どうしの話。

通勤快速はほどほどの混み具合。座れそうで座れずに、吊革にぶら下がる。

弱冷房の車両は空調がほどよくて、ホッと一息つく。

前の座席には、私よりちょっと若いくらいの中年女性が熟睡中

しげしげ見ても気の毒なので窓の外に目をやって、移りゆく景色を眺めていると

ふがッ!

周囲に聞こえるくらい大きく鼻が鳴って、女性が姿勢を変えた。

キチンとしたスーツのスカートは裾も裂けんばかりに股が開き、仰向いてぽっかり口を開けている。ゆるんでいるはずの顔に、とれない眉間のシワ。

朝から疲れてるなあ。わかる、わかるよ。

夏のせいなのか、更年期がはじまってるのか、暑くて眠れないんだよね。

横になれば仕事のこと、家族のこと、いろんな悩みが押し寄せて、寝返りばかりうって、時間だけが過ぎて。

ウトウトしたと思ったら、目覚ましがジリジリ…。また、1日がはじまってしまう。

家族の手前暗い顔もできないから、元気にオハヨー!なんて言ったけど、クタクタのまま家を出てきたんでしょう。

仕事もパッとしないし、家庭もパッとしないし、泣くほど悪いこともないけど、笑うほどいいことも、ないよね。

私もそうだったから、よくわかるけど、でもさ、やっぱり、そんなに疲れちゃいけない。

若い子がガンバッて、ヘトヘトになって、ノビているのは、ほほえましいし、応援したくなる。

でも、40、50の女の疲れた姿は見苦しい。同情よりむしろ、周囲の困惑を招く。

愁眉を寄せて美しいのは、若いからなのだ。

オバサンになったら、笑っていようよ。つらいこともあるけど、ゴキゲンでいようよ。

ターミナル駅が近づいて、彼女もハッと目を覚ました。ヒザを揃えて、姿勢を正して、頬をこすって、見違えるようなビジネスウーマンの顔で降りていった。

名も知らぬ同志の背中を、ポンと叩きたい気持で見送って、私の1日も始まる。

じゃくれいしゃ
(「弱冷車」が一般的な表記かどうか知らない)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/07/18 11:30
コメント
弱冷車
北海道にはない。バスに冷房アル・・・市電も、ついてる。JRの普通電車、近年乗ってないのでわからない。北海道、今年はずーと暑くて、とけかかってましたが、二日前からの、雨で23度の今日は、少し、肌寒い?確かに連日30度越えてましたからね。

GO
弱冷車は
一般的表記です。
私は近畿日本鉄道株式会社の弱冷車のファンです。

「私よりちょっと若いくらいの中年女性」は昨夜ちょっと飲み過ぎたのかもしれません。
あるいは暑さで夜中に目が醒めてその後、よく眠れなかったのかも知れません。

>見違えるようなビジネスウーマンの顔で・・・
 この切り替えが出来る人は大丈夫です。
 そしてその人を見て色々考える人はもっと凄い人です。

しかし、外は暑い。
No title
疲れがどっと出る年ごろなんですね。
毎日の通勤お疲れ様です。
私なんかはもう、そんな経験することもなく、ただ、だらだら一日を過ごしております。
夏バテしないように、たまにはゆっくり休息をお取りください。
Re: 弱冷車
mixer-go様

いつぞや両親が夏北海道に旅行しまして、暑い年で、宿に冷房がなくて参ったといっていました。

今はそんなことないんでしょうけれどもね。
Re: 弱冷車は
rockin'様

東京では確か弱冷房車って言った気がするんですよねえ。

大阪人は気短だからなんでもちょっと詰めますね。
Re: No title
Carlos様

まさに悠々自適ですね。

私も早くそのご身分になりたいです。そのためにもうちょっと頑張らなきゃ…。

管理者のみに表示