かくどの話。

夕方の帰り道、まだ陽射しが強くて日傘をさす。

日傘をさすの「さす」って「差す」でいいのかな、「指す」じゃないし、「射す」もおかしいし、まさか「刺す」じゃないよな、などと考えながら歩いていたら、前を行く女性に気付いた。

私と同じく日傘だが、そのさし方が問題だ。

カサの軸を地面に垂直に、頭の真上にポカンと浮かべるようにさしている。

真昼ならばそれでいい。しかし既に日は傾く時刻である。

現に前の彼女のむき出しの腕は、西日にジリジリ照らされているではないか。

日傘というものは、日光の入射角を意識し、影の面積が最大になるようにささねば意味がない。

早朝や午後遅い時刻には、カサの軸を陽射しと平行に傾けるべきなのだ。

そのあたり、分かっていない人が非常に多いと思う。

しかし、客観的に見比べた場合、ヘンな方角に45度もカサを傾けた私と、頭上に掲げている彼女と、どっちがマトモかといえば圧倒的に後者であり、そこらへんが残念な点なのであった。

ひがさをさす
(この人は太陽に背を向けているのでOK)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2017/08/02 11:30
コメント
No title
雨傘じゃないんだから、真上でいいんじゃないでしょうかね~
斜めはやっぱりおかしいと思いますよ。
傘の
先端を太陽に向ける。
これ日傘の基本動作です。

傘をさす。
漢字ではどう書くのか?
調べましたがわかりませんでした。


No title
お顔を紫外線から守りたいなら、なるべく頭から離さないようにするといいそうです。
どうせさすなら、やっぱり影は大きいほうがお得感がありますよね。

どうして、傘って『さす』って言うんでしょうね。
『開く』は解るけど、『さす』はどこから来たんでしょう?
No title
手元の『広辞苑』(第1版)を見たら、「笠・傘などをかざして身をおおう。かざす」と意味が記されており、「差す」と書いても、「指す」と書いてもいいようです。
Re: No title
Carlos様

そうですよね~。こんな風にしていると、よくいぶかしげな顔で見られます。

でもせっかくさしているのに日に当たるのは嫌なんですよね。
Re: 傘の
rockin'様

雨の日に見てると、風向き考えないでカサをさしている人も結構いますね。

あれじゃ濡れるだろうと思いますが、大きなお世話なんで黙っています。
Re: No title
りりた様

何かテレビでやってましたね。

カサがドーム状になったところに顔を突っ込むみたいにさすのがいいらしいです。それもけっこう変だけど。
Re: No title
たんめん老人様

わざわざお調べくださりありがとうございます。

調べればいいことなんですが、調べないで考えるのが好きなんです。昔からの癖です。

管理者のみに表示