ばたばた話。

今日は七夕

たなばたさま

幼稚園のとき、「たなばたさま」の歌を習った。

♪ ささのは  さーらさら のきばに ゆれる ♪
♪ おほしさま きーらきら きんぎん すなご ♪ 


ピンクのエプロンをした先生に教わりながら、短冊にお願い事を書いた、あの時以来今日まで、何十回歌ったろうか。なのに、この歌は私の心に全然しみこんでいないらしい。

「たなばたさま」を歌いましょう!と前奏が流れると、私はどうしても

♪ たーなーばーたー …

と歌いだしてしまうのだ。

いったんそう始まってしまったら、後戻りはできない。

♪ たーなーばーたー  ばーたばたー ♪ 

私の星まつりはいつも、サラサラと優雅に始まることなく、バタバタと終ってしまうのだ。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
もろもろ | コメント(12) | トラックバック(0) | 2015/07/07 09:04
コメント
七夕の歌
ははははは(≧◇≦)

今朝『七夕の歌』を口遊みながらチャリを漕いで出勤しました。

次に歌うときは
……ばーたばた♪
と歌ってしまいそうです
No title
NHKのアナウンサーが「♪た~な~ば~た~」と歌っていた、続きが聞こえなかったのが残念。
No title
こんばんは
たなばた、ばたばたですか~
ぢょん・でんばあさんらしいですね。

最近、笹に短冊を付けて飾る家が少なくなったように思います。
笹が手に入らないせいかもしれませんが・・・
歌詞
うろ覚え大賞ですね。
生活感があって楽しい勘違い歌詞(笑)。
♪ きんぎん すなご ♪ 
私はここを、金銀つなごうだと今の今まで思ってました!
金、銀の折り紙を鎖状にしたお誕生会なんかの飾り、あれをたくさんつないで飾りましょうって意味と勘違い。
お恥ずかしい。
おおお、
この歌久し振りに口ずさみました。

こんな歌詞だったんですね。


笹の葉さらさら
軒端に揺れる
お星様きらきら
金銀砂子

五色の短冊
私が書いた
お星様きらきら
空から見てる

二番の「五色の短冊 私が書いた」
は「私が書いた 五色の短冊」じゃないんですね。
「五色の短冊 私が書いた」ってまるで英語の関係代名詞用方だ!

>♪ たーなーばーたー …
>と歌いだしてしまうのだ
>…後戻りはできない
 後戻りする必要はありません。
 この後に続く新しい歌詞を作って歌い切って下さい。
No title
いつも楽しみに読ませて頂いています。
思わず笑ってしまいました(笑)

ちなみに、『小さい秋』は正しく歌えますでしょうか?私はいつも「小さい秋〜、小さい秋〜、小さい秋見つけた。小さい秋〜、小さい秋〜…」と歌ってしまい、「何回小さい秋言えばいいんだー⁈」とツッコミたい気持ちになります。
どうしても「だ〜れかさんが〜」と歌えません。この刷り込みは一生治らないのでしょうか。
Re: 七夕の歌
山猫様

悠長な歌だから、自転車をこぐテンポには合わなかったんじゃないですか?

ネコ様が遅刻したのではないかとちょっと心配になりました。
Re: No title
SuzyHill様

わはは…やっぱりいた、いると思ってたんだ仲間が。

よりによって公共有料放送のアナウンサーですか。それは見たかったですね。
Re: No title
Carlos様

笹はうちの子の時も、お花屋さんで買ってましたね。

しばらく飾ると葉がばらばらと落ちてくるので、お掃除が大変でした。
Re: 歌詞
フジカ様

わっか飾りも楽しいですよね。子供の頃の楽しい思い出には、いつもあの飾りが出てきます。

久しぶりに作ってみたくなりました。
Re: おおお、
rockin’様

五色の短冊、っていうのも、ホントは色が決まっているそうですね。

ピンクや紫じゃダメらしいです。
Re: No title
シィ様

あ!それも分かる!

出だし以上に印象的な部分が他にあるっていうのも、歌詞としては困りもんです。

いくら見つけて嬉しかったとしても、小さい秋が6回!はやっぱり、多すぎですよね。

管理者のみに表示