミネットをかけ、しかめ面のまま引き返す。

これからゴミを出す、どこかのゴシュジンが、前からやってきた。

まるまっちい手にキチンとしばったゴミ袋を持ってはいるが、いかにも手につかない感じ。きっと奥さんがまとめたのを、言われるままに持たされたのだろう。

依然としてしかめ面のまま、それでも近づいてきたゴシュジンに軽く会釈すると

イッテキマス

驚いて顔を上げた時は、すれ違ったゴシュジンはもう、プーさんみたいな後ろ姿。

久しぶりだな、イッテキマスと言われるの。気づけばしかめた眉間がのびていた。

セミどもは、あいかわらずジャワジャワ鳴いている。

1人暮らしも、4か月めだ。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごきんじょ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2017/07/14 11:30
コメント
No title
一人暮らしだとゴミ出しもやらなければならないですね。
そうですか~久しぶりに”いってきます~”を聞きましたか。
でんばあさんも出かけるときは大きな声で”行ってきま~す!” 言ってみては?
蝉と言えば
やっぱり
“恋に焦がれて鳴く蝉よりも鳴かぬ蛍が身を焦がす”
ですね。

一人暮らし幾夜過ぎたか、もう四ヶ月。
早いものです。

Re: No title
Carlos様

1人でもいってきます言って悪いことはないですものね。

防犯上もいいような気がします。さっそく今日からそうします!
Re: 蝉と言えば
rockin'様

そんな粋なもんではないですけどね。

それにしても早いなと思います。

管理者のみに表示