さぶれの話。

名物に旨いモノなし、という。

しかも当地は美味しいものがないことで定評のある県。よそへ行く時の手土産には本当に困る。

重さや、日持ちや、さまざま考え併せて、今の私の定番はこれ。

しかさぶれ1

鹿サブレ。

サブレだから、いたって素朴なものだが、嫌いな人はないだろうという味だ。

中身もかわいいのだが、包み紙がまた、レトロでステキ。

しかさぶれ2

このお菓子のいいところは、作る側が、その良さをイマイチ自覚していない、控えめさ。

メーカーのHPを見ても、特にこれを推そう!という強い気持ちが感じられない。ちょっとお土産用に作ってみただけですから… なんなら、すぐ引っ込めますから…というような、恥ずかしげな風情である。

(横田福栄堂HPは → こちら

鹿がらみでは、じつは最近こういうお土産もできている。

しかのおせんべい

「鹿のおせんべい」 中川政七商店

だが、こちらは

オモシロイこと考えるでしょ 逆にオシャレでしょ 

という、得意げな誰かの顔が浮かぶ気がして、あんまり好きになれない。



というわけで、鹿サブレ持って、ちょっと遠出いたします。
コメント欄は閉じさせていただき、ブログご訪問もできませんが、ご容赦くださいませ。
日々の更新は致しますので、どうかいつも通りお越しください。
FC2の訪問者リストからは、帰宅次第必ずご訪問させていただきます。



にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へ
にほんブログ村


日記・雑談 ブログランキングへ



スポンサーサイト
ごきんじょ | 2015/09/06 10:09