じびかの話。

お腹が痛いとか風邪の熱くらいなら家で寝て済ませてしまう私だが、耳とか目とか、複雑にいりくんだ箇所って、なにか素人判断しちゃいけない気がして、つい病院に行ってしまう。

ツジナカ先生は鳥のヒナみたいなオバアサンで、耳鼻科なのに目がギョロギョロしている。

耳に違和感があって、脈のうち加減で時々ズキッとするんです

と症状を述べると、スコープで丁寧に覗いてくださる。

横向いてるので見えないけど、ギョロギョロ目発光して耳の奥をカッと照らしていると思う。

先生は、ちょっと心配になるくらい長いことギョロギョロ目発光させてから、

鼓膜はきれいだけどちょっと赤くなってますネ~。かゆくなってかきましたかネ~。外耳炎ですネ~

と、わりに平和な結論を出した。お薬の説明も済んだので、腰を浮かそうとしたら、

ちょっとお鼻のほうも見ときましょうネ~

と、有無を言わせず鼻の奥をのぞかれた。

耳と違って正対するので、ギョロギョロする視線が痛いほどだ。

ふぁ、はダ、はダダんともダいんです!

あなたはネ~アレルギーがあるから耳がかゆくなるのよネ~。ちょっと採血して原因を調べときましょうかネ~

そうだ、しばらく来ないので忘れてた。ツジナカ先生は私にアレルギー治療をさせようと虎視眈々なのだ。

採血?!イヤです私、気持ち悪くなるんです!

横になってれば大丈夫ですからネ~

体重なら私の半分くらいの鳥のヒナみたいな先生であるが、今日はやけに強硬なのである。

肩を押す先生の手を振り切って、私は風呂上がりの子どもみたいに逃げた

困るんです、この後おでかけするんです!

と、へんてこな言い訳をしながら。

この年になると鬼ごっこもしないし、誰かから走って逃げたのって久しぶりだったな~。

          にげる




にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ごきんじょ | コメント(12) | トラックバック(0) | 2014/07/19 09:52
コメント
No title
はじいめまして、お邪魔します。m(_ _)m

いつもいつも大爆笑させて頂いています。
声を出して笑う機会ってなかなかありません。
ツジナカ先生を想像し、
私の中でソレが完成してしまった様です。

また楽しみにしています。ヽ(*´∀`)ノ
No title
こんばんわ!
笑っちゃう位臆病なんですね。
逃げ出しましたか~
お出かけとは関係ないと思うんですがね~
意外な弱点があるんですね。
No title
すごい!
豪傑じゃありませんかo(^_^)o
私はお医者さんに言われると、全部「はい!はい!」と返事しちゃいます。
上の人間に弱いのです。
ぢょん・でんばあさん、すごいです。
No title
幼少のころからのかかるつけの先生でしょうか・・・ツジナカ雛先生(笑)

「ぢょんちゃんは アレルギーがあるのよねぇ。
 是非 治してあげたいのよ ・・・でも お注射が嫌いなのよねぇ‥あの子。
 困っちゃったわねぇ…あらあら どうしましょう」

雛先生の困ったお顔が目に浮かんだような・・・(笑)
採血ダメですか
勝手なイメージで、血ぐらいドバっと抜きやがれ的な感じだと思っていたのですが、意外な弱点があったのですねふふふ。

耳鼻科の女医さんで思い出したけど、子供のころアレルギーがひどくて通っていた耳鼻科が「オオヤブ」という名前でバアサン医者だった。結局わるくもないアデノイド切除され、アレルギーは治らず、数年後切除痕が化膿して大騒ぎになり、大学病院に入院した……。ヒナ先生は大丈夫かな。
Re: No title
たける様

はじめまして!コメントありがとうございます。

笑っていただけたなら、ヨカッタです。嘘をつかず、あんまり話を大きくせず、笑ってもらえる記事が書けるといいな~と思っています。

またどうぞお越しください。
Re: No title
Carlos 様

とにかく血が怖いんですよ~。

お出かけ関係あるんです!長袖の時期ならいいですけど、今は半そで。絆創膏がまる見えじゃないですか。
Re: No title
ポンたん様

豪傑なんかじゃなく、とにかく血が怖いのです。

息子の膝の擦り傷を見ていて気絶したこともあります。

もちろん治療のため必要なら採血もお願いしますが、アレルギーとは付き合って行こうと思っているので、ツジナカ先生の思惑通りになるつもりはありません。
Re: No title
メカ沢様

それがツジナカ先生とはここ5年くらいの付き合いなんですよ。

アレルギーは、私は治そうと思ってないのにたびたび迫ってこられるので、困ってるんです。
Re: 採血ダメですか
へっぢほっぐ様

いえいえ、血を抜かれたら息も絶え絶えの、弱々しい存在、それが私です。

ヒナ先生はどうもアレルギー治療をドル箱となさっているらしく、なにかっちゅうとアレルギーに引っ張っていくんですよねえ。

私は花粉症も最近なったばっかりでそう辛くもないので、対症療法でやって行こうと決めてるので、ひたすら逃げてるんです。
逃げちゃったんですか〜⁈
も〜笑っちゃいました。
逃げるだなんて、そんな人初めて聞きました。

私は献血に行って事前検査したら
数値が少なすぎてダメだった。
もう3回ほどそんな感じです。
病院での採血も最近は針を見られます。(^_^)v
自慢するほどのことじゃないですけどねーホホ。
Re: 逃げちゃったんですか〜⁈
raumui様

ハイ~、逃げました!

これが子どもならガッツリ叱られてますね。

長距離のランナウェイを想像されてるとアレですが、実際のとこ、診察室から待合室にエスケープしただけですよ。

まあそれでも多分、先生のお宅の夕食の話題になってることは確実です。

管理者のみに表示