なおった話。

高校生の時から、左肩にバッグをかけるのが癖だった。

たまに右肩にかけてみても、落ち着きが悪くてすぐにすべり落ちてしまう。

鏡で見ると、左肩のほうが上がっていて、良くないなとは思いつつも、バッグ以外には特に困ることもなく、治すといってもどうすればいいのかわからず、そのまま今まで来た。

ところが先日、駅で切符を買う時に、何気なくバッグを右肩にかけたら、落っこちないでちゃんと止まっているのだ。

しょるだーばっぐ

はじめての感触が不思議な感じで、そのままバッグを持ち替えないで改札を通り、電車に乗り、右肩にバッグをかけたまま、家についた。

なんだか別人になったような、不思議な感じだ。

改めて鏡を見てみたら、両肩に上下の差はなく、きちんと左右対称になっていた。

考えられる原因といえば水泳だろうか。

40過ぎて始めた水泳で、左右の手を均等にグリングリンと回し続けて数年。私の身体の歪みは、いつの間にか矯正されていたのである。

しかし、バッグを持つ手を変えるだけで、あんなに新鮮な感じが味わえるとは思わなかった。

次は、左手で箸を持つ練習でもしてみようかと思っている。



      旅行中のため、コメント欄を閉じさせていただいています。
      しばらくブログご訪問もできませんが、何卒ご容赦ください。
      日々更新はいたしますので、留守中もぜひお越しください。
      FC2ブログの皆様には、帰宅後必ずお邪魔いたします。




にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | トラックバック(0) | 2015/04/04 09:00