ぼーだー話。

買い物してたら昼を過ぎたので、食べて帰ることにした。

レストラン街のパスタ屋。オープンな雰囲気で、ユニフォームもカジュアルでかわいらしい。

白いシャツなので、トマトソースが飛ばないよう、用心して食べる。

外を見ながら食後のコーヒーを飲んでいたら、二人連れの女性が目についた。

一人は目立つ黄色いワンピース、もう一人はボーダーのTシャツにジーンズの、若い子だ。

確かこの人たち、さっきから2、3回同じところを通っている。

決めかねる様子で、このお店を気にしながら、また通り過ぎてしまった。

これが最後の晩餐ってわけじゃなし、ランチ一食くらい、そんなに迷うものかなあ、と思うが、人はそれぞれだ。

ゆっくりコーヒーを飲んでお店を出たら、驚いたことにさっきの二人が、まだウロウロしている。

いくらなんでも迷いすぎじゃないかと不審に思いつつ、途方に暮れた様子の二人のそばを通ると、何か話している。

もうあそこにしようよ~ パスタ食べたいよ~

ヤダよ~ 「お水ください」とか言われそうじゃん

そう言っているのはボーダーの子である。

なるほど!

さっきのパスタ屋さん、ウエイトレスのユニフォームが、ボーダーにジーンズだった。

ぼーだーしゃつ

黒いエプロンをかけてはいたが、確かにまぎらわしい。

それにしてもアンタたち、いい加減にしないと、ランチタイム終わっちゃうよ!



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごきんじょ | コメント(8) | トラックバック(0) | 2015/08/27 10:29
コメント
No title
こんにちは~
以前、似てたせいで、その辺歩いていら 間違えられました。
「ヤクル卜さん・・・」って(^^ゞ
ザンネンでした!冷たい飲み物持ってません~~~
でも その後、ウチもヤクル卜さんも 制服が変わったから、もう大丈夫(笑)
No title
こんにちは
なるほど!ウエイトレスもボーダーシャツでしたか~
それにしても迷いすぎですよね。
でも、ボーダーシャツの女の子の言いぐさが面白かった。
No title
こんばんは ! コメント頂きまして、ありがとうございました。
我が家の夕食はタップリと大蒜を効かしたパスタでした。昼は焼きそば、それでも麺類は好物なので、大盛りを平らげました。
Re: No title
メカ沢様

たとえ本物のヤクルトさんだったとしても、手ぶらで歩いている人に声かけたって無駄ですよねえ。

どんだけヤクルト飲みたかったんだろ?

私は旅先で地元の人と間違われるという特技を持ってます!
Re: No title
Carlos様

ボーダーの子がグズグズしているのはともかく、お友だちの黄色い子の付き合いの良さに感心しました。お腹もいいかげん減ってるだろうに。

私だったらさっさと入店しちゃったかも?
Re: No title
南の風様

わあ!美味しそうですね!私も麺類は大好きです。

スタミナをつけて、また来るかもしれない自然の脅威と、堂々と戦ってください。

確かに
「お水下さい」と言われる可能性はありますが、その心配は取り越し苦労でしょう。

店の中でウロウロせずさっさと席につけば「お水下さい」と言われる心配はありません。
Re: 確かに
rockin'様

ものすごい胸をはって威張ったらどうでしょう?

店員に見えない立ち居振る舞いってあるんじゃないかな。

ちなみに私は全然制服じゃなくても「タマゴどこ?」などと聞かれてしまうタイプです。

管理者のみに表示