けいほう話。

朝食の食器を洗い終えてリビングに戻ったら、ムスコがテレビを拝んでいる。

頼む!あと5分

高校入試の日以来、見せたことのない真剣な表情だ。

台風の影響で、当地にも昨夜より大雨警報が出ており、登校は見合わせになっていたが、警報が10時半まで解除されなければ、今日はお休みとなる。

そして、ただいま、10時25分。

祇園祭の山鉾巡行が気になって、テレビを京都ローカルに変えたら

大事なところなんだから、変えるなよ!

と、怒っている。

しかし私は、責任上、一応確認をしておかなければならない。

昨日、宵山にケチをつけるような記事を書いたら、人出が例年の3分の1以下に減ってしまった(16日午後11時現在、9万5千人(昨年は34万人)…京都府警調べ)らしいのだ。

抗議の声を聞き流し、雨避けのビニールをかけた山や鉾が、無事トロトロ引っ張られる映像を見てから、ニュースに戻してやった。

しばらくして

いやったー!

歓声が聞こえたので、見るとこぶしを握り締めてガッツポーズをしているムスコ。

こうして、なし崩しにムスコの夏休みが始まった。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごかぞく | コメント(12) | トラックバック(0) | 2015/07/17 11:15
コメント
No title
いかに神事とは言え嵐の中でやるかね普通。渡辺美里の野外コンサートじゃあるまいし。京都がやることは、わからん。博多の祇園山笠ならわかるよ、わざと水ぶっかけるんだから。「よいやー」とか言って。
でんさんとこ被害はなかった?
No title
我が家は神奈川県にあり、息子は東京23区内の学校に行っています。
この時期、よく起きることが、神奈川県に警報が出ていても、東京23区には警報が出ていないというもの。息子がテレビを見て「神奈川県警報出ているぜ!なんでだよ~!!!」と叫びながら学校に向かいます。
また、地元の私鉄は、大雨でも、飛び込み自殺があっても20分以上めったに止まらないで有名。
大雨の中、大雪の中、横浜の山岳地帯と呼ばれる地域から長靴を履いて、レインコートを着て都会の一角にある学校に向かうと「おまえ、どっから通っているの?」とか「おまえ、スナフキンみたいだ」とか言われるそうです。
No title
こんにちは
そうですか~今年は人出が少なかったんですか~
台風が来てるんじゃみんな警戒しますからね。
息子さんお買ったですね、休みになって・・・
No title
なんだかうちの息子とその姿がかぶります・笑
こちらは、終業式は前日にやり、本日の給食は中止(警報がなかったとしても午前中に帰宅)。
結局、休みになりましたが、なんだか、1学期の締めくくりがぱっとしないなぁ、と私は思います・苦笑
Re: No title
old comber様

祇園祭は天候では中止しないそうですよ。昔から「小雨決行 大雨強行」って言ってました。

まあ、岸和田のだんじりなどと違い、ゆるゆる動かすだけだから、雨で滑る心配なんかあまりしないでいいんでしょう。

ビニールで覆われた山鉾はつや消しもいいとこですけどね。
Re: No title
SuzyHill様

遠距離の通学は大変ですね。

うちの息子の学校にも、県内ではあるけれどもかなり遠くから来る子たちがおり、息子とは「装備が違う」そうです。

歩いても行ける距離から、ママチャリでトロトロ行ってる息子とは、警報の意味合いも全然違うでしょうね。

ちなみに息子は長靴を持っていません。
Re: No title
Carlos様

昨日の山鉾巡行のテレビ中継を見ていたら、それでもレインコートや傘で防備したたくさんの観光客が沿道をうずめていました。

肝心の山や鉾が、ビニールやブルーシートで覆われているのでガッカリだったでしょうね。

それにしても、ビニールの無い時代なんかどうしてたんだろう?と、新たな疑問がわきました。
Re: No title
sachi様

小学生なら「やったー!」でいいでしょうが、うちの子高2ですよ?

どんだけ学校がキライなんだか。
No title
娘の通う学校は、暴風警報では自宅待機ですが
大雨警報では登校です。
なので昨日も学校行きました。
帰りも大雨警報発令中。
しかも午前中より雨がかなり激しくて
(祇園祭り終わった途端土砂降りに変わった、、)
普段20分程度の道のりを1時間かけて帰ってきました。
何度も雨宿りしたそうです。
そして帰宅した娘曰く、通学路の側溝が大変なことになってたと。

大雨警報でも自宅待機にしてほしい。
そう思ってたんですが
京都だけなのかなー、、もしかしたら。

祇園祭りは神事だから雨でもやります的な発言が書かれた新聞記事を読んで
今年は行くのを止めました。
その考え、京都ならではだと思いますが
あまり好きではないです。
実際、山鉾(ってゆーのでしょうか?)から落ちそうになった人いましたよ。
中継で映ってた。
でも、まぁ、いろいろあるんでしょうね。
簡単には中止にできないのでしょう。。
Re: No title
raumui様

おお、住民からのコメントが。

うちの子の学校は、気象警報なら何でも休みですよ。小学校もそうだったけどなあ。

うちなんか山の上だし川もないから、洪水警報が出て休み、なんて変な感じでしたけどね。

京都は、山鉾巡行が休まないのに、学校が休めるか!ってことなんでしょうか。

いろいろ不思議ですね(笑)。
なるほど。
警報規定発動かどうかの確認行為だったんですね。
そしてサマーバケーションを突入。

夏休み中はご子息は家事労働者としてカウントできますか?
Re: なるほど。
rockin'様

ご子息はダラダラと突入した夏休みらしく、ダラダラと過ごしておられますよ。

本当にイヤになったら、私一人実家の母のところに逃げようと思ってます。そうすればメシ作りくらい自分でやるでしょう。

それに実家はエアコン完備。私だって夏休みは欲しいわ。

管理者のみに表示