くみとる話。

実家の押入れを整理していたら、小学校の文集が出てきた。

4年生の学年代わりの時のもので、ガリ版刷りの粗末な表紙にはおとなになったらという題がある。

ペラペラとめくっていたら、マツウラ君の作文に目が止まった。

ぼくは、大人になったら、くみ取りやになります。どうしてかというと、人のいやがることをすれば、お金がもうかる、とお母さんが言ったからです。…

汲み取り屋、という職業が、40年前には身近にあったのだなあ。

あの頃、うちのご不浄も例にもれず汲み取り式であった。

汲み取り屋さんがなかなか来てくれず、喫水線がどんどんせりあがって、見るもオソロシイ様相を呈する。

子供ながらにやきもきしていると、長い長いホースを裏庭にぶちまけるようにして、汲み取り屋さんがやってくる。

ズバズバと音を立てて全てが汲み取られた後は、さっきまでみっちりと詰まっていた空間が、清々しいがらんどうになっているのだった。

あの頃のご不浄は、決して快適ではなかったが、そこでは多くを学んだ気がする。

またぎこす拍子に、バンビの絵のついた赤いスリッパの片方を落としてしまった時は、すぐそこにあるのに、どうしても手が届かないという感覚を知った。

作文は、こう続いている。

…くみ取りやになれなかったら、じえいたいに入ります。じえいたいでは大がためんきょを取って、トラックの運転手になります。

マツウラ君は何になったのだろう。もう、いいオヤッサンだろうなあ。

てあらいたんく
(ご不浄の外に下がってたタンク)



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
むかしむかし | コメント(16) | トラックバック(0) | 2015/06/04 07:20
コメント
No title
おはようございます。
マツウラくん子供の頃から先見の明があったんですかね。
それにしても、汲み取り式ね~我が家もそうでした。
いつも近所の農家の人が来て、桶に汲んでいってました。
そのころは人糞が肥料でしたから・・・
今歯そんなことはしませんが、昔はそうでした。

マツウラくん今はどうしているんでしょうね。

懐かしい思い出ですね。
No title
手洗いは外にぶら下がっていて、、、下に落ちた水は行方不明?

こちらは雪国だから、冬は外にぶら下げるのは無理で、家の中に洗面器に水をはって置いてあります。

真冬は、その水が凍りついて・・・・
手は、氷を撫でて、、、オシマイ。


あ~あ、懐かしい。。
蜜の味
ロンドン条約で禁止になりましたが以前は汲み取ったし尿を
海洋投棄していました。
投棄船の会社を監査していた公認会計士が海洋投棄は利益が多く
「蜜の味」だと言ってました。
No title
マツウラ君の今の職業が気になるます。

幼い頃の借家が汲み取り式でした。
私は便器を跨ぐときに度々スリッパを片方落としてしまうおバカさんでした。
そして考えたことは、もう片方も落としてしまえ。
証拠隠滅です。
そんな時代もありました。^m^
そろばん
高校の商業科に進んだ姉は、必死に珠算検定の2級を目指していた。同学年には「情報処理科」というクラスがあってファコムの旧式の磁気テープがオープンリールでがしゃがしゃ回るコンピュータを操作していた。

それらを3年間勉強した卒業生らは、そろばんや旧式コンピュータの知識を何に活かしているのだろう。
今度姉に会ったら聞いてみよう。
ウンがついた?
小学校5年生の時に都営団地に引っ越すまで汲み取り式を利用してました。

亡き叔母は子供の頃落ちた事があったそうです。
そこでウンがついたお蔭がどうかわかりませんが、
お医者様の診立てより長生きしました。

『マツウラ君の今』が気になります(*^。^*)
マツウラ君
ちょっとかっこいい。惚れそうです。
資料
し尿収集量 kl/日
平成12年度 85120
平成21年度 65148
24%減少

全国バキューム車台数
平成20年度 25980
平成21年度 25571

以上、環境省の資料より

し尿収集量も収集車も確実に減っています。

以上!

Re: No title
Carlos様

うちのほうでも、少し離れたところに行くと、まだ野ツボがありました。

怖いもの見たさで見に行ったことを覚えています。

彼が今どうしているのかは全然知らないのですが、きっとたくましく生き残っていることと思います。
Re: No title
アイハートブレイン様

軒下に下げたタンクの下は土で、いつも湿ってるのでコケが生えていました。

あのタンクはチョロチョロとしか水が出なかったので、そんなにびしょびしょにはならなかった記憶がありますが、昔はおおざっぱでしたね。

そうか!冬は凍るんですね。うちのほうはどうしてたのかなあ…。
Re: 蜜の味
のび様

海上投棄は江戸時代からですよね。

江戸の人口が増えすぎて、近郊農業の肥料としても使いきれなくなり、今水族館がある葛西あたりに、船で運んで捨てていたようです。
Re: No title
miyazyy様

両方なくなればばれないと思うあたり、子供ですね(笑)。

裸足で出なきゃいけないけど、それはかまわなかったのかな。

お母さんはすべてわかっていたんでしょうね。かわいい思い出。
Re: そろばん
old comber様

ソロバンはまだ暗算にも役立ちますけど、旧式のコンピュータ知識は悲しいですね。

私も大昔、会社でたたきこまれた汎用端末機の使い方、まだ覚えています。

あれこそ無駄知識というものでしょうね。
Re: ウンがついた?
山猫様

私たちより少し上の世代には、肥溜め(わが地方では「野ツボ」)に落ちたというエピソードの持ち主が結構いましたよね。

彼らの「好ウン」が、高度成長期を支えたのかもしれませんね。
Re: マツウラ君
ふゆこ様

確かにたくましいし男性的ですよね。

顔はちょっと思い出せないのですが、かけっこの早い子だった気がします。
Re: 資料
rockin'様

わわわ…数字の裏付けが…。

マツウラ君が希望の進路を取っていたとしても、職を失っていたのかなあ。

いや、逆に、寡占状態になってウハウハかも…。

管理者のみに表示