おまいり話。

お盆なので、実家に帰省しているイモート一家ともども、墓参に行く。

私も実家に寄ってから、みんなで行くことにした。

コンニチハーと入っていくと、おばーちゃんもイモートたちも、支度を整えて待っていた。

じゃあ行こうかと腰を上げると、おばーちゃんは仏壇のある部屋をちょっと覗いて

行ってきまぁす

と、小さく言った。出かける前にお仏壇に声をかけるのは、おばーちゃんの習慣だ。

いつものことに、今日はなぜかちょっとだけ

ン?

と思ったが、出がけのあわただしい時なのでそのままになった。

小高い丘陵地にある霊園まではタクシーで行く。

おぼんのれいえん

ここは見晴らしがよくて、観光地の展望台が好きなおじーちゃんには居心地がいいだろう。

水を汲んだ手桶を持ってお墓の前に着くと、おばーちゃんが言った。

コンニチハ 来ました

アレ?

おばーちゃん、さっき家を出るとき、お仏壇にイッテキマス言ってたよね。

そんで今、お墓にコンニチハ言ってる。

どっちも中身は同じおじーちゃんだよ。

あの世の地図がどうなってるのか、ちょっと知りたい気もしたけど、野暮はよそう。

線香の煙の中、目をつぶっているおばーちゃんにならって、イモートも私も手を合わせる。

おじーちゃんが亡くなって、3度目のお盆がきた。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごかぞく | コメント(12) | トラックバック(0) | 2015/08/13 09:27
コメント
No title
初めまして、おはようございます。
こちらには、いつも訪問させていただいているのですが、何分お話する機会がなく…時間ばかりが経ってご挨拶が遅れました。ぢょん・でんばあさんのブログは面白くて、とても好きです。「今日は、どんな事が書かれてあるのかな」と楽しみになるほどです。

お墓参りに行かれたのですね。天国のおじい様もお喜びだと思います。3年になると、遅いのか早いのかわかりませんね。おばあ様も、いつまでも元気で過ごせるといいですね。
No title
こんにちは
お墓参りにいってきましたか~
私も墓参りから今帰ってきたところです。
おさんが亡くなって3年目ですか
私は父が亡くなって70年目になります。
”行ってきます”、”こんにちは”、いいじゃないですか~
深く考えない。
よく分からないんですが
亡くなられた方はお仏壇の中におられるのでしょうか?
それともお墓の中におられるのでしょうか?

野暮な詮索でしょうか?
No title
「行ってきます」も相手に対して語り掛ける行為。
「こんにちは」もそう。
何も矛盾はないように思いますがね、でんさん。
心の中にいるということで・・・
難問ですよね・・・
わたしも毎回父の墓参りの時に「?」と思ってきた人間です……さらに付け加えれば、たとえば日航ジャンボ機事故をはじめ、いろいろな事故などで亡くなられた方には、亡くなられた場所に供物や花や線香を手向けたりしますよね。ということは、位牌、お墓、亡くなった現場、と三か所もお参りする場所があることになります。

しかも宝くじとか母や自分の検査の結果とか、ドキドキするとき、わたしは決まってその辺の天を仰ぎ、「おとうさんお願い!」と祈ったりするので、いったい父はどこにいるんじゃい、という感じで混乱しています(^_^;)
同じです
夫の墓前に[行ってくるね]と挨拶をしてお墓参りに行きます。帰ってきたら[ただいま]と言います。
変ですよね?
Re: No title
黒井沙生様

コメントありがとうございます。こちらこそ、いつもコメなしで失礼しております。

記事を楽しみにしてくださってるとのこと、嬉しいです。お一人でもそうおっしゃっていただけると、やりがいを感じます。

おじーちゃん、おばーちゃんと書いてますが、孫にあたる私の娘と息子からの呼び名を流用してるので、実は私の父母のことなんですよね。紛らわしくてごめんなさい。

50代の私のジジババは、とうの昔にアッチのほうに行ってしまいました。
Re: No title
Carlos様

そうですね、深く考えないことにします。

父のことだから、きっと笑って聞いてくれているでしょう。

Carlos様のお父様はどんな方だったのでしょうね。幼い頃にお別れなさっているから、きっとまた違う感慨のある、お盆でしょう。ご家族で楽しくお過ごしくださいね。
Re: No title
old comber様

「千の風になって」という歌はあんまり好きじゃないですが、ホントのところ父はもうお墓にも仏壇にもいないんで。

かといって心の中にいるというのも何か違う気がするんですよね。

遍在している、という感じなのかなー。
Re: 難問ですよね・・・
へっぢほっぐ様

ハハハ…「その辺の天を仰ぎ」わかるわかる!

我々のおとーさんはきっと、「任意の点x」ならぬ「任意の天」にいるんですよ。

仰いだらそこにいる!(ちょっと怖いか?)
Re: 同じです
花ちゃん様

変じゃないですよ~。

おちゃらけて書きましたが、決して母が間違ってるって思ってるわけじゃないんです。

母を見てると、そういうものだし、それでいいんだなって思います。

なんだか、ちょっとうらやましい光景なんです。
Re: よく分からないんですが
rockin'様

コメ返の順序が狂っちゃってごめんなさい。

私のイメージですけど、仏壇が玄関で、お墓が座敷みたいな、そういう間取りなのかなとちょっと思ってます。

現実の地理的な配置とはリンクしてないけど。

管理者のみに表示