ままぞん話。

ママゾンってご存知だろうか。

ネット通販のアマゾンは、皆さんおなじみだろう。

あまぞん

このダンボールのamazonのロゴの部分にちょちょいと細工をして

ままぞん

ママが、家を出て生活している息子や娘に、物資を送るのが、mamazon

本家アマゾンは書籍から生きた金魚、今話題のドローンまで、いろんなものが注文できるが、ママゾンは食料品が主なようだ。

うちにも下宿して大学に通うムスメがいるが、そういえば援助物資は送ったことがない。

下宿近辺のほうが、ずっと便利で買い物しやすいし、うちには送る価値のあるオフクロの味なんて、ないからだ。

ムスメの食生活は業務スーパーとバイト先のまかないが、ちゃんと支えてくれる。

そんなムスメから珍しく電話があった。

大学に出す書類がいるんだけどさ…こっちでプリントアウトするから、スキャンして送って!

えー、スキャナなんか使ったことないよ、できるかなあ…

できるできる!ガンバってね~!

やむなく、ふだんはコピーにしか使わないプリンタのマニュアルを見て、四苦八苦してスキャンしたデータを、なんとかメールに添付した。

メールのタイトルは「できた!」。

ムスメからは「おめでとう。ありがとう。」と返信が来た。

今のところ、私がムスメに送ってやったのはあのデータだけである。




にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごかぞく | コメント(10) | トラックバック(0) | 2015/04/27 08:18
コメント
No title
おはようございます。
データー良く送れました。

しかし、変なところに気が行きますね。

MAMAZONN ね~、我が家でも毎月、Wifeが札幌の娘に
MAMAZONN やってますよ。

No title
mamazonなるほど〜!

娘さんとのやりとり楽しいですね♪
安くて便利!!
私にとっても、今やAmazonも業務スーパーも無くてはならないものに
なりました。
No title
我が家には故郷の従弟から荷物が届く。
ほとんど原価がかかっていない「九州限定ポテトチップ」などである。
家内は自慢げにそれらを友人に配っている。
尼損
じゃなくてママゾンか。
上手い!

ママゾンは愛情たっぷりです。
やり損ではありません!
当たり前ですが。
Re: No title
Carlos様

奥様のママゾンには何が入ってますか?

送ったことはないけれど、なんだか興味がわきます。

お母さんからの荷物を開けるお嬢さんは嬉しいでしょうね。
Re: No title
ちち子様

うちは車がないので、ホームセンター代わりのアマゾンは生命線です。

グリーンカーテン用の土とゴーヤの苗をそろそろ注文しなきゃ。
Re: No title
old comber様

地域限定の食品は送ってもらわないといただけない珍味です。

荷物そのものよりも、それを送ってくれる身内の存在が財産ですね。
Re: 尼損
rockin'様

うちの娘は、食べ物をいくらやっても吸い込まれるように消えるだけで、ママ損という字がぴったりです。

パンツとか靴下とか送るのがいいかもしれません。
No title
いっしょ、いっしょ!
私も娘らふたりとも卒業するまで
ただの一度も援助物資を送ったことなかったです。
そんなの送料の無駄。
その代わり、娘たちの部屋に泊めてもらった時
栄養補給を兼ねて美味しいもんを食べさせてました。
何も送って来ない親なんてウチくらいなもんだと
娘は非難めいたことぬかしておりましたけどね(無視)
Re: No title
さとちん様

あ、同志がいた!

ちなみに私は、娘の部屋に行ったこともないのです。

一番最初、不動産屋と一緒に見に行ったのが最後です。

友達には、「あんたには母性というものがない」と言われます。

管理者のみに表示