はまむら話。

最近は中華食材や調味料も簡単に手に入り、自宅で作れるようになったが、昔は中華はもっぱら外で食べるものだったように思う。

家族で大阪に出て、デパートをぶらつき、心斎橋の「広東料理ハマムラ」でチャーハンや酢豚を食べて帰るのは、子供時分の楽しい行事だった。

特に思い出すのは黄色い皮が独特の春巻で、あれに似たものは他で食べたことがない。

この店は看板が面白かった。

ハマムラ

メニューに描かれたオジサンの顔を「ハ~マ~ム~ラ~」などと唱えながらなぞったのも懐かしい思い出だ。

私も大きくなり、関西を離れているうちに、心斎橋の店はなくなってしまった。

もうあの春巻が食べられないのかと残念に思っていたら、

ハマムラなら京都にあるよ!

と教えてくれる人があった。さっそく調べてみると、京都に三店舗あるようだ。

嬉しくなったが、よくよく見ると「京風中華」と標榜されている。

「京風」などと称して水臭い薄味料理を出されるのは、私の最も憎むところである。

しかもロゴマークを見るとこんな風になっているではないか。

hamamura.png

オジサンの人相が全然違う!

上野の西郷さんの銅像の除幕式に呼ばれた西郷夫人は、像を一目見て

あん人は、こげん人じゃなか!

と嘆いたそうだが、私も言いたい。

ハマムラのオジサンは、こげん人じゃなか



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
むかしむかし | コメント(10) | トラックバック(0) | 2015/05/22 10:01
コメント
No title
いつもながらの切り口 好きだなぁ。
それにしてもオリジナルの写真がよくあったね。

ばぁさん、じゃなかったでんばぁさん、あんたてぇしたもんだ。
No title
こんにちは
こげんひとじゃなか!ですか~
言われて見れば、昔は少しふっくらしていたかな?
No title
ハマムラさん、お年を召してお痩せになったんですね。
新しい看板、ちょっとだけコーヒーショップのロゴっぽくないですか?
No title
相変わらず、一日一笑させて頂いてます。
西郷夫人からのくだり、面白いです。
こげん人じゃなか!

ブログ検討の話、覚えていてくださって嬉しいです。
無事、始動いたしましたが^^;愚作であります。
でんばぁさんのように読者を一笑させる事はできませんが
楽しんで更新していきます。

Re: No title
old comber様

いつもながら過分のお褒めを賜り恐縮です。

この看板は、ちょっとズルがありまして。

心斎橋の店が閉店になった後も、京都の河原町に系列店があったんですよ。今ある店とはまた別に。

前を通っただけで入ったことはなかったんですが、写真だけ撮りました。心斎橋の店と似た感じの、古き良き中華料理屋って感じでした。

今はそこも閉店になって、ショッピングモールのレストラン街にあるお手軽「京風中華」だけになっています。
Re: No title
Carlos様

昔のほうが、大人(たいじん)の風格があるとお思いになりませんか?

今のハマムラおじさんは、すきあらばボッてやろうと考えてる現代人のように見えます。
Re: No title
大塚さま

ホントだ!このしゃれこいた色合い。明らかに意識してますね。

そんなことより人相のほうをどうにかしろ!
Re: No title
なつみ様

お始めになったんですね!楽しみにしてましたよ。

今日これからちょっとお仕事なんで、帰ってからゆっくり拝見&コメントさせていただきます。
No title
「広東料理ハマムラ」が心斎橋にあったなんて。
東華菜館と一緒で京都にしかないと思っていましたから。

さらに驚いたのはオジサンの人相が全然違うってことです。
これは暴挙です。
すぐに、あのちょっと気持ち悪い先代の顔に戻すべきです。
Re: No title
rockin'様

東華菜館の建物が好きで、通りかかったらいつも見に行ってました。

ハマムラは少なくとも50年前には心斎橋にありました。一回移転もしてるはずなんですよね。

あー、あの春巻がまた食べたい。


管理者のみに表示