はつゆめ話。

長き夜の 遠の眠りの皆目覚め 波乗り船の 音の良きかな

たからぶね

皆様、初夢はご覧になったろうか。

私は豪華な風景とか壮大なストーリーとかを夢に見ることができない性質で、いつもつまんない夢ばかり見る(→ ささいな話。)。

一富士二鷹三茄子なんて欲はかかないが、お正月くらい雰囲気だけでも明るい夢を見たいものだ。

ところが見てしまった夢といえばこんなだ。

私はお風呂に入っている。

一所懸命シャンプーするのだが、どういうわけか歯ブラシを使っているので、髪にからみついてうまく洗えないし、ものすごく時間がかかる…

以上。

現実と地続きみたいにリアルで、丸い頭をこする、歯ブラシの持ち手の手ごたえまで覚えている。

またしても些事の極致みたいな夢を見てしまった。

これはもう、今年もささいなことにとらわれて生きなさいというお告げかもしれない。



帰省中のため、コメント欄は閉じさせていただいています。
FC2ブログよりお越しの方には帰宅次第来訪者リストからお邪魔させていただきます。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ




スポンサーサイト
もろもろ | トラックバック(0) | 2015/01/02 03:17