こうぶつ話。

コメが減らない。

理由は、ムスメがいないから。

私は夕飯のおかずを食べながら晩酌しちゃうので、ご飯は食べないことが多く、今うちで米飯を食べているのは実質ムスコ一人。

しかもムスコは、高校1年という食べ盛りのはずの年齢にして、小食の痩せ男。

ライオンのようによく食べてよく寝る、頼もしいムスメがいないと、炊飯器のにへばりつくくらい少量のご飯を炊いても残ってしまう。

らいおん
  (画像は本人ではなく、イメージです)

そのわりに食費が減らないな、と、生協のレシートを見ていて気付いた。

菓子パン、アイス、チョコレートなど、甘いモノの購入額は、ムスメのいる時と同じなのである。いやむしろ、ちょっと増えてる気もする。

私はそんなに好きじゃないので、食べてるのはムスコということになる。

もしかして甘いモノが好きなの?

付き合いかけの彼氏じゃあるまいし、自分の子どもに聞くことじゃない。

私はかねがね、

うちの子は好き嫌いがなくて~

などと公言してきたが、よく考えたら、そもそも何が好きかを知らない。

子どもって、パクパク食べたり、なかなか食べなかったりするな…と、漠然と思ってはいたが、そのことと「好き嫌い」ということが、全然結びついてなかった。

うちの子は、嫌いでも全く食べないということはなく(たぶん、私が怖いお母さんだから)シブシブ食べていたので、なおさらわかりにくかった。

改めて自分の母性の欠如を感じて、ちょっとへこむ。

とりあえず、ムスコの好物はわかったので、時々買ってやることにしよう。

こうぶつ
   (コーヒーゼリーが特に好きらしい)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
ごかぞく | コメント(6) | トラックバック(0) | 2014/08/29 10:23
コメント
No title
ぢょん・でんばあさんの娘さんのイメージがすごい・・・・( ̄◇ ̄;)
でも、笑って眺めていたら、なんと!うちの娘の姿が浮かびあがって来てしまいましたσ(^_^;)
No title
おはようございます。
好き嫌いね~
今の子供はいいですね。
私の子供の頃は好き嫌いなんて言っている場合じゃなく、食べられるだけ幸せ・・・という食糧難の時代でしたから・・・(古~)
でも優しいお母さんじゃないですか~息子の好きなものを・・・
お邪魔しています
こんにちは。

娘さんのイメージ、
可哀想すぎwwww

私は好き嫌いが多いので、
なんとも言えないのですが、
人生半分以上、生きてきて、
この歳になって好き嫌いに関して、
あーだこーだ言われると、
今でもやっぱりムカつきます(T_T)

おじゃましますた。
Re: No title
ポンたん様

そうですか~、ポンたんお嬢様も、雌ライオンですか~。

娘を見ていると、我ながらよくぞここまで大きくした!と、自分に自信がわいてくるんですよね。

思わずヨーシヨシ…と、ムツゴロウさんになってしまいます。
Re: No title
Carlos 様

うちの母も時代的には食糧難の時代ですが、食べないものは多かったですね。その時代に無かったものは食べ慣れなくて、習慣的に食べない、という感じでしたが。

母は自分が好き嫌いが多かったせいか、私や妹にあれ食べろこれ食べろ、全然言いませんでした。

自分より何でも食べるから偉いと思ってたらしいです。

Re: お邪魔しています
ヒッキーに憧れる出無精 様

われわれの時代だと、給食残すなって言われませんでした?

もうあれがイヤでイヤで。

子どもの好き嫌いをぜひとも直さなきゃっていう気持がないのは、あのせいかもしれないですね。

管理者のみに表示