あいこと話。

子どもが小さい時、たまにお留守番をさせることがあると、ドアを開けるのに合言葉を使っていた。

クマの?プーさん!みたいなたわいないもんだけど、中からドアを開けさせるまでのやりとりが、グリム童話の「オオカミと七匹の子ヤギ」みたいで楽しかったな。

あー、私おかあさんしてるな~!

って、しみじみ思った。

最近は私のほうが留守番させられてる感じだけど、合言葉は時々言ってみたくなる。

山?川! …意味ねー。百人が百人、「川!」って言うよ。

風?船! …うーん、家を守れる気がしない。

あんまり不健康な感じも困る。帯状?疱疹!とかね。(口に出してみるとちょっとカッコいいけど)

知らない第三者には見当もつかなくて、かつ本人同士は忘れにくいもの。それに加えて、できれば頼もしい感じの言葉がいいな。

タマラプレス?イリナプレス!

…なんてどうかな。強そうだし。あ、でもスポーツマニアのオオカミが来たらわかっちゃうかな。

こないだ、外から帰ってきた息子に、いきなり「石原?」と言ってみた。

そしたらヤツは、すかさず「軍団!」と言ったね。

なかなかいい合言葉ができたと思う。そのうち「オレオレ詐欺」がかかって来たら、試してみよう。






スポンサーサイト
ごかぞく | コメント(0) | トラックバック(0) | 2013/11/13 11:26
コメント

管理者のみに表示