わすれる話。

点検した懐中電灯(→ でんちの話。)の中に、電池を入れ替えても点かないのがあったので、百円均一に新しいのを買いにいった。

百均で買い物をすることには、いつもながら内心忸怩たるものがある。

わふうそうほんけ

テレビで「和風総本家」なんか見て、日本の職人さんの素晴らしいモノづくりを目の当たりにすると、安かろう悪かろう、大半が中国製の百均商品を使うなんて罪悪に思える。

しかし生活には経済の制約というものがあり、108円で買えるものに何千円も支出することは、私には許されないのだ。悲しい

そんな物悲しさに包まれているせいか、百均での買い物には失敗が多い。

以前は、要らないものを買う失敗をよくした。つまり安物買いの銭失いである。

痛い失敗を繰り返し新たなる段階に入った私の、今の失敗は、要るものを買わずに帰ってしまうこと。

要は買い忘れである。

百均に、何か一つだけ買いにいくことは少ない。天ぷらの敷き紙とか、単四の乾電池とか、すぐには要らないけど、次に行ったら買おう、と思ってるものが、いつでも一つか二つはあるものだ。

今回も、他にいくつか買うものがあった気がするが、思い出せない。

まあいっか、お店でウロウロしてるうちに思い出すだろう

と思って出かけるのだが、これが甘い考え、sweet thinking なのである(こんな英語はない)

うちの近所の百均は決して大きな店ではないのだが、それでもゴマンと品物が並んでいる。

ひゃくきん

フワフワと通路を歩き、漠然と陳列を見ながら、この時点でほぼ絶望的な気分になる。

店内くまなく行ったり来たりしても、何を買うのか、まったく思い出せない。

頭の中はまるで空っぽ、まさに無念無想である。禅僧の皆さんには、滝行などよりも、百均の通路を歩いて修行されることを勧めたい。

のどがカラカラになったので、ペットボトルの紅茶を買って飲み、あきらめて家に帰った。

懐中電灯は!?



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ

スポンサーサイト
ごきんじょ | コメント(4) | トラックバック(0) | 2014/09/06 11:47
コメント
No title
こんにちは!
エツ?100均に何を買いに行ったんでしたっけ?
でもよくあることです。
私も何点か買うつもりが必ず1点くらいは忘れてきます。
行く前にメモしておかなくちゃ。
Re: No title
Carlos 様

ホントにねー、メモ作ればいいんですけど。

今日中に必要!とか、○日に使う!とかいうんでないと、緊張感がなくてダメですね。
No title
今日まさに忘れん坊でした。
一番の目的は子どもの上靴を買うため外に出たはずが
食べ物かって帰ってきてしまいました…
そう、今日はとり肉が100グラム100円だったので
100円が頭を支配してました。
これから靴買いにまた外に出ます(涙)
メモしないでも覚えていたいです。
Re: No title
mameco 様

それはしかたない!ふだん母の目に触れない上靴などより、鶏肉100円のほうが重要です。

私は大体買い物嫌いなので、息子に「今週はカカト踏んで我慢しなさい」と言ったこともあります。(マネしないでね!)

管理者のみに表示