はなびの話。

夕飯どきも過ぎたのに、妙に外が騒がしい。

ふだんならこの時間には聞こえないはずの、子供の声がする。しばらくして

どん! どんどん!

重い遠い音が聞こえた。

花火大会だ。

はなび

毎年隣県で行われるこの花火大会が、通路や階段からよく見えるのを、知ってる人は知っていて、団扇を手にしてけっこうな数、集まっていた。

こうしてたまたま見る以外、わざわざ花火を見に出かけたことはない。

そう思っていたのだが、ふと記憶をたどって、もう何十年も前の、あの日の花火を思い出した。

大学生のころ、付き合っていた彼氏は北陸出身。

夏休みに遊びに来ないかと誘われ、のこのことついていった実家には、当然ながらご両親がいた。

無口なお父さんとおとなしいお母さんには、歓迎されているのかいないのかサッパリわからないが、来てしまったものはしかたがない。東京に行った弟の部屋に泊めてもらうことになった。

彼氏の案内で近所を散策して、帰ると夕飯の時間だ。

つけ醤油の表面にさっと脂が広がるようなお刺身を、私はその時はじめて食べたのである。

美味しくてビックリしている私を、お父さんもお母さんも、ニコニコして見ていた。

お風呂をいただいてワンピースに着替え、扇風機に当たっていたら、お父さんが彼氏に言った。

今日 花火があるやろう 連れてやったらどうやぁ

そうやったのぅ 行くか?

すっかり地元のイントネーションに戻った彼氏が、のんびりと尋ねた。

お母さんのツッカケを借りて、2人でブラブラ海辺まで歩き、堤防に腰かけて待った。見物客らしい姿も見えるが、混雑とは程遠い。

いきなり、天を掛け替えたように一面の花火が広がる。

何も言えなくて、ただ変わっていく光の色を見ていた。

やがてかすかな火薬のにおいが、海風に運ばれて、暗い水面をすべってきた。

これが私の、唯一の花火大会の思い出である。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
むかしむかし | コメント(16) | トラックバック(0) | 2017/07/30 11:55
コメント
déjà-vu
ふつうのおうちの美味しいお刺身、徒歩圏の美しい花火に感じる、北陸のゆたかさあたたかさ。

主人が北陸出身です。無口なお父さん(&無口な主人←当時は恋人)、台所と食卓を行ったり来たりのおとなしいお母さん、、、落ち着かないけれど何となくくつろげなくもない感じ・・・déjà-vu!!!
No title
こんにちは、ぢょん でんばあさん
素敵な花火の思いでですね
二人の間にもドンと大きな花火が上がりましたか?
No title
いいねえ、、、

下手なテレビドラマ見てるより、風景が広がるわ。
私も出演したい。。。
No title
小津安二郎の世界ですね。
No title
自分の昔を思い出しました
花火大会は何度も行っていますが・・・

若い時の思い出は特別です

忘れていた事まで思い出しました~(*゚▽゚*)
うわあ、すてきだなあ
わたせせいぞうの、ハートカクテルみたいな(古い)。
私も花火大会の思い出をブログに書こうかなあ、と思いました。
No title
ロマンチックな花火見物でしたね。
その彼氏とはその後どうなったんでしょう?
甘酸っぱい初恋?
懐かしい思い出ですね。
今年もあちこちで花火大会が行われているようです。
うらやましいなぁ
実に羨ましい。
ぢょん でんばあ様の彼氏がたまらなく羨ましい。
いいなぁ、一緒に花火を見ることができて。


花火の楽しみはは光と音と火薬のにおいと隣にいる人・・・
Re: No title
ヨッシィー様

このあと何年かして、線香花火が消えるみたいにお付き合いは終わってしまいました。

それも含めて、いい思い出です。
Re: No title
アイハート様

にひひ…ちょっと(相当)美化してますよ。

思い出は年を経るごとに美しくなっていきますね。
Re: No title
くんざん様

身に余るお褒めの言葉恐縮です。ありがとうございます。
Re: No title
き☆り☆ん様

思い出した若い頃のお話、ぜひまたご披露ください。

楽しみにしてます。
Re: うわあ、すてきだなあ
まこ様

わー、書こう書こう、書いてください。

楽しみにしてますよ~。
Re: No title
Carlos様

29日の土曜は花火のところが多かったようですね。

大阪では天神祭りがありました。今年は規模縮小で寂しかったみたいです。
Re: うらやましいなぁ
rockin'様


>花火の楽しみはは光と音と火薬のにおいと隣にいる人・・・

ホントにそうですね。

今年は主なき子供部屋の窓から、1人で見ましたよ。シケてるなあ。
Re: déjà-vu
piro様

コメント順が遅くなってごめんなさい!

この感じ、わかっていただけて本当にうれしいです。北陸ならでは、って感じなんですよね~。

残念ながらこの彼氏は私のご主人になってくれなかったのですが、もしそうだったらどうだったろうと時々考えます。

管理者のみに表示