すみれの話。

コンクリートの継ぎ目にスミレの花が咲きだした。

ここは毎年見かけるところで、5メートルほどの間に点々といくつものスミレの株がある。

こんくりすみれ

誰が植えたものでもなく、雑草の類だろうが、ついしゃがんでみたくなるくらいかわいらしい。

実は私は数年前から、地味な努力をしている。

花が枯れてタネのできる頃を見計らって出かけ、はじけそうになった小さな小さなタネを収穫。

こぼさないよう注意して持ち帰り、うちの周りに撒くのだ。

こんな可愛い花が、何の世話をすることもなく、毎年見られるようになったらステキだなあと考えてのことだ。

しかし、今のところ、その努力は実る気配はない。

数年間で数百つぶの種をまき散らしたにもかかわらず、可憐なスミレは影もないのだ。

いくら私が園芸音痴だといっても、歩留まりが悪すぎるのではないか。

もうよそうかな、と思いながら、今日も歩いていたら、小さな紫のかたまりが目にとまった。

スミレだ。

この場所は、例のスミレの群落からはかなり離れたところで、我が家との中間地点にあたる。

以前はここら辺りにはなかったはずだ。

もしかしたら、せっせとタネを運んでいた私が、途中でこぼしたタネから生えたのかもしれない。

撒いたところには一向に生えずに、こんなところに勝手に生えちゃって、と、一瞬ムッとしたが、ここが新しい群落になるんなら、それはそれでいいかな、と思いなおした。

何しろ、うちからの距離は半分になるわけだし。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごきんじょ | コメント(18) | トラックバック(0) | 2015/03/29 10:11
コメント
ああああ
花苗を買ってきて「ここだ!」というところに植えても上手く育たず、こぼれダネで勝手に生えたところでガンガン育つのがうちの植物。ということは、その花の好みの場所がぜんぜん理解できいない、正真正銘の園芸オンチ、言い換えれば「下手の横好き」にすぎないのかも、という恐怖が頭をよぎります。

うちの庭の敷石の間から、やっぱりスミレが一度咲いたのですが、可哀想だからと大事に植え替えたら、二度と咲くことはありませんでした(;_:)
同じく・・・?
ウチの庭には、薄紫のスミレ(葉っぱや茎の様子がこのスミレとは違う種類)が勝手に群生して可愛いので、この写真の濃い紫のスミレも咲けば嬉しいな、とタネを、何度か持って帰りました。
みごとに、咲いたことないです。
よほど気むずかしい?
困難を乗り越えてじゃないと伸びる気にならないあまのじゃく?
今年も、挑戦してみます。懲りないおばちゃんです。
でんばあさん、競争しませんか?(笑)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
こんばんは
スミレきれいに咲いてますね。しかもコンクリートの間から・・・
せっかく努力しているのに芽が出ないんですか~
種が早すぎたのかな?
完全にはじける状態の時がいいと思うんですが・・
何故でしょうね?
No title
大型の花のスミレが有りまして、、、、コレが繁殖力が凄くて。。。
アチコチに子孫をまき散らして、ひどい事になっています。
花がはじけた(サヤ?)が(籾)を蒔いたように散らばっていて、、、ほんと籾に見えますよ。

大型なので、葉っぱが(ワサビ)みたいに大きいです。
そのうち、アップしますね。
スミレは
我が家との中間地点にあたる。
そして
何しろ、うちからの距離は半分になるわけだし。

なるほど。

これですね。
The paradox of"tell and apple"
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
スミレ遊び
スミレの事はすみれに聞いて下さいね!
私も最初は【一輪の花】の感激!からの始まりです。
我が家の庭に植えたらマア〜!ふえるフエル
勝手に種が飛んで 今では 植木鉢、道、 スミレだらけです。
スミレは酸性土が、好きなので荒地好きです。
野草の部類のとても強健なので、切れた根の端切れを
植えても芽が出ます。
種を蒔いても芽が出ないということなので
(種を蒔いた時の水分?温度?が問題?)
(NHK趣味の園芸でスミレが紹介されていたので見てみて下さい)
一番確実なのは、花が終わり梅雨になった頃
(挿し芽好適期、土が柔らかくなってるので抜きやすい)
(葉だけなので草を抜いている風)
根が切れてもイイので、抜いて ひと苗植えて下さい。
1〜2年したらスミレの花イッパイになると思いますが…?
園芸店から、白い色、ピンク色系を求めたら
今年はアチコチから芽を出して、紫、薄紫と共に花が咲いています。
来年は ぢょんさん、皆さんの所にもスミレの花が咲くことを
願っています!
Re: ああああ
へっぢほっぐ様

♪スミレはなんにも言わないから

♪スミレの気持ちは分からない

♪スミレかわいや かわいやスミレ~
Re: 同じく・・・?
山姥様

おお、お仲間がいらしたとは。

高山植物を庭に植えようってんじゃないのに、なんでこんなに困難なんでしょうかね。

私はほぼ諦めそうです。近くに生えたし、もういいか…って。
Re: スミレ君たちのこと
鍵コメM様

熱のこもったご意見、鋭いご指摘ありがとうございました。勉強になりました。

ご専門の知識を発揮されたせっかくの名文ですのに、鍵コメですので私ひとり占めになって残念です。

これに懲りずまたご来訪、ご意見よろしくお願いいたします。
Re: No title
Carlos様

三つ葉のような形の中に細かな粒がびっしりと入ったスミレのタネはかわいいものですね。

さやが開いて、落ちるばかりになったのをそっとゆすって掌に受けてきたのですが、生えたくないものは仕方ないですね。
Re: No title
アイハートブレイン様

歓迎されないところではモリモリ咲いているのですね。

スミレは逆境が好きなのかもしれません。根っからの野の花なんですね!
Re: スミレは
rockin'様

ああああ…。

やはり我が家にスミレが来ることはないのね。
Re: ありがとう(^O^)/
鍵コメs様

さっそくのお返事ありがとうございます。

新しいブログも、「お気に入り」に登録しましたよ!

日々更新素晴らしいです。私も頑張ろうっと。
Re: スミレ遊び
すみれ様

さすが、スミレのことにはお詳しい!

他の皆さんも参考になると思います。

本当にスミレの花は可憐でかわいいですよね。

女の子がもう一人生まれたら、名前はすみれちゃんにしたかったです。
すみれちゃん
再度のコメントです!
驚きましたよ。
男2人の子持ちの私は、女の子が生まれたら同じく
【すみれ】と名付けたいと思っていました。
ヤッパリ何だか繋がりを感じます。
でもこんなにすみれ好きになったのは数年前のことですよ。
それと補足ですが、やはり種まきは適度な水分が必要だと思いました。
Re: すみれちゃん
すみれ様

わあ!ビックリ!

すみれちゃんって、ホントにかわいい名前ですよねえ。

だから今、ご自分のペンネームになさってるんですね。

ブログの中だけだけど、すみれさん、と呼ばれるのはステキでしょうね。

管理者のみに表示