すきまの話。

ワイドショーをつけていたら、中国で沼地に落ちたゾウを助けている映像が流れた。

たすける

数えているわけじゃないが、こういう救出映像って、週に1回は必ず見ている気がする。

ポイントは

1.アジアのどこかで

2.身動きならないスキマや穴に

3.動物子供がはまり込む


この3つである。

たまに、アメリカで犬猫を助けるのが混じることもあるが、アメリカの犬は凍った池にはまり、ネコは公園の木に登っているので、この範疇には入らない。

アジア圏には、欧米よりも、狭いスキマや穴が多いのだろうか。

それとも、アジアの動物(および子供)は、スキマに入りがちなのだろうか。

同じようなニュースがあまりにも多いので、もしかしたら、この手のニュースだけを集めて配信する会社があるのではないかと思う。

スキマニュース社(仮称)のニュースは、ニュース番組のスキマを埋めるために用いられるのである。

それにしても、動物は仕方ないにしろ、子供には

あんまり狭いスキマにムリに入るんじゃありませんよ!

と、教えたほうがいいのではないか。アジアの幼児教育の専門家諸氏に、一考を促したい。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
てれびじょん | コメント(6) | トラックバック(0) | 2015/04/24 08:57
コメント
アジア圏には、欧米よりも
狭いスキマや穴が多いのでも、アジアの動物(および子供)は、スキマに入りがちなのでもありません。

アジア圏には、欧米よりも動物(および子供)の絶対数が多いからです。
No title
こんにちは
ホント!私もいつも思うんですが、中国人でバッカじゃないんですかね。
何で隙間ばかりなんでしょう?

しかもなんでそこにテレビカメラがあるの?
そうですねスキマニュース社ってあるのかもしれませんね。

No title
整備がやっぱり田舎はだめなんですよね~
応援しておきました。ポチッ
Re: アジア圏には、欧米よりも
rockin'様

そっかー、数の問題か~。なるほど~。

(いつになく素直な私。ちょっと疲れてるのよ)
Re: No title
Carlos様

そういえば、なんでカメラで撮ってるのかという問題もありました。

いっぱい事故があり、いっぱいやじ馬がいる。その両方を満たすということですね。
Re: No title
矢田@医療職兼業トレーダー 様

応援ありがとうございます。

確かに整備の不出来はあると思いますが、なぜそこに近づく?という疑問は消えないんですよね~。

昔は日本にも野ツボなどと言う恐ろしいものがありましたが、実際はまる人はすごく少なかったはずです。

管理者のみに表示