そしなの話。

豪快さんに見えて実は小心で堅実な私は、地元の銀行にチマチマ貯金しているので、お誕生日には粗品がいただける。

今年の粗品はこれだった。

そしな

チューブ入りの食品や化粧品などを、残さず絞り出せる便利グッズらしい。

豪快さんに見えて実は貧乏性な私は、いつも歯磨き粉の最後でいじましく努力しているので、これはエコバッグなんかよりも嬉しい。

しかし、「使い方」など読んでいるうちに、だんだん気が滅入ってきた。

くるくるハンドルを回すだけで、最後の一滴まで絞り出すことができます!

なんて書いてあるんだけど、くれたのが銀行なだけに

有り金残らず絞り出してうちに貯金してね!

と言われているようでもあり、また、人生の後半にさしかかった者としては

残り少ない生命を絞り出すように生きて行ってね!

と言われている気もして、何やら複雑である。

……いや、いかんいかん。物事をひねくれて捉えるのは精神の硬化だ。オバハンだからこそ素直に、もらったものにはケチをつけず喜ぼう。

チューブは絞って無駄なく使い、余った小銭をチマチマ貯めて、また貯金しに行こう。

貯まったお金はぜひとも、豪快に使いたい……けど、豪快な使いみちって何?と思ってしまう、どこまでも小心で堅実な私。




にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
もろもろ | コメント(10) | トラックバック(0) | 2014/07/13 08:54
コメント
No title
おはようございます。
便利グッズなるほどね~
歯磨きチューブの最後の方本当に苦労しますよね。
しっかり貯金ですか~偉いですね。
なかなか豪快に使うことできませんからね・・・
使ってみたいという気持ちはありますが・・・
後のことを考えるとできませんし。
私もやはり貧乏性かな?
Re: No title
Carlos様

おはようございます。

私はケチなので、お金をぱっぱと使える人を見ると、うらやましいというか驚いてしまいます。

だからと言って大金が貯まっているわけでもなく、出るのも入るのもぽちっとです。

使わないと入ってこないのかなあと思いつつも、これっきり入ってこなかったらどうしよう、と怖くて使えない私です。
薩摩の江戸っ子
こんにちは。

若いときにぱっぱと
宵越しの金は持たないとばかりに使ってしまい、今すご~く後悔しています。

もうあまり稼げない年になって反省しています。

住宅ローンが終わったら少しくらいは
出来るように頑張ります。
No title
ぢょん・でんばあ さんのような札束に帯がついたまま「銀行のために仕方が無い、預けてやる!」っていうお人にはこの景品は似合いません!

「このような物は私には必要ございませんことよ!」ってカウンターでつき返してやればよかったのに。

え?重宝してますか? いいな~。私も欲しい。
No title
あはは、元銀行員の私としては何とも・・・(汗)
変なティッシュより良いですよ。
私も最後の一滴まで使いたい人。
多分、銀行の人もそういう人が多いかもですよ(笑)
Re: 薩摩の江戸っ子
花ばあば様

若い時の浪費は、きっと人生の素地を作ったもので、使わないでお金で持っていたからと言って、よかったかどうかわかりません。

今の素敵な花ばあば様があるのも、きっとその時の投資のおかげでしょう。

ぜひ、江戸っ子を貫いてほしいと思います!
Re: No title
オレンジわんこ様

そうですね~、チューブじゃなくて、帯封の切れたお札をはさんでおくのに使おうかしら…なんてね~。

歯磨き粉の新しいのを開けたばかりで、まだグッズの威力を試せないのですが、またご報告します。
Re: No title
太巻きおばば様

なんと、銀行にお勤めでしたか!

行員さんに失礼なことを書かなくて良かった…(笑)。

最近はなかなか粗品ももらえなくなりましたが、「お楽しみ小鉢」を一個だけくれようとした時はさすがに断りました。小鉢を一個だけもらったってねえ…。
No title
いやいや、
「絞り出させる」ぢょん・でんばーさんの
ひねくれた考えに一票です。
絶対、(そういう意味合いを)掛けてるはずですね!
Re: No title
中年男児様

またまた~!

せっかく私が少女のような純真な心を取り戻したところだったのに~。

ひねくれた中高年の世界に引き戻さないで下さいよ~。

まあ、そういう考えも、どこか頭の隅っこに置きつつ…節約に励みます。

管理者のみに表示