ひがさの話。

おばーちゃんちに、日傘を置いてきた。

昼行って、帰りは暗くなっていたので、つい忘れたのだ。

いかに美容に無頓着な私とはいえ、今日もカンカン照り。しかたなく自転車用の帽子をかぶって外に出た。

日傘を持つつもりでいたせいか、なんとなく手持ち無沙汰だ。

空いた手を持て余していたら、15年前の初夏を思い出した。

あの日私は、本当に久しぶりに、日傘をさしたのだった。

ムスメが生まれて、私は日傘を使わなくなった。

赤ん坊を持つ母親は、日傘を持つことができない。両手は子供を抱っこしたり、ベビーカーを押すのに、常にふさがっているからだ。

子供がベビーカーを降りて歩くようになると、今度はしっかりと手をつながなければならない。

面白いものを見つけて、いきなり駆け出したムスコを、追っかけてつかまえることもある。

そんな時、悠長に片手に日傘を持ってはいられないのである。

しかし、子供は育つ。

その年の春、ムスコは幼稚園に入園した。

小さな小さなお弁当を作り、園まで送り届けた帰り、日差しの強さにふと、日傘を思い出した。

取り出して開いてみると、少しくすんで、なんだか眩しそうに日光を受けている。

用事はないけれど、開いた日傘を手に、そのまま玄関を出て、駅に向かって歩いた。

誰とも手をつながずに歩くのは、本当に久しぶりのような気がした。

それなのに、いつの間にか子供の速さでトロトロ歩いていることに気付いて、おかしくなる。

お勤めしていた独身の頃のように、胸をはってさっさと足を出してみた。心なしか、頬に当たる風が涼しい。

さあ、これからは、こうやって自分の速さで、一人で歩くんだ

強くそう思ったことを、今も覚えている。

ひがさをさす
Claude Monet (1840-1926)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
むかしむかし | コメント(14) | トラックバック(0) | 2015/05/28 09:34
コメント
No title
本当にそうですね
あの頃は 常に両手がふさがってましたね

今年の母の日のプレゼント?は桜貝色した
娘のお上がりの日傘でした(笑)

マッ!良いかぁ!とばかり顔を隠してさしております
No title
誰とも手をつながないは、私も考えた事あります。
同じく、やはりいつも繋がっていたのは息子の手です。
空いた手がスースーして親離れ子離れを実感する時でもありました。
私は自分速さで歩けてるだろうか^^;
素敵ですね
初めてコメントさせてもらいます。

今日の、話をを読ませていただき
何だか、感動しました。
日傘ですか・・・

今まで買ったこともさしたこともなかったのですが
昨年初めて、置いてあった娘の日傘を使いました。
気分が、優雅になりますね。

今年は、自分用に、ちょっといい日傘を買おうかな?
と、読ませていただいた今、思っています。

ありがとうございました。
優雅な暮らしをしたいものです。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
No title
こんにちは
日傘で、懐かしい昔を思い出したんですね。
なんか自叙伝を読んでいるような感じでした。
その息子さんも大きく成られて・・・・
母親としての務めももう少しですね。
Re: No title
優の水彩画工房様

桜色の日傘、ステキですね!

きっと顔色がぱっと明るく、若々しく見えることでしょう。

私も今の日傘は黒だけど、次は明るい色のが欲しいです。
Re: No title
なつみ様

子供が幼稚園に行くようになると、ヤレヤレと思う反面、もてあます感じがありましたよね。

寂しいような、でもお母さんじゃない自分を思い出したようで、嬉しくもありました。

今や子供たちには振り向かれもしない私ですが、一人でできるもん!とがんばっております
Re: 素敵ですね
anne様

コメントありがとうございます。

オチのない話にお付き合いいただいて、感動なんて言ってくださって、こちらこそ感動です。

私も、新しい日傘が欲しいなあ…と思いながら、古い日傘をまださしています。
Re: No title
鍵コメo様

いやー特になんもないです~。

月命日なんで、父の墓参には行きましたが。

父の霊が乗り移りましたかね。
Re: No title
Carlos様

昔のことなのに、その時の気持ちなど、けっこうよく覚えているものですね。

今日の買い物は忘れるのに。

息子も大きくなり、幼稚園の頃の何倍もの大きさの弁当を作らねばなりません。

あとちょっとの母の努め、ガンバリマス。
No title
なんか、この日のブログの内容で、映画が一つできそうな・・・。
1行、1行が絵になって、最後の
「さあ、これからは、こうやって自分の速さで、一人で歩くんだ。」
では、震えるほど感動してしまいました。
ここはラストシーン。
マネのご婦人のように前を向いて堂々と。
素敵!
ぢょん・でんばあさん💕
Re: No title
ポンたん様

わーい、わーい、褒められた!

一人で歩いたあの時の気持ちは、今でも忘れません。

きっとその気持ちに、ポンたん様も共鳴してくださったんだと信じます。

嬉しいです。
モネの日傘の女性を見て
「こうやって自分の速さで、一人で歩くんだ」と思ったぢょん・でんばあ様の事を思うと、IT'S A BEAUTIFUL DAYのデビューアルバムのジャケットを思い出しました。
開放感を感じ取ったからでしょう。
Re: モネの日傘の女性を見て
rockin'様

知らなかったのでアマゾンで見てきました。

とっても解放感のあるイラストですね。

曲のほうはどんな風なんだろう?興味がわいてきました。

管理者のみに表示