たいふう話。

たいふう

どうやら台風が来るらしい、月曜日の朝。

怪しい雲行きだな~

ムスメは低い雲が垂れこめる空を見ながら、なぜか嬉しそうだ。

警報出たって 会社は休みにならないよ!

そう声をかけると

こんな不穏な雰囲気の日は家にいて ずっと外を見ていたいよね

風流なんだか無粋なんだか。

そんでざーざー降って来たら 外に躍り出るんでしょ

フフフ…

ムスメは小さい頃から、悪天候が大好き。大雨が降ると、喜んで外に出たがった。

カサもささずに飛び出していって、ずぶ濡れになってはしゃいでいる。

高校生になってもそれは変わらなくて、雪が降ると、夜中なのに寒い外に出て、ユキダルマを作ったりしていた。

小さい頃は、そういうことはするもんじゃありません、とお母さんらしく制止したものだが、だんだん、これはムスメなりの衝動の発露なんだ、と思えて、勝手にやらせることにした。

わりにスンナリ理解できたところをみると、私の中にもムスメに共通する、ナニカがあるのかもしれない。

風雨が木々を押しひしぎ、雲が奇妙な形に流れて、見慣れた風景を変えていく様は、おそろしくもあるが、それ故に魅きつけられる。

1度くらい、カサを持たずに、台風の中に出てみようかな。

窓にもたれてそんなことを考えていたら、すっかり会社員の姿になったムスメが

イッテキマース

と、すまして出勤して行った。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごかぞく | コメント(12) | トラックバック(0) | 2017/08/07 11:30
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
こんにちは
誰にでもあるんじゃないですか?
濡れちゃいけない時に濡れるのは嫌だが、思いっきり濡れてみたという衝動、わかります。
非日常にハイテンション。
こんにちは。

台風という非日常を楽しんでいるのですよ。
娘さんは、思春期なのですね?

ちょっと危ないことに興味を持つのもその頃の感じですし。
怪我のないようにお気をつけてくださいね。
No title
こんにちは、ぢょん でんばあさん
ヨッシィーも暴風警報が出たので早めに帰宅でした
娘さんの会社はそんな事はないですか
電車が止まったりする前に帰らすような風習(笑)

家の中から外が大荒れの状態を見るのは
ワクワクしますよね
娘さんの気持ちは少しは判りますよ
外に出て行くの少数派でしょうけどね
あ~ 似てるかも
でんばあさんじゃなくて、ムスメさんのほうに。
(↑ふふ、ずうずうしい)
子供のころ、台風の中を水着で歩きたい、と渇望してました。
へんにまじめだったので、実行できませんでしたが。
今でも台風ときくと、わくわくします。
あの風が、たまらなく好き。
今更親に叱られることもないから、今度濡れてもいい恰好で(さすがに水着はやめときます)大雨の中歩いてみようかな。
死ぬまでにやっておきたいことの一つです。
台風は
怖い。
子供の頃、台風が来て玄関のガラスが割れて父親と彼の弟が畳で玄関を押さえていて、瓦は全部吹き飛んで・・・
布団の中で半泣きになって震えていた記憶があります。
小学校に上がる前でした。

昨日は台風の為に早退。
夜には私の居住地域を台風五号(ノルー)が直撃
致しました。

台風の時は常に避難の事を考えていて下さい。
Re: No title
鍵コメj様

うちは奈良なんですよ。

あまり災害に縁のないところで、つい気が緩んでしまいます。
Re: No title
Carlos様

Carlos様のように落ち着いた大人の男性でも、そんなお気持ちになられることがあるんですね。

たまには、ジーン・ケリーのように雨の中を…。

Re: 非日常にハイテンション。
九星道様

恥ずかしながら娘は大学も卒業しまして社会人です。

私もいいトシして同調してちゃダメですね。
Re: No title
ヨッシィー様

後で聞きましたら、警報発令のため、早引けさせていただけたそうです。

ちゃんとカサをさして帰ったと思います(笑)。
Re: あ~ 似てるかも
山姥様

外に出る前に水着と考えるあたり、山姥少女冷静ですね。

娘は止める間もなくひゃっほうと外に行ってしまうので、帰って来たらずくずくの水浸しでした。

懐かしいです。
Re: 台風は
rockin'様

昔の台風は怖かったですよね。

うちの実家も、雨戸を釘付けしたり、物干しの支柱を抜いて倒したり、してました。

そういえば台風と聞くとごはんを炊いておにぎりを作っていましたが、アレはうちだけ?

管理者のみに表示