しちさん話。

神社の前を通りかかったら、よそ行きを着た家族が、赤い着物の小さい子を囲んでいる。

七五三のお参りだ。

うちの子たちは、親がはなはだ不信心なので、お参りなんて殊勝なことはしていない。

ただ、じーちゃんばーちゃんからお祝いをもらってしまったため、アリバイ的に写真だけ撮ることにした。

それも、ムスメの7歳とムスコの3歳を一度に済ませようという不精なプランである。

そんないい加減な気持ちでも、ドレスや着物がフワフワ、キラキラと並んだ写真スタジオに入ると、さすがに気分が盛り上がる。

まずムスメのための衣装を選び、お化粧をして、髪を結って、着つけてもらう。

お姫様のように手を引かれ、しずしずとカメラの前に現れたムスメを、あっけにとられたムスコがぽかんと見つめている。

カワイイね~、アッチ向いて、コッチ見てとチヤホヤされ、ゴキゲンで撮影は終わった。

次はムスコである。男の子の衣装のラックに連れて行き、どれがいいかと尋ねても、目をキョロキョロさせるだけ。

仕方なく、サイズの合うものを見繕って広げて見せ、

こっちにする?これもカッコイイね!

提案してもうなだれたままの顔が、だんだんモチのようにふくれてきたと思うと、急に破裂したみたいに、泣き出してしまった。

泣き声の合間合間の、切れ切れの言葉をつなぎ合わせたところ

お姉ちゃんみたいな、赤いピカピカしたのを、ボクも着たかったのに、こんな黒くて怖い絵の服はイヤだ!

ということだった。

こわいの
(黒くて怖いやつの例)

どうやってムスコをなだめたのか、もう覚えていない。アルバムを繰れば、それほど黒くなく、それほど怖くない着物を着た、3歳のムスコの写真がある。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごかぞく | コメント(10) | トラックバック(0) | 2015/11/04 09:50
コメント
デジャヴ その2
アハハ! 我が家の子供の間でも似た事がありました。お兄ちゃんはピアノの発表会衣装を兼ねたスーツを着せられご満悦。ところが妹の着物髪飾りバック草履にお化粧を見た途端に、「いいなYちゃんは…」と
すっかりいじけムード。息子もしかしてアッチ?ではなく、明らかにお金の係り具合の差を感じたようでした。

No title
こんにちは
そんなことがあったんですか~今となっては懐かしい思い出ですね。
その息子さんももう高校生?
写真代も今は高いですよね。
No title
こんにちは~
ウチの息子の七五三写真は残念ながらないのですが、
ウチの甥っ子の次男坊(現在5歳)は
「シンデレラの衣装がいい!」と言ったらしく、
かわゆいお姫様になって写っていました。(かわいかった)
将来、結婚式の時には絶対使われますな(笑)
女装写真でOKを出した、弟夫妻は すごいなぁ・・・と思いました!!!
 
No title
次男も、写真撮影前日、長男とふざけていて窓枠に激突。
お岩さんのように目を腫らした写真があります。
その時はふたりを叱りましたが、今となっては笑えます。

ふつーの七五三より、何かしらある方が、何年経っても色褪せませんね。
ご子息は
これから先待ち受けているであろう厳しい現実を体験された瞬間でした。

こんな小さい時から女性は希望最優先処置が取られ、男は忍従と恭順を強いられるあろう、未来を。

ご子息、お互いに頑張りましょう❗️
Re: デジャヴ その2
Ray様

異性のきょうだいって時々そういう面白さがありますよね。

私の友達には年子で3人姉妹というお家があり、それはそれは大変そうですが、3人まとめた七五三(もはや7だか5だか不明)のお写真は、それはそれはかわいらしかったです。
Re: No title
Carlos様

赤い着物を着たがった息子が、学ラン着てるのかと思うと面白いです。

昨日のことのようですのに、もう10年以上経ってるんですね~。
Re: No title
メカ沢様

弟様、すごい!

私はそこまで思いきれなかった平凡な親です。

ちなみに私は自分の結婚式で上半身裸でタイガーマスクに扮している写真を公開されてしまった女です。
Re: No title
りりた様

それはかわいそうでしたね。

でも、子供って、得意満面で絶好調でいるより、ちょっとかわいそうなほうがカワイイですよね(ひどい)。
Re: ご子息は
rockin'様

男性は、調子に乗ってブイブイ言わせているより、つらい状況で何かをこらえている姿のほうがステキです。

がんばれ!

管理者のみに表示