もでるの話。

買い物ギライの私にとって、生協は生命線である。

週に1度ドサッと届くカタログをくまなく吟味する作業を「宿題」と呼んで重要視している。

生鮮食品のイメージが強い生協であるが、日用雑貨や衣料の品揃えも充実している。(→ しなもの話。

お洋服だけは、ダサくてババくさいものが多いが、購買層を考えたら、致し方ないだろう。

とはいえ私もそろそろいいトシなので、時々はチェックしたほうがいいかもしれない。

せいきょうのかたろぐ

こういう服を着れば、病院の待合室や公民館のコーラスグループにいるような、年相応に平和なおばさんになれるのだろうが、それにしてもダサい。

当分はいいや、とカタログを閉じかけたとき、紙面からこっちを見ているモデルと目が合った。

ゆうたママだ!

「○○ママ」という呼びかたは好きではないが、子供の名前しか覚えてないのでしかたがない。

幼稚園の時のママ友、ゆうたママは、黙って立っていてもパッと目につく八頭身美人。

それもそのはず、彼女はプロのモデルだったのだ。

若い頃はショーにも出ていたらしいが、その頃はもっぱらデパートのチラシやメーカーの商品写真がお仕事だった。

身につけているものもオシャレで、周りのほかのママとははっきり違って見え、プロの美人とはこういうものかと感心したものだ。

そんなゆうたママもアラフィフとなり、ついに生協のダサい服を着るようになったのか。

タダでもらっても着ない、5分袖デザインチュニック1980円でニッコリほほえむ彼女を眺めつつ、感無量である。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごきんじょ | コメント(6) | トラックバック(0) | 2017/07/26 11:25
コメント
No title
そうですか~ゆうたママもダサい洋服のモデルになっているんですか~
でも、まさか若い人が着るような洋服を50過ぎのおばさんが(失礼)着たんじゃ、それこそなんじゃそれ~!ということになりますよね。
アラフィフで、八頭身美人
八頭身美人と八方美人は違います(笑)!

綺麗な人は何を着ても似合うという着地点で、
お願いします。

綺麗なおば様大好きなもんで(*ノωノ)
ゆうたママが生協のダサい服を
着るようになったのは生協がそのダサさを綺麗なモデルでオシャレに見せる化学変化を期待しているからです。
美しい人は回りのものを美しく見せるという魔力を持っています。

ぢょん様。
モデルになってくれと言われたことがあるに違いない。
私はそう確信しております。

亡き義母は生協宅配システムに頼り切っておりました。
嫁さんは生協で買い物をしております。
生協の豚肉は美味しい!
Re: No title
Carlos様

ああいう服のモデルはたいてい対象年齢より若い人ですよね。

たまに外人モデルのこともありますが、金髪碧眼のモデルがドテラみたいなものを着ているのはどうかと思います。
Re: アラフィフで、八頭身美人
ダリルジョン様

いやーよく似合ってましたよ。

ダサいのに気づかないで買ってしまいそうなほどに。危ないところでした。
Re: ゆうたママが生協のダサい服を
rockin'様

私、ここの記事で美貌を誇った記憶はないのですが、rockin'様のイメージの中の自分が、どんどん美人になっていくので恐ろしいです。

きっとそこらですれ違っていますよ。振り向く気にもならない、さえないオバハン、それが私です。

管理者のみに表示